スポンサードリンク

◆毎月分配型の投資信託運用格言
◆インデックス長期投資は絶対するな!
◆投資初心者を抜けだせ!
★<全員プレゼント企画>米国REITシステムトレードTOOL
★<全員プレゼント企画>米国REIT買い時押し目判断TOOL
09/17 07:17 のりたマガジン配信完了 ==>チャンス到来?FOMC後の想定と投資戦略

 toushin インデックス長期投資
コスト優先主義は間違い
 >>初めての方

  NISAで利益上乗せ!証券口座を使い分け

投資信託おすすめファンド銘柄商品はありません@

 

osusumeaa.png  

一番よく来る問い合わせが、
おすすめの投資信託ファンドは何ですか?
というもの
こういう時、
絶対に、商品、銘柄名で教えることはありません。
おすすめできるものは無いからです。
なぜなら、
その個人ごとに運用方針やスタイルなどがあるでしょう。
そんなのは、私には分かりませんから。(^_^;

ですから、
そのあたりを確認するように返信するようにしています。
ちなみに毎日のブログには、
以下の但し書きをしています。
「※私が保有している銘柄は私のスタイルに合わせたもので万人にススメているものではありません。」
具体的に話します。
私がこれから、かなり上昇しそうと思って買った銘柄があったとします。
思惑があたり上昇下とします。
でも、
購入内容が違うでしょうから、利益率は全く異なるでしょう。
キャッシュポジションによる、押し目買いでもかなり利益率は異なってきます。
一番重要なのが、売却の仕方。
自分で投資先の状況を確認できなければ、
利益は得られないでしょう。

その人によって、
おすすめの投資信託が変わることが分かっていただけたでしょうか?

osusume-fand.png 

次に注意して欲しいのが、
私が、ブログで実績表示しているものが
おすすめの投資信託であると勘違いするケース。
投資信託ファンドは、
購入した時期によって考えは変わるからです。
実績表示に、
「取得平均価額」
を表示しているのはその意味があります。
どんな投資も、
買うタイミングは重要な意味を持ちます。
例えば、
現在、既に天井近くにある場合、
他者が真似して購入したとします。
そして、下落しました。
他者の利益は、マイナスであるとします。
でも、私の利益はもっと前に購入していたのなら、
恐らく、その時点ではプラスでしょう。
要するに、
私が保有しているのは、もう少し利益が伸びると思っているだけ。
勘違いする人は、
これから、たくさんの利益を得られると思っている。

ここが、
それまでに購入した人と、
今から購入する人との違いです。
たまにこんなことを言われます。
「ブログを見ている人が多い気がするので、
アナリストや証券会社が出している、
手放せという情報と違う運用を私がしていると、
今こんなにも、損失が出ているものをブログで運用するな。
私の責任は大きい」
と言われてしまうことがあります。(^_^;

これには、困りましたねー。
一応、ブログでその国の状況がどうなのか、
警告文を出すようには、しています。
それもこれも、
勘違いしているということですね。

まぁ、証券会社やアナリストに振り回される方が問題なのですが。
※ちなみに以前、雑誌に掲載していただいた時に、
 勝ってにおすすめ銘柄として載せられた時は、
 不本意でした。
meigara.png 
ちょっと突き放すようなことを言ってしまったかもしれませんが、
質問はして頂いて結構です。
この投資対象は、どう思いますか?
とか、
今、私が気になっている投資先、その状況。
など、私の考えを話すことはできますから。

meigara_20130630113945.png 

ちなみに、
他人の売り買いや、銘柄について関与してはいけないと思っていますが、
よっぽどやめておいた方がよいと思ったものは、
コメントなど、公の場でなら勇気を持って話すことがあります。
私が、勇気をもって話すものは、
個人的に「よっぽど」問題があるものしか言いません。
基本的には、
これについて言わないようにすることは、
かなり注意しています。

toushishintaku-osusume.png 

とにかく、
皆さんは、自分の運用方針や、
スタイルを確認すること。

そうすれば、
自分でおすすめの投資信託が見つけられることでしょう。




★気になったらブックマークやシェアしてくださると嬉しいです♪
ページ後方でこの記事へコメントを残すことが出来ます。



スポンサードリンク

お役立ち関連記事です

コメントを残す


サブコンテンツ

確定申告 特集!

NISA口座はOK?

過去記事を見る

スマホ携帯でチェック

sp

問い合わせ

返信率100%!取り上げて欲しい話題や、 疑問点などありましたら以下フォームでお寄せください。 できるだけ真摯に答えさせて頂きます。
=>問い合わせフォーム

スポンサードリンク

このページの先頭へ