スポンサードリンク

◆毎月分配型の投資信託運用格言
◆インデックス長期投資は絶対するな!
◆投資初心者を抜けだせ!
★<全員プレゼント企画>米国REITシステムトレードTOOL
★<全員プレゼント企画>米国REIT買い時押し目判断TOOL
05/21 07:05 のりたマガジン配信完了 ==>トランプショックは大したことない?相場の動きから見えるもの

 toushin インデックス長期投資
コスト優先主義は間違い
 >>初めての方

  NISAで利益上乗せ!証券口座を使い分け

インド株が絶好調なので監視TOOLを作りました

 

8月に配布する

のりたマガジンのTOOLです。

 

インド株価と通貨の合成データTOOL

 

今回は、インド株に関するTOOLです。

 

正直、インド株には興味が無いというか、

株価の見通しもあまり良くなるとは思っていなかったのですが、

最近、調子いいみたいですね。

 

モーニングスターで1年リターン順に並べると、

インド株がわんさか出てきます。(^_^)

 

HSBC インド・インフラ株式オープン 70.73%
T&D インド中小型株ファンド 『愛称:ガンジス』 62.58%
アムンディ・インド・インフラ株式ファンド 『愛称:マハラジャ・インフラ』 62.31%
HSBC インド株式ファンド(3カ月決算型) 54.78%
HSBC インドオープン 53.23%
高成長インド・中型株式ファンド 52.52%
新光 インド・インフラ株式ファンド 48.02%
イーストS・インド・インフラ株式ファンド 47.94%
新生・UTIインドインフラ関連株式ファンド 45.90%
新生・UTIインドファンド 44.06%
ダイワ・インド株式-ガンジスの恵み- 42.12%

 

Wトップの天井をまさかのぶち抜き!

indokabu-tool

 

米国の緩和縮小によって、通貨の逆流に起因することが大きいと思いますが、

なぜか今は、通貨高で絶好調になっています。

 

indokabu-tool2

インド経済が好調ということなのでしょう。

長い相場の中で、新局面が到来していることは確かです。

 

 

相場を見る上で重要なのが、

株と通貨の両方の動きを見ること。

 

海外投資では、株が上げていても通貨が下落して損益がマイナスというのもよくあります。

新興国通貨は、値動きが極端で大きく動いたりしますので。

 

そこでインド株と通貨の合成データをみることができるものを作りました。

 

 

 

indokabu-tool3

 

過去にも別の国で同じようなTOOLを作っておりますが、

基本、ドル円の影響を除去したもので見ることが重要だと考えています。

 

ただし、投資での利益は、

ドル円の影響がありますので、

円/ルピーのデータを取得するボタンも今回は用意してみました。

 

 

以下のようにデータをグラフ化したものがついてます。

indokabu-tool4

 

indokabu-tool5

indokabu-tool6

 

 

良かったら使ってみてください。

 

 

=> のりたマガジンはこちら

 




★気になったらブックマークやシェアしてくださると嬉しいです♪
ページ後方でこの記事へコメントを残すことが出来ます。



スポンサードリンク

お役立ち関連記事です

コメントを残す


サブコンテンツ

確定申告 特集!

NISA口座はOK?

過去記事を見る

スマホ携帯でチェック

sp

問い合わせ

返信率100%!取り上げて欲しい話題や、 疑問点などありましたら以下フォームでお寄せください。 できるだけ真摯に答えさせて頂きます。
=>問い合わせフォーム

スポンサードリンク

このページの先頭へ