スポンサードリンク

◆毎月分配型の投資信託運用格言
◆インデックス長期投資は絶対するな!
◆投資初心者を抜けだせ!
★<全員プレゼント企画>米国REITシステムトレードTOOL
★<全員プレゼント企画>米国REIT買い時押し目判断TOOL
11/12 07:05 のりたマガジン配信完了 ==>J-REITの下落と今後の逆張り投資戦略について

 toushin インデックス長期投資
コスト優先主義は間違い
 >>初めての方

  NISAで利益上乗せ!証券口座を使い分け

債券から株へ ピンチはチャンス作戦!@

ピンチはチャンス?
キプロスが落ち着いたかとおもいきや、
円高ですね。
まぁ、キプロスの件で市場が押し目を作ってくれるなら、
それでいいか。

基準価額 取得平均 単価損益 前日比 購入来
騰落率
HSBC インドネシア債券オープン(毎月決算型) 11,508 10,363 1,145 -121 -1.04% 17.72%
DIAM J-REITオープン(毎月決算コース)<愛称:オーナーズ・インカム> 7,116 5,205 1,911 52 0.74% 38.99%
DIAM新興国ソブリンオープン通貨選択シリーズ<ブラジルレアルコース> 7,950 7,737 213 -51 -0.64% 5.78%
ネット証券専用ファンドシリーズ 新興市場日本株 レアル型 11,777 8,803 2,974 6 0.05% 35.09%
(本日時点)保有投資信託の総損益→ 30.73%
※以下は、売却銘柄。しばらく監視。
三井住友・アジア・オセアニア好配当株式 『愛称 : 椰子の実』 7,095 - - -7 -0.10%
損保ジャパン・グローバルREITファンド(毎月分配型) 12,778 - - -89 -0.69%
ラサール・グローバルREITファンド(毎月分配型) 4,107 - - -35 -0.85%
フィデリティ・USリート・ファンドB(為替ヘッジなし) 5,818 - - -42 -0.72%
野村米国ハイ・イールド債券投信(豪ドルコース)毎月分配型 12,605 - - 41 0.33%
米国高利回り社債・ブラジル・レアルファンド(毎月決算型) 8,984 - - -38 -0.42%
野村米国ハイ・イールド債券投信(ブラジルレアルコース)毎月分配型 8,954 - - 11 0.12%

※取得平均は、手数料込み。
※取得平均は特別分配による返還分は、マイナスしていません。当初購入価格のままです。
※元本騰落率は、過去に受け取った分配金は含まれません。
※私が保有している銘柄は私のスタイルに合わせたもので万人にススメているものではありません。
※購入来騰落率は、基準価格の損益と配当実績を考慮したものです。
購入時期により、差が出るため単純比較はできません。
為替が円高に動いて、
全面的に下げですね。

なんと、
ブラジルレアルが、
2.0レアルを超えました。
※レアル安
この辺で、反落するかと思っていましたが、
ちょっと意外です。
日本株は昨日上昇しましたが、
この為替影響で、あまり上昇しませんでした。

とはいえ、全体損益は上げで。(^_^)
それにしても、
J-REITの上昇は、まだ続きますねー。
そろそろ節目も強くなってきていますので、
下がってもいいとは思うのですが。
以前、
決算後に、J-REITへ資金が流入したこともあるので、
このへんは、予測不可能ということで。
さて本日は、
キプロス問題による、
ピンチはチャンス作戦!

日本株には押し目がないものの、
為替が円高に動くことで、
それなりに押し目となるかなと思い、

コレを買い付けました。
ネット証券専用ファンドシリーズ 新興市場日本株 レアル型
( ̄ー+ ̄|☆キラッ
ちょっと現金で追加買い付けするほどの押し目になるか微妙でしたので、
追加資金は投入せずに、こいつを売却して乗り換え!
DIAM新興国ソブリンオープン通貨選択シリーズ<ブラジルレアルコース>
この債権もの、
いつ売却しようかタイミングを逃していたのですが、
いい機会でしたので。
年末のような失敗をしないように、
同タイミングでの約定としています。
結果的に今日の約定は、
いいタイミングでしたね。
流動性リスクを考慮して、
今週に、分割注文で乗換えしていきます。
さて今週は、
どうなるでしょうか。
<注意>
今週の保有銘柄
損益計算ですが取引完了するまで、
取引前の状態のままで、計算して掲載していきます。

明日も幸せでありますように。
※投資は、自己責任でお願いします。




★気になったらブックマークやシェアしてくださると嬉しいです♪
ページ後方でこの記事へコメントを残すことが出来ます。



スポンサードリンク

お役立ち関連記事です

“債券から株へ ピンチはチャンス作戦!@” への4件のフィードバック

  1. トリック より:

    新興国ソブリン→新興市場日本株レアル
    いいタイミングですね。日本株、特に新興市場は順調なのに、レアル安であまり上がらないところを見計らっての乗り換え。
    新興国ソブリンは緩やかながらも、年初来ずっと下がり続けていますので(債券から株へが明瞭ですが、さすがに債券の下落はゆっくりですね。同じ債券でもハイイールドは、ソブリンよりは株みたいなもので、まだ価格上がってますが)、この辺りでいったん見切るのが定石かと。
    同じDIAM同士というのも、おもしろいですね。
    しかし、日本株やJリート関係は出遅れていたこともあり、向かうところ敵なし。
    逆に、海外は円高戻し気味でつらいところ。特に新興国株関係は……ですね。
    ここ数か月、ずっとボベスパ市場を見ていますが、不自然ですね。
    ブラジルの株価はなかなかいうことを聞かないようです。
    でも、日本のブラジル投信はしばらく快調でした。レアルが高かったせいもありますが、どうも大型の個別株がよくなかったみたいで、そこを外しているHSBCなどは思ったりよかったみたいです。
    やっぱり中小型株ですよ。
    わたしはもうブラジル株関連は売っぱらったので、レアルが気になるだけで、別にいいのですが、こうしたジグザグがあるので、海外ものはむずかしいです。
    いまはやっぱり日本ものでしょう。
    まあ、お約束のキプロスも終わるので、そろそろ海外の風向き変わるのを期待しますが^^

  2. のりたま より:

    > 同じDIAM同士というのも、おもしろいですね。
    そう言われるとそうですね。
    DIAMは、いい商品が揃っているということでしょうか。(^^)
    > しかし、日本株やJリート関係は出遅れていたこともあり、向かうところ敵なし。
    > 逆に、海外は円高戻し気味でつらいところ。特に新興国株関係は……ですね。
    そうですね。
    今は、国内投資で十分な感じですね。
    > ここ数か月、ずっとボベスパ市場を見ていますが、不自然ですね。
    ほんとですね!
    下値がキリ下がって、下落トレンド転換しそうな雰囲気。
    ということは、
    もしかしたら、利上げによる金融引締めが株価にあらわれているのかも。
    政策金利発表が近づいて来ましたし、
    現地でも、利上げの思惑が高まっているのかもしれません。(^_^)/

  3. トリック より:

    まったく関係ないですが、たまたま長期投資とかのブログ読んでると、こうした上げ相場のときこそ信念が試される、利確はダメだ、信念を捨てることになる、とか、よくわからない(笑)ことを書いてありました。
    のりたまさんが書いていたのは、インデックス長期運用やってて、低迷相場のときこそ、いかに精神修養して苦境を耐えるかだ、とかの人がいるとのことですが、これら両方見ると、いつも汗ダラダラ流して耐えてるだけみたいですね。そんなに禁欲的に我慢して、どうにかなるの?
    バッカみたいなんですが。素直にバク上げ喜んで、引っ張るだけ引っ張って、利確すればいいだけじゃない?
    もしかして、マゾ?

  4. のりたま より:

    本当にそうですね。(^^)
    下げでも、上げでもずーーと精神修行されてます。
    多分、成果がでるのは最終的な出口(定年前?)で
    分かるものでこの戦略が果たして正しいのだろうかと
    どこかで不安があるのは当然ですね。
    だから、インデックス派の反論は厳しい口調になるのかもしれません。
    おっしゃるように、
    利確すれば、全て解決しますよね。
    成果は、確実に少しづつ得てこそ、
    最終的に増えるものです。
    インデックスも買いや利確を自分でタイミングはかって、
    自分でアクティブに運用すれば利用価値があるのにと、
    もったいなさを感じます。

コメントを残す


サブコンテンツ

確定申告 特集!

NISA口座はOK?

過去記事を見る

スマホ携帯でチェック

sp

問い合わせ

返信率100%!取り上げて欲しい話題や、 疑問点などありましたら以下フォームでお寄せください。 できるだけ真摯に答えさせて頂きます。
=>問い合わせフォーム

スポンサードリンク

このページの先頭へ