スポンサードリンク

◆毎月分配型の投資信託運用格言
◆インデックス長期投資は絶対するな!
◆投資初心者を抜けだせ!
★<全員プレゼント企画>米国REITシステムトレードTOOL
★<全員プレゼント企画>米国REIT買い時押し目判断TOOL
03/19 07:15 のりたマガジン配信完了 ==>期待ハズレだったFOMCの結果をどう考えるか?

 toushin インデックス長期投資
コスト優先主義は間違い
 >>初めての方

  NISAで利益上乗せ!証券口座を使い分け

新局面というか新時代に突入?

 

今日の日経平均は、約-919円。

昨日言ったとおり、さっそく面白い展開が到来しております。(^_^)

 

ドル円は、115.38円。

昼間に確認した時は、114円台前半まで円高が進んでいました。

 

やはり新しい局面が来ていますねー。

 

じっくり攻めどころを見極めたいと思います。

 

20160209toushin

 

今日のJ-REIT市場はそこそこの下落となっています。

ここまで踏ん張っていましたが、今日の相場ではしょうがないです。

 

 

今日のアジア市場は、休場していところも多いですが、

基本的には全面安となっています。

 

 

原油の方ですが、

一時は29ドル台まで下げていますが、

意外と底堅く30ドル台で踏ん張っています。

 

 

報道では日本国債の10年物がマイナス金利となったことが大きく報道されています。

17:56時点の金利は、-0.008%。

 

こうなるだろうことは予想できましたが、

それよりも 2年物と5年物の金利が逆転していることが景気後退の前兆だと騒がしいです。

 

※17:58時点

日本国債2年 -0.241%

日本国債5年 -0.247%

 

期間が短いほど金利は低くなるのが普通ですが、

5年ものより2年ものの方が金利が高くなっています。

 

新局面というか新時代といった感じ?

マイナスという数字が普通に並んでいると頭が混乱しそうです。(^_^;

国債相場の変動には要注意だと思います。

 

とりあえずドル円は115円となっているものの、

一旦は、114円台となりましたのでさらなる円高への警戒が必要かもしれません。

原油がまだ下げ渋っていますから、重なった場合に注目したいと思っています。

 

 

 

明日も幸せでありますように

※投資は、自己責任でお願いします。




★気になったらブックマークやシェアしてくださると嬉しいです♪
ページ後方でこの記事へコメントを残すことが出来ます。



スポンサードリンク

お役立ち関連記事です

“新局面というか新時代に突入?” への2件のフィードバック

  1. しろたんズ より:

    こんにちは、しろたんズです。

    円高株安!きましたね~。

    今度はフライングしないように、もうちょっと様子見です。
    10日にイエレンさんの下院金融委員会発言もありますし。
    日経は16000を割ると次は14000円あたりなので、そこらへんが見えるかどうか。

    今の投機マネーは回遊魚状態なので、釣り場がガラガラなうちにいい場所を確保し、
    エサを準備して、日本近海(!)まで群れがやってくるのを待つのがよさそう。
    個人は「釣れるまで待てる」ので気楽です。

    もっとも、保有資産については、J-REITでせっかく戻してきたのに、他は激下げなので逆戻り。我慢のしどころです…。
    でも金ETFが検討していて、円高にもかかわらず円ベースでも上げてます。
    数字上の見え方だけですが、暴落局面で上昇しているものがちょっとでもあると、心の平安に役立ちますね(苦笑)。

    • のりたま より:

      しろたんズさんコメントありがとうございます。

      >日経は16000を割ると次は14000円あたりなので、そこらへんが見えるかどうか。

      そうですね。
      テクニカル的には株にしても為替にしても下値余地が大きいので、
      もう少し様子見してじっくり投資判断したいと思います。

      >個人は「釣れるまで待てる」ので気楽です。

      おっしゃるとおり。
      こういう時は下げるものは下げるので気にせず、
      気楽に待ってるのが一番ですね。(^_^)

      >でも金ETFが検討していて、円高にもかかわらず円ベースでも上げてます。

      ここ最近、かなり調子いいみたいですね。
      資産の逃避先として流れているかもしれませんので、
      この動向を見ていると相場の見極めにも役立ちそうです。

コメントを残す


サブコンテンツ

確定申告 特集!

過去記事を見る

スマホ携帯でチェック

sp

問い合わせ

返信率100%!取り上げて欲しい話題や、 疑問点などありましたら以下フォームでお寄せください。 できるだけ真摯に答えさせて頂きます。
=>問い合わせフォーム

スポンサードリンク

このページの先頭へ