スポンサードリンク

◆毎月分配型の投資信託運用格言
◆インデックス長期投資は絶対するな!
◆投資初心者を抜けだせ!
★<全員プレゼント企画>米国REITシステムトレードTOOL
★<全員プレゼント企画>米国REIT買い時押し目判断TOOL
05/21 07:05 のりたマガジン配信完了 ==>トランプショックは大したことない?相場の動きから見えるもの

 toushin インデックス長期投資
コスト優先主義は間違い
 >>初めての方

  NISAで利益上乗せ!証券口座を使い分け

投資信託買い時 システムトレード シミュレーション@

12月に、のりたマガジンで配布する
新作TOOLのご紹介です。
投資信託買い時システムトレードシミュレーション
 
以前、投資信託の買い時をチェックするTOOLを
配布いたしました。
のりたマガジン3月付録 投資信託買い時検知ツール

http://nrtm5002.blog97.fc2.com/blog-entry-442.html

もう、大分前のことになりますね。
このTOOL、
現在の買い時チェックをするためのTOOL、
システムトレードするTOOLとして、
開発しました。
但し、長期でのシミュレーションをする場合、
手動でデータを貼り付けたり面倒でした。
 
そこで今回は、
長期シミュレーションに特化した、
TOOLを開発してみました。
 
今回は、今まで以上に、
かなり力をいれて開発してます。
※以下、画面イメージ
20121129TOOL.png
使い勝手は、特に変わっておりません。

<使用方法>
① リストより銘柄選択
② 「分析開始ボタン」 押下

 
それでは、分析結果を表示してみましょう。
こちらも基本的には、変わりません。
・買い時のシグナルが発生すると「★」表示。
・買い時のシグナルの誤差に幅を「●」表示。

 
※10%~50%
 
システムトレードに利用される、
システムは、私がよく使っているオシレータ指標が
EXCEL計算式で入っています。

 
また、
EXCELは、マクロではなく計算式となっておりますので、
自由に変更可能です。

 
※独自に、ドル円データを持ってきてシステムに組み込んでみるのもいいですね。
ただし、
今回は、シミュレーションに特化させましたので、
対象の過去データは、5年としています。

思う存分、シミュレーションしてください。
20121129TOOL2.png
で、さらに今回の目玉!
シグナルのグラフ-レンダリングです。
◆資源ファンド(株式と通貨)ブラジルレアル  を分析した場合
20121129TOOL3.png
最大、5年間の過去データをグラフ化して、
シグナル表示をさせました。

 
★=>▲
さらに、基準価額だけだとイメージしづらいので、
世界経済を反映しやすい、
NYダウのグラフも重ねることができるようになっています。

 
20121129TOOL4.png
<使用方法>
NYダウ最新データの取得するボタンを押下します。

 
20121129TOOL5.png
先ほどのグラフに、NYダウの過去データグラフが、
重ねられました。
大体、海外投信は、
NYダウの暴落に連動するものですが、
中には、あまり影響を受けないものもありますので、
そんな銘柄のチェックにもりようできますね。

 
こちらのグラフですが、
全て、正確にデータをレンダリングしているため、
拡大表示で正確なタイミングも確認できます。

 
20121129TOOL6.png
※原寸大
もちろん、誤差幅ごとにグラフ化されます。
20121129TOOL7.png
以下、ついでにインデックスものも。
◆eMAXIS新興国株式インデックス を分析した場合
20121129TOOL8.png
去年の米国国債暴落から、
米国と新興国の動きが変わっているのがよくわかりますね。
金融緩和で、米国の一人勝ちがよく現れています。
新興国は、影響をもろに食らっているのでしょうね。
ただ、世界同時株安のときは、
同じように反応しています。
こちらのツールですが、
前月に配布した、
投資信託 価格変動値計算TOOL(分配Ver)

http://nrtm5002.blog97.fc2.com/blog-entry-780.html

との相性もいいです。
暴落時の反発狙い銘柄をこのTOOLで選別して、
シミュレーションで、シグナル確認するなど。

アクティブとインデックスでは、
かなり、オシレータの動きに差があり、
シグナルの出方が違いますので、
銘柄に応じて、シグナルのシステム設計をしてみるのが面白いと思います。




★気になったらブックマークやシェアしてくださると嬉しいです♪
ページ後方でこの記事へコメントを残すことが出来ます。



スポンサードリンク

お役立ち関連記事です

コメントを残す


サブコンテンツ

確定申告 特集!

NISA口座はOK?

過去記事を見る

スマホ携帯でチェック

sp

問い合わせ

返信率100%!取り上げて欲しい話題や、 疑問点などありましたら以下フォームでお寄せください。 できるだけ真摯に答えさせて頂きます。
=>問い合わせフォーム

スポンサードリンク

このページの先頭へ