スポンサードリンク

◆毎月分配型の投資信託運用格言
◆インデックス長期投資は絶対するな!
◆投資初心者を抜けだせ!
★<全員プレゼント企画>米国REITシステムトレードTOOL
★<全員プレゼント企画>米国REIT買い時押し目判断TOOL
05/21 07:05 のりたマガジン配信完了 ==>トランプショックは大したことない?相場の動きから見えるもの

 toushin インデックス長期投資
コスト優先主義は間違い
 >>初めての方

  NISAで利益上乗せ!証券口座を使い分け

暴落で大損を経験しよう!毎月分配型投資信託お答えします(14)@

bouraku20130825.png 

右に設置しているアンケートのコメントをピックアップして、
勝ってにコメントさせていただきます。
賛否両論、
コメントして頂きありがとうございます。
今回は、
「投資してはダメ」と答えてくださった以下のコメント。
コメント内は本当に短い文なので、
なかなかコメント者の意図を汲み取ることはむずかしいです。
いつも私の解釈で理解した上での勝手なお話をしていますので、
意図がちがいましたら教えて下さいね。

投資してはダメ2013/08/07 13:14:1140歳代/女性/愛知
リーマンショックを経験していない初心者は浅い!

刺激機な文末ではありますが、
とっても奥が深いですね。
色々なことを考えました。裏の裏まで考えすぎだったら済みません。(^_^;
私は投資において、
「経験」
というものは、とても重視します。
特に暴落の経験は、
一度は経験しておきたいものですね。
必ずそこには、大きな差があります。
成績にも大きな違いがでます。
若い内に経験できることは、とてもラッキーだと思った方がいいですよ。
ずっと順調に資産を増やして、
歳を老いた時に、暴落が発生すると人生に多きな影響を与えるとも限りません。
今回の方は、
40代ということで、
人生の中では折り返し地点ですね。
投資をいつから始めたかと投入資金にもよりますが、
まだギリ、大丈夫ではないでしょうか。
勝手な感覚ですが。

定年まで働いても約20年近くあります。
それなりの所得があれば、資産も増やせますし。
損失を出した資産があったとしても、
回復のみ込みはありますしね。
個別株やトレンドが終了したものは、処置が必要ですよ。
ちょっと過去を振り返り。
サブプライムローンを発端としたリーマンショック。
個人的な意見としては、
とても驚きの連続でしたね。
私が、初めて経験した暴落です。
この時、
私は毎月分配型投資信託はやっていません。
個別株がメインだったでしょうか。
投入資金も痛手になるようなレベルでもありませんでした。
サブプライムローンで下落が発生した時、
日本は大丈夫だとか、影響は限定的など国内外でも意外と楽観視している意見が多かったと思います。
しかし、
あのリーマンブラザーズが破綻!
リーマンショック発生で状況は一変!
市場の相場規模が、
一気に半分に減ってしまいましたね。
金融市場が壊れる崩壊する!市場が無価値になってしまう!
などと恐れおののいたものです。
とはいえ、
私は、大分下げた後にちょこちょこと個別株は買っていました。
その後、
ギリシャショックや
米国債の格下げなどを経験してきました。
リーマンショックを経験した後なので、
冷静に対応できています。

ブログで全て公開してきましたから、
実際にも乗り切っているのが分かると思います。
もちろん、プラスですよ。
毎月分配型投資信託だから
リーマンショックを経験している/していない
は、まったく無関係ですが、

投資における、
経験というのは、とても重要だと認識しておいて下さい。
暴落というのは、投資していれば必ず経験すると思います。
人生も長いですからね。
アドバイスするなら、
暴落を経験するまでは、
少しづつ資金を投入して経験を積むといいと思います。
素人が一気に突っ込むこと自体無謀であることは、
誰でも分かっているはずなのですけどね。

資産運用で一番重要なキャッシュポジションの考えも身につくでしょう。
リーマンショックで痛い目に合った人は、
基本的にキャッシュポジションを取るという投資の基本が出来ていないからです。

さらに重要なのが、
ちゃんと戻るという感覚を手に入れること。
個別株やトレンド商品は、戻らないものは多いですですが、
そういうことではなくて、
市場の回復という意味。
びびって、
最安値で手放すことほど損することはありませんからね。
経験の大切さを知って、
自分の経験として蓄積して下さい。
いつも私がよく言うのですが、
その経験をもとに「見える経験」というものを積んでほしいと思います。
今回のコメントについては、
まだ話したいことがありますので、
次回、引き続きお話しますね。




★気になったらブックマークやシェアしてくださると嬉しいです♪
ページ後方でこの記事へコメントを残すことが出来ます。



スポンサードリンク

お役立ち関連記事です

コメントを残す


サブコンテンツ

確定申告 特集!

NISA口座はOK?

過去記事を見る

スマホ携帯でチェック

sp

問い合わせ

返信率100%!取り上げて欲しい話題や、 疑問点などありましたら以下フォームでお寄せください。 できるだけ真摯に答えさせて頂きます。
=>問い合わせフォーム

スポンサードリンク

このページの先頭へ