スポンサードリンク

◆毎月分配型の投資信託運用格言
◆インデックス長期投資は絶対するな!
◆投資初心者を抜けだせ!
★<全員プレゼント企画>米国REITシステムトレードTOOL
★<全員プレゼント企画>米国REIT買い時押し目判断TOOL
05/27 07:07 のりたマガジン配信完了 ==>急変した相場から見える複数のリスクと波乱要因?

 toushin インデックス長期投資
コスト優先主義は間違い
 >>初めての方

  NISAで利益上乗せ!証券口座を使い分け

メタンハイドレートを日本政府はあえて隠している!?@

  
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑ 閲覧前に  投資信託応援ぽちっとして頂けると幸せです。 

今日、TVで「たかじん NO マネー」を観ました。
※関西地方で放送されたものの再放送
そこでびっくりする話がされていました。
実話です。
メタンハイドレートは、
ご存知でしょうか?
日本近海に100年分もの規模が埋蔵されている
と言われている海底資源。
20120624metan.jpg 
世界をみても類をみない埋蔵量が、
日本に集中していると言われている。
しかし、なぜ実用化されてこなかったのか?
それは、採掘コストの問題である。
しかし、
ある大学の教授が疑問をいだいたのは、
メタンハイドレートの埋蔵調査が太平洋側しか行われていないのである。
そこで、
ある大学の教授が、
自費で日本海側の調査に乗り出した!
魚群探知機で見つけるという、
コストが掛からない調査方法である点が素晴らしい。
すると、
浅い部分に固形のメタンハイドレートが大量に堆積しているのが発見された!
しかも、それは気体となって毎日噴出しており、
それは、日本の1年分をまかなえる量だという。
もったいない・・・。
さらに海底の映像をみてみと、
結晶がゴロゴロころがっており、
拾えば採取できる状態だという。
それを環境庁?エネルギー庁?(ちょっと忘れました)に発表する機会が与えられたのだが、
映像をみるなり、
若手研究者の数名が「これは本物だ!」と騒ぎ始めたところ、
いきなり幹部の方が、
「ヤメヤメ!」と映像を停止させられたというもの。
これが公になると、
世界のバランスが崩れてしまう。
というのが理由なようだ。
敗戦国である日本が、
埋蔵資源という力をもってしまっては、
アメリカとの関係も悪化しかねないということでしょう。
確かにありえる話だ。
ちなみにその後、
日本海側の調査をしているとき、
どこかの船が近づいてきて、
妨害電波で邪魔をされたらしい。
教授たちは、魚群探知機で調査しているので、
妨害電波で見えなくなってしまうのです。
実際にTVで映像が流れていたが、
巨大な船だった。
その後船は、どこかへ言ってしまったが、
妨害電波を発信し続ける何かを置いていったため、
調査ができなくなったとのこと。
それほどまでに隠したがる・・・。
これは、
空けてはいけないパンドラの箱かもしれない・・・。

恐ろしや~。
ちなみに、
韓国とアメリカが竹島付近のメタンハイドレート採掘を予定しているそうです。
※日本領海内。
既にアメリカの侵略が始まっているのかもしれない・・・。

    ↓ 少しでも参考になるものがありましたら、応援クリックお願いします。
  
にほんブログ村 株ブログへ   にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ   にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ
↑ 他の投資信託ブログも見てみましょう!




★気になったらブックマークやシェアしてくださると嬉しいです♪
ページ後方でこの記事へコメントを残すことが出来ます。



スポンサードリンク

お役立ち関連記事です

コメントを残す


サブコンテンツ

確定申告 特集!

NISA口座はOK?

過去記事を見る

スマホ携帯でチェック

sp

問い合わせ

返信率100%!取り上げて欲しい話題や、 疑問点などありましたら以下フォームでお寄せください。 できるだけ真摯に答えさせて頂きます。
=>問い合わせフォーム

スポンサードリンク

このページの先頭へ