スポンサードリンク

◆毎月分配型の投資信託運用格言
◆インデックス長期投資は絶対するな!
◆投資初心者を抜けだせ!
★<全員プレゼント企画>米国REITシステムトレードTOOL
★<全員プレゼント企画>米国REIT買い時押し目判断TOOL
11/12 07:05 のりたマガジン配信完了 ==>J-REITの下落と今後の逆張り投資戦略について

 toushin インデックス長期投資
コスト優先主義は間違い
 >>初めての方

  NISAで利益上乗せ!証券口座を使い分け

日経があげちゃいましたね。(^^)@

日経があげちゃいましたね。
もっと下げて欲しいと思っても、
ぜんぜん下げませんね。
少しは、面白くなるかと思ったのですが・・・。

  基準価額 取得平均 単価損益 前日比   購入来
騰落率
HSBC インドネシア債券オープン(毎月決算型) 11,765 10,363 1,402 113 0.97% 20.20%
DIAM J-REITオープン(毎月決算コース)<愛称:オーナーズ・インカム> 6,503 5,205 1,298 -52 -0.79% 27.21%
DIAM新興国ソブリンオープン通貨選択シリーズ<ブラジルレアルコース> 8,188 7,737 451 -63 -0.76% 8.85%
ネット証券専用ファンドシリーズ 新興市場日本株 レアル型 11,793 8,803 2,990 -148 -1.24% 35.27%
(本日時点)保有投資信託の総損益→ 26.01%
※以下は、売却銘柄。しばらく監視。
三井住友・アジア・オセアニア好配当株式 『愛称 : 椰子の実』 7,182 - - -27 -0.37%  
損保ジャパン・グローバルREITファンド(毎月分配型) 12,871 - - 3 0.02%  
ラサール・グローバルREITファンド(毎月分配型) 4,162 - - -2 -0.05%  
フィデリティ・USリート・ファンドB(為替ヘッジなし) 5,896 - - 1 0.02%  
野村米国ハイ・イールド債券投信(豪ドルコース)毎月分配型 12,665 - - -196 -1.52%  
米国高利回り社債・ブラジル・レアルファンド(毎月決算型) 9,308 - - -44 -0.47%  
野村米国ハイ・イールド債券投信(ブラジルレアルコース)毎月分配型 9,178 - - -185 -1.98%  

※取得平均は、手数料込み。
※取得平均は特別分配による返還分は、マイナスしていません。当初購入価格のままです。
※元本騰落率は、過去に受け取った分配金は含まれません。
※私が保有している銘柄は私のスタイルに合わせたもので万人にススメているものではありません。
※購入来騰落率は、基準価格の損益と配当実績を考慮したものです。
 購入時期により、差が出るため単純比較はできません。
全般的に下げ。
ドル円は落ち着いてきたかな。
ブラジルレアルですが、
対ドルでレアル安が継続しています。
上値節目付近の1.98レアル台に到達しました。
果たして!?
ブラジルレアルは、
そこそこ楽しめるかな?
明日も幸せでありますように。
※投資は、自己責任でお願いします。




★気になったらブックマークやシェアしてくださると嬉しいです♪
ページ後方でこの記事へコメントを残すことが出来ます。



スポンサードリンク

お役立ち関連記事です

“日経があげちゃいましたね。(^^)@” への2件のフィードバック

  1. トリック より:

    ひねくれた書き方に見えますが、わたしも別の意味で同感です^^
    上昇時、特に今回のように為替の上昇がメインのときは、どこも一様に上がります。差がつきません。
    暴落と向きは逆ですが、似たようなものです。
    差がつくのは、下落していたときです。好況時が長く続くときも同様ですが、総じてこれは短い。
    下落したままグダグダするものと、すぐに反発するものとのちがい、これは大きいし、そうしたものを見つけたいですね。
    グダグダするものも、中にはやがて上がってくるものもありますが、精神衛生上よくないですね。
    前を向ける姿勢が違う。たいていは、そこでやれやれ売り^^
    一例として、国際、シュローダー、JPモルガンの同じタイトル「エマージング株式ファンド」の2008年(リーマン期)、2009~2011年(反発・円高による低迷期)、2012~現在(円安メインの上昇期)の上昇率を見ればよくわかります。
    急落や上昇時はどこも同じです。
    しかし、間がちがう。
    JPモルガンのファンドが、その時期は、他の2つよりもずっといいです^^
    ある意味いまは、寝ててもどこでも上がってるのです。
    どこで上乗せするか、あるいは利確するか、がむしろ大事でしょう^^

  2. のりたま より:

    > ある意味いまは、寝ててもどこでも上がってるのです。
    > どこで上乗せするか、あるいは利確するか、がむしろ大事でしょう^^
    ほんとそうですね。
    私の場合、
    利確は、機械的に行うものとしか思っていませんし、
    ※暴落回避は除きますが。
    押し目がきたら上乗せするという淡々としたものであまり面白くないのですよね。
    日経も、今だに押し目らしい押し目がないですしね。
    押し目らしい押し目を作るためにも、下げたほうがいいと思うのです。
    だから、下げないと買えない。
    押し目がない相場は、健全ではないですからね。
    投資は、購入時点で全てが決まるわけで、
    下落相場の逆張りほど夢があるものはありません。(^_^)
    おっしゃるように、どれに投資するかというのも、
    センスの見せ所ですしね。
    ですから、そういう時はワクワクします。
    投資は、売る時よりも買う時が楽しいということでしょうかね。

コメントを残す


サブコンテンツ

確定申告 特集!

NISA口座はOK?

過去記事を見る

スマホ携帯でチェック

sp

問い合わせ

返信率100%!取り上げて欲しい話題や、 疑問点などありましたら以下フォームでお寄せください。 できるだけ真摯に答えさせて頂きます。
=>問い合わせフォーム

スポンサードリンク

このページの先頭へ