スポンサードリンク

◆毎月分配型の投資信託運用格言
◆インデックス長期投資は絶対するな!
◆投資初心者を抜けだせ!
★<全員プレゼント企画>米国REITシステムトレードTOOL
★<全員プレゼント企画>米国REIT買い時押し目判断TOOL
12/16 07:07 のりたマガジン配信完了 ==>米中貿易問題で一喜一憂している場合じゃない?

 toushin インデックス長期投資
コスト優先主義は間違い
 >>初めての方

  NISAで利益上乗せ!証券口座を使い分け

ダイワの三階建て投資信託登場!必死です。@

  
 
↑ 閲覧前に  ぽちっとして頂けると幸せです。 


ダイワハウスじゃないですよ!?
(ノ∀`)アチャー

少し前に、プレスリリースされたのでご存知な方も多いと思いますが、
ダイワ証券から、三階建ての投資信託
9月から発売されるそうです。
ダイワ米国株ストラテジーα(通貨選択型) -トリプルリターンズ-
http://www.daiwa.jp/products/fund/triple_returns/index.html
あくまでも私の個人的な意見ですが、
ダイワといえば、際立って人気な商品も無く、
二番煎じの商品が多いように見えて、
商品開発能力において、イマイチの印象があります。
しかも、
パフォーマンス的にも他と比べると見劣りするので
運用でさえもイマイチです。
大手の証券会社ということで、
私も株を始めるときに口座開設をしましたが、
今だに利用したことがありません。(^^;
しかし、
以下のダイワの投資信託への資金流入量を見て
びっくりしたのですが、
意外と皆さん買っている?
みたいでして、
世間一般の認識と私の認識にズレがあるみたい。
もしくは、窓口での販売戦略が凄いのか?
※ダイワの300億以上の投資信託
 モーニングスターより
「杏の実」だけは、雑誌でもよく見かけるので人気みたいですね。

ファンド名 純資産額
  (百万円)▼
ハイグレード・オセアニア・ボンド(毎月分配) 『愛称:杏の実』 905521
ブラジル・ボンド・オープン(毎月決算型) 734516
ダイワ・グローバル債券ファンド(毎月) 540601
ダイワ・グローバルREIT(毎月分配型) 『愛称:世界の街並み』 474249
ダイワ 米国リート・ファンド(毎月分配型) 284235
ダイワ 外国債券F(毎月)-ダイワスピリット- 261559
ダイワ・ブラジル・レアル債オープン(毎月) 219443
ダイワ 上場投信-日経225 219222
ダイワ 上場投信-トピックス 216408
ダイワ・US-REIT(毎月決算)B為替ヘッジなし 200190
りそな・世界資産分散ファンド 『愛称:ブンさん』 139828
ダイワ 日本国債ファンド(毎月分配型) 136839
ダイワ 世界債券ファンド(毎月分配型) 『愛称:ワールドプライム』 りそなブラジル・ソブリン・ファンド(毎月) 93258
ダイワ 米国高金利社債F(通貨)レアル(毎月) 92382
ダイワ/ハリス世界厳選株ファンド 66965
ストックインデックスファンド225 60656
ダイワ 海外ソブリン・ファンド(毎月分配型) 56595
アジア・ハイ・イールド債券Fレアル(毎月) 49609
ダイワ 日本好配当株ファンド 48648
ダイワ・ブラジル株式オープン-リオの風- 46752
ダイワ 成長国セレクト債券ファンド(毎月) 『愛称:セレクト9』 37164
ダイワ/モルガン・スタンレー世界新興国株F 34859
アクティブ・ニッポン 『愛称:武蔵』 32043

しかし、
リストラをしないと言われていた
ダイワが最近、リストラをする話がニュースになったのも
なんかうなずけます。
事実上の退職勧奨かと波紋 大和証券の「大配置転換」
http://diamond.jp/articles/-/13151
そんな中での三階建て投資信託。
ダイワ米国株ストラテジーα(通貨選択型) -トリプルリターンズ-
以下のような三階建て構造です。
「通貨選択型」+「カバートコール戦略」+「米国株式の配当金」

三階建て商品といえば、
楽天USリート・トリプルエンジン(レアル)毎月分配型
「ブラジルレアル収益」+「カバートコール戦略」+「米国リートETFの配当金」

二番煎じとはいえ、
米国リートETF が 米国の株式 に変えている所が、
オリジナリティを出しているので、
ダイワにしては、意外と評価できます。(^^)
対象の米国株式というのは、
クロッキーモデルという銘柄選別手法を用いた、

割安株投資
なんだそうです。
割安株なので、
値上がり期待度が高く、
高配当である期待が高い

ということでしょうか?
クロッキーモデルの投資信託を調べたところ
ほんのすこしありましたが、
パフォーマンスは、別に良くないですね。(^^;
ただ言えるのは、
楽天の商品は、
リートなので高配当であり、
ETFなので個別銘柄よりも分散効果があり、
値上がり益を捨てるカバードコール戦略向きな気がしますが、

割安株を個別銘柄で扱うというのは、
値動きが荒くなる。
せっかくの割安株なのに、
値上がり益を捨てないと行けない。

選別対象に高配当というキーワードはなし?

カバードコール戦略向きで無いのでは?
本当にこの三階建て投資信託は、
成功するのだろうかと疑問に思います。
どうせなら、
高配当株に絞るか、
株ETF
◎ディフェンシブ銘柄に絞ればなお良い
などを利用すればよかったような気がするのですが。
まぁ、
うまく機能して、
楽天のよりもハイリスク/ハイリターン商品ができたのだとしたら、
それはそれで、人気は出るかもしれません。。
いかがでしたでしょうか?

日本を代表する大手の証券会社なので、
是非、頑張って生き残って欲しいので、
今後、この銘柄を見守ってみたいと思います。

株ブログランキング
サラリーマン投資家ブログランキング
REIT・不動産投信ブログランキング
投資信託ブログランキング
ブログランキング ブログ村

最近、
初めて三階建て投資信託である
楽天USリート・トリプルエンジン(レアル)毎月分配型
を購入しました。
保有してみると色々なことが実感できるわけでして、
カバードコール戦略との組み合わせ。相性なんかも見えてきました。
次回それらの分析結果を載せます。
お楽しみに!

<参考記事>
三階建て投資商品!?

    ↓ 少しでも参考になるものがありましたら、応援クリックお願いします。
  

 


↑ 他の投資信託ブログも見てみましょう!




★気になったらブックマークやシェアしてくださると嬉しいです♪
ページ後方でこの記事へコメントを残すことが出来ます。



スポンサードリンク

お役立ち関連記事です

コメントを残す


サブコンテンツ

確定申告 特集!

NISA口座はOK?

過去記事を見る

スマホ携帯でチェック

sp

問い合わせ

返信率100%!取り上げて欲しい話題や、 疑問点などありましたら以下フォームでお寄せください。 できるだけ真摯に答えさせて頂きます。
=>問い合わせフォーム

スポンサードリンク

このページの先頭へ