スポンサードリンク

◆毎月分配型の投資信託運用格言
◆インデックス長期投資は絶対するな!
◆投資初心者を抜けだせ!
★<全員プレゼント企画>米国REITシステムトレードTOOL
★<全員プレゼント企画>米国REIT買い時押し目判断TOOL
11/19 07:08 のりたマガジン配信完了 ==>リスク回避の動きに警戒して焦らずじっくり見極めよう

 toushin インデックス長期投資
コスト優先主義は間違い
 >>初めての方

  NISAで利益上乗せ!証券口座を使い分け

保険 見直し 死亡保障 4000万ってどうなの。@

  
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑ 閲覧前に  投資信託応援ぽちっとして頂けると幸せです。 

保険ほど、よくわからずお金を払っているものはない。(^_^;
なぜかというと、
大概の場合、
自分からすすんで加入することは稀じゃないでしょうか?
向こうから売り込みに来て入る。
周りの人は、皆そうです。
で、面倒だなぁ~。
とか思いながら、適当にオススメを加入。
基準も分からないし、
他社と比べたこともなし。
金額的にもどうなのかわからぬまま14年・・・・。orz
少し前に、
会社の先輩から無料で保険相談をやっているということを聞いて、
自分もこの機会に自分の保険くらい見直すかと思いました。
一番、微妙なのが死亡保障
自分が死んだ時のお金ってどうなの?
因みに私の保険を確認したら、
死亡時の受け取り保険金は、
4000万!
正直、ふぅ~ん。ですね。(^_^;
この保証が多すぎるのか、少ないのかよくわからない。
私は、独身です。
で、調査したところ、
4000万は、高すぎることが判明!!
要するに、独身なら、
1000万で十分というのが相場のようです。
家族がいらっしゃる場合は、
4000万あるといいそうです。
気になる方は、
早速、保険証書をチェックしてみてね。
死亡保障を下げると、
結構、下がりますよ。
1ヶ月、3000円下がれば、
1年で 36000円!!

10年で 36万円

30年で 108万円!!

 
なぜ最近、保険相談が無料でやってもらえるのか?
パートナー会社より、手数料をもらってるかららしいです。

    ↓ 少しでも参考になるものがありましたら、応援クリックお願いします。
  
にほんブログ村 株ブログへ   にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ   にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ
↑ 他の投資信託ブログも見てみましょう!




★気になったらブックマークやシェアしてくださると嬉しいです♪
ページ後方でこの記事へコメントを残すことが出来ます。



スポンサードリンク

お役立ち関連記事です

コメントを残す


サブコンテンツ

確定申告 特集!

NISA口座はOK?

過去記事を見る

スマホ携帯でチェック

sp

問い合わせ

返信率100%!取り上げて欲しい話題や、 疑問点などありましたら以下フォームでお寄せください。 できるだけ真摯に答えさせて頂きます。
=>問い合わせフォーム

スポンサードリンク

このページの先頭へ