スポンサードリンク

◆毎月分配型の投資信託運用格言
◆インデックス長期投資は絶対するな!
◆投資初心者を抜けだせ!
★<全員プレゼント企画>米国REITシステムトレードTOOL
★<全員プレゼント企画>米国REIT買い時押し目判断TOOL
09/17 07:17 のりたマガジン配信完了 ==>チャンス到来?FOMC後の想定と投資戦略

 toushin インデックス長期投資
コスト優先主義は間違い
 >>初めての方

  NISAで利益上乗せ!証券口座を使い分け

投資信託の押し目点灯に違和感@

 
 10/13 のりたマガジン(投資信託メルマガ)の内容
日本経済はいいの?景気チェック。
黒田さん、言ってはいけないことをポロリと・・・。
私は、聞き逃しませんからね!
本物のデータを手に入れろ
とっても良い、新銘柄を発掘しました。
次回購入は、この銘柄を検討します。
ブラジルがチェックしてない間に・・・・!!!
新興国の通貨が、株がこんなことになるなんて。


 (1) 前週ふりかえりと相場の注目点
   日経平均、ジャスダック、J-REITチャート分析
   NYダウ、US-REITチャート
   欧州の状況
   商品、金、原油状況
   持ち合いきてるよー。
   一気にいってらっしゃーい
  景気ウォッチャー、黒田さんの会見に迫る
   ユーロ圏が見違える

    
 (2) 前週の取引結果
   色々、細々と。
 (3) のりたま今週の相場予測
   債務上限後のUS-REITは?
 (4) 今後の資源通貨
   何だか、想定とは違う凄いことになっていますね。
   知らぬ間に・・・。

  
 (5) 本当の利回りランキング  & 超銘柄の発掘!
   チェックしていると時に、掘り出し物があります。
   掘り出し物を探していると、
   また掘り出し物があります。
   久々に使えそうな投信発見!!

 (6) インドネシア・マレーシアチャート分析
   こんなところで、点灯!?
   最近の新興国は・・・。

 (7) 編集後記
   TOOLのシグナル連発?
J-REIT押し目判断TOOL
    前週、ひっさしぶりの押し目が発生!
    いろいろな使い方ができるので楽しんでみて下さい。

    
 詳細はコチラ=>J-REIT押し目TOOL-投資信託の買い判断補助用


今週末の
「のりたマガジン(投資信託メルマガ)」をお楽しみに!

=>投資信託メルマガはコチラ
toushin20131005-7.png


<主要記事の目的>
◆前週ふりかえりと相場の注目点
・・・投資の想定力を学習するため
◆のりたま今週の相場
・・・投資戦略を考えるため
   投資の分析力を学習するため
◆今後の資源通貨
・・・外貨ヘッジするなら必須の分析
   注目の資源国、新興国動向を知るため




★気になったらブックマークやシェアしてくださると嬉しいです♪
ページ後方でこの記事へコメントを残すことが出来ます。



スポンサードリンク

お役立ち関連記事です

“投資信託の押し目点灯に違和感@” への2件のフィードバック

  1. とーます より:

    いつも参考にさせていただいています。
    投信の買い時について、教えていただければと思うのですが、米国リートものを狙っています。
    当然、下がったところで買えば、利が乗りますが、そこが分かりません。
    のりたまさんの、毎日基準価格チェックと同じことを5月から続けていますが、結果として今年はこことここが安かったという事しか分かりません。
    来年NISAで買おうと思っているので、毎月1日と15日に、4万円ずつ(計96万円)+4万円で100万円買えば、ドルコスト平均法で、安いところを自分なりに狙って買った場合(あまり上手くないと思いますが)と、トータルリターンに大きな差が付くものでしょうか?

  2. のりたま より:

    とーますさんコメント有難うございます。
    とーますさんのように勉強されている人を見るととても嬉しくなります。(^_^)
    利益についてですが、
    分散投資すると高値、安値を買うので利益は少なくなり。
    タイミング投資するほうが、高値を買わないので利益が大きくなる。
    可能性があるというだけです。
    確実性の違いもありますよね。
    もし、タイミング投資が出来ないなら好きな方法で投資しつつ、これから勉強してみるのもよいかと。
    出来なければ、無理にやる必要もないですよね。個人的には、分散から集中を実践するようにしています。色んな意味で。毎月分配型は、相場の波を吸収してくれますし。
    運用手法よりもっと重要なのが、
    相場状況が良い時に投資すれば、大抵の場合儲かります。(^_^)
    -------------
    基準価額のチェックは、どういう要因で動くかの勉強するのに役立てています。
    もし、米国の金融政策と米国リートの値動きを見ていると見えてくるものがあると思います。
    最近は、緩和縮小が始まるのではないか?ということが下落が関連しているかもしれませんね。MBSの買い入れが終わるとか。
    次に、テクニカル分析です。やらない人は多いですが。※全然、難しく無いですよ。
    相場状況とテクニカル分析ができれば、タイミング投資できると思います。
    ちなみに最近は、
    色々ありすぎるのと、FRBがブレているのもあってちょっとわかりづらいですよね。(^_^;
    トレンドもいまいちハッキリしない。
    わかりづらいなら投資しないというのが、私の方針です。
    とはいえ、年末から年初にかけて解決する問題は多いと思うのですが。
    大きく下げてきたものはいつか上げますので、私も米国REITには注目しています。
    底付近が確認できたら、投資したいです。
    無料で配布している米国toolですが、ココ最近で反応したようですね。自分の分析と照らし合わせたりします。
    単なる参考でしかありませんが。
    長々と勝ってに喋ってすみません。
    こんな感じで、タイミング投資しているとということで。

コメントを残す


サブコンテンツ

確定申告 特集!

NISA口座はOK?

過去記事を見る

スマホ携帯でチェック

sp

問い合わせ

返信率100%!取り上げて欲しい話題や、 疑問点などありましたら以下フォームでお寄せください。 できるだけ真摯に答えさせて頂きます。
=>問い合わせフォーム

スポンサードリンク

このページの先頭へ