スポンサードリンク

◆毎月分配型の投資信託運用格言
◆インデックス長期投資は絶対するな!
◆投資初心者を抜けだせ!
★<全員プレゼント企画>米国REITシステムトレードTOOL
★<全員プレゼント企画>米国REIT買い時押し目判断TOOL
04/22 07:35 のりたマガジン配信完了 ==>リスク選好を予感させる日経平均と変化の裏にあるもの

 toushin インデックス長期投資
コスト優先主義は間違い
 >>初めての方

  NISAで利益上乗せ!証券口座を使い分け

毎月分配型の否定論にうんざり。投資の目的とは?@

  
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑ 閲覧前に  ぽちっとして頂けると幸せです。 

最近、
色々なブログで毎月分配型投資否定論者と
議論をおこなったのですが、かなり困りました。(^_^;
もうこりごりです。
否定派の言っていることがわけがわからなくて・・・。
毎月分配型の話をすると、
直ぐに無分配型との対決議論になってしまいます。
私は、他の投資商品と比べるのに意味はないと思っています。

誰も、毎月分配型が最も優れているなんて思ってませんし。
ちょっとでもいいところがあるねと思ってもらえばそれでいいのです。
買いたくなければ買わなければいいだけのこと。
否定論者は、何かと熱く毎月分配型はこうだから駄目だとか、
結構バカにされます。

雑誌に載っているような超有名ブロガーなどにもかなり中傷されました。
どんな投資商品も、
スタイル利用方法スタンスによって、
選択肢があるのは当然です。
同等で比較すること自体ナンセンス。
投資本に載っているプロや教科書本に振り回されている人も多いです。
こういう事実がある。プロが言っている・・・。
私たちは、個人投資家です。
私は、話半分にしか信用しません。
投信のセオリーなんて時代と共に変わります。
実践からのみ成功は生まれるのですから。
勉強すれば儲かるものではないことがそれを証明しています。
その投資商品がダメだと熱弁することに何が意味があるのでしょうか?
私は、毎月分配型の魅力を研究して、
日々新しいことを勉強中です。
投資には正解がないが、
どんな投資も間違いはないが持論です。

何事もニュートラルに考えられない人は、
損をしていると思います。
批判するのではなく、
理解しようとする努力にかけていると言わざるおえません。

株ブログランキング
サラリーマン投資家ブログランキング
REIT・不動産投信ブログランキング
投資信託ブログランキング
ブログランキング ブログ村
最近感じるのは、
毎月分配型といっても、
毎月分配型することにフューチャーするのではなく、
そのなかにハイリターンの狙えるトレンド商品が多く投入されている

ことにも注目しています。
単に、分配、税金云々ではなく、
総合的に物事を考えて欲しいものです。
現在の成績は、
毎月分配型が優秀なことは間違いのない事実です。
どうして現実が直視できないのでしょう?

しかし今後、成績が悪くなるかもしれないことも否定しません。
投資とは、何が起こるかわかりませんから。
また、税金やら、複利やらで投資効率が悪いと思うなら買わなければ良いこと。
考えは人それぞれ。
投資は自己責任。
株ブログランキング
サラリーマン投資家ブログランキング
REIT・不動産投信ブログランキング
投資信託ブログランキング
ブログランキング ブログ村
最後に、
元本を取り崩して分配していることを知らない人が多く問題だという話があります。
これは、販売業者に問題があることは言うまでもありません。
しかし、
それを知らないからといって何が問題なのでしょうか?
投資効率が多少悪くなるだけで騙してるわけでもあるまいし。
投資なのだから、損することがあるのは当然知っていることでしょう。
取り崩すのが問題なのではなく、理解せずに買っておいて文句を言っているにすぎません。
投資説明がしっかりされなかった場合、
損害の返還も求められると聞いたことがあります。
しかし、そんな問題はおこっていません。
いつか大変なことになるぞという人がいますが、
そんなことにはなりませんよ。
専門家が騒いでいるが、
個人投資家は、意外と冷静です。
そういうものなんだぁーという程度でしょう。
コストに厳しいインデックス投資家の嫌味にしか思えません。
株ブログランキング
サラリーマン投資家ブログランキング
REIT・不動産投信ブログランキング
投資信託ブログランキング
ブログランキング ブログ村

私は、毎月分配型の投資信託しかやっていないわけではありません。
投資の目的は儲けるかどうか。
儲けていれば勝ち。マイナスなら負け。
単純なことです。
投資手法や商品にこだわらず、
楽しく儲けましょう!
投資とはそういうものです。
長々すみません。
なんかうっぷんがたまってたようです。ε- (´ー`*)フ-ッ
ブログって、ストレス解消にいいですね。

    ↓ 少しでも参考になるものがありましたら、応援クリックお願いします。
  
にほんブログ村 株ブログへ   にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ   にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ
↑ 他の投資信託ブログも見てみましょう!




★気になったらブックマークやシェアしてくださると嬉しいです♪
ページ後方でこの記事へコメントを残すことが出来ます。



スポンサードリンク

お役立ち関連記事です

“毎月分配型の否定論にうんざり。投資の目的とは?@” への22件のフィードバック

  1. カラシ より:

    全面的に賛成。

  2. のりたま より:

    ありがとうございます。
    そう言って頂けると励みになります。m(__)m

  3. hase_on より:

    投資の目的は儲けるかどうか。
    確かにその通りだと思います。
    円高トレンドでは分配金というか現金を持つことが強いとは思います。
    とりあえずブログに目を通したのですが、今月の実力チェック で
    「購入来騰落率は、基準価格の損益と配当実績を考慮したものです。」
    との記述があったのですが、これはどのような計算式なのでしょうか?
    単純に購入来の 「基準価格の損益」+「分配金総額」 でしょうか?

  4. takeshi より:

    私もここに書かれている通りだと思いますよ。コストという点では毎月分配型はインデックス投資に負けているのが
    事実としてありますが全く違う商品なのであまり関係性はないと思います。
    インデックス投資をしている人の主張にコストの安さがありますが、コストが安い=利益がでる ではありません。
    なんでもそうだと思いますが、バランスの問題だと思います。

  5. のりたま より:

    hase_on さんコメントありがとうございます。
    > 単純に購入来の 「基準価格の損益」+「分配金総額」 でしょうか?
    はい。そうです。
    (基準価格の損益+分配金総額) ÷ 購入時の手数料込み取得額
    になります。
    単純に、
    投資を始めてからどれだけ儲かっているかですね。
    よろしくお願いします。

  6. のりたま より:

    takeshiさんありがとうございます。
    何でも自分の物差しで、頑なに主張すべきことでもないですよね。
    投資って。
    どの投資が優れているかの議論は飽きましたので、(^^;
    どの商品をどう運用するかに焦点を当てていきたいと思います。
    まぁ、毎月分配型はトレンドですし
    自分としては、実験的な挑戦でもあります。
    今後とも宜しくお願いします。

  7. hase_on より:

    >はい。そうです。
    >(基準価格の損益+分配金総額) ÷ 購入時の手数料込み取得額
    >になります。
    なるほど、ありがとうございます。
    投信の暴落率のデータとかはそこら中にあるので困らないのですが、
    毎月投資しながらの暴落率のデータはそうそう見られるものじゃない。(計算すればよいのですがめんどくさい)
    実際に近い暴落率を公開してくれるのは参考になります。
    (しがない一投資家としては、一発投資というのはありえないですからね)

  8. のりたま より:

    そうですね。
    私としては、買いタイミングが重要と思っていますので、
    取得平均額や成績などをなるべく載せて参考にできる
    生データを載せることを重視しています。
    税金を考慮したリターンもどこにも無いですからね。
    このあたりも、やったことがない人には信用できないポイントなのでしょう。
    特に、普通分配比率ですね。
    読者様にもお願いしているのですが、
    生の普通分配金比率を公開してもらえるように広めたいと思っています。
    投信会社は、後悔しないし雑誌は信用出来ないので、
    生データが投資に役立つと思います。

  9. FUKURI より:

    ようやく初コメントします(笑)
    投資とは人それぞれであり、何を選んでも良いはずです。
    インデックス投資家からすると毎月分配は理論的にはかなり駄目です。論外ですwwwでもそれはインデックス投資の理論で毎月分配を考えた場合です。
    しかし、インデックスが結果を出せるかインデックス投資家は心の隅で少しの疑問をもっています。きっとね!
    投資は結果がすべて。結果がマイナスなら預貯金が理論も結果もすぐれていることになりますよね?お互い結果がよければそれでよいと思います。

  10. からまつ より:

    いつもたのしみに拝見しています。いつも役立つ情報のアップありがとうございます。
    自分もいろいろやってみましたが、分配型は分配金の使い方次第でいろいろ楽しめます。
    普通分配の時は娘の学費やそのまま積み上げたりしていました。
    このごろ特別分配ばかりなので、口数を増やしたり、株を買っています。
    リーマンショックの頃も、今と似たような状況のなか無分配型ファンドを解約し、株・リートファンド
    ハイイールドファンド・外国債ファンド(すべて分配型)に切り替えました。かなりうまくいっています。
    なにより楽しいです。のりたまさんの言う通りモチベーションの維持には、毎月の分配金はかかせません。
    無分配型ファンドの時はたいくつでした。上がっても下がってもグラフだけを見てるだけでした。
    やはり毎月、強制的に利確と損切りをするのがいいようです。要はその現金をどう使うのか、だと思います。
    これからもがんばってブログ続けてください。

  11. のりたま より:

    FUKURIさん。書き込み有難う御座います。
    ある人から、
    コメントをロックしているのは誠実でないと批判がありました。
    まぁ、インデックス派の方と言い争っていたときなのですが。
    まぁ、やってみると同士もいらっしゃって楽しいもんですね。(^^)
    そうですね。
    無意味な議論はやめて素直に投資を楽しみます。
    論議になりそうになったら、
    我慢してみなかったことにするように訓練します。(^_^)

  12. のりたま より:

    からまつさん
    嬉しいコメントを頂けてうれしいです。
    かなり柔軟に投資されている上級者とお見受けしました。
    私も色々語ってますがたかが4年の経験程度の程で。
    こちらこそ、
    いろいろとご教授してもらえるとうれしいです。
    今後とも宜しくお願いします。m(__)m

  13. ao より:

    (´ε`;)ウーン…、そもそも投資信託って価格変動型の金融商品ですよね?確定利回りじゃなくて・・・。
    ということは無分配だと基準価格の上昇によるキャピタルゲインでしか資産が増えない気がする。
    積立投資で無分配だと証券会社や銀行のグラフのように複利効果が出るとは思えないです。(だって価格変動型で無分配だし・・・)
    そしてインカムゲインをファンド内で留保ってことは、積立だとインカムゲイン留保分、高値で買い続けて不利かも(´ε`;)ウーン…
    あと、無分配派の主張では毎月分配型だと基準価格から取り崩して分配金を出す分、税金や手数料の分、無駄で非効率ということですが、基準価格から崩して分配するのってそんなに悪いこととは思えません。
    なぜなら基準価格が低ければ低いほど口数を多く購入できます。分配金の複利運用として考えれば利回り上がって好都合です。
    つまり投資信託で複利効果が働くのは分配型投信の分配金だけです、0かマイナスにならない限り(要分配金再投資)。
    毎月分配型(分配金自動再投資)であればひと月ごとに複利効果で分配金が勝手に増えていきます。
    分散購入なりしてタイミングさえ間違わなければキャピタルロスは大した問題にはなりません。(今月は楽天USリート・トリプルエンジン(レアル)毎月分配型を5906〜7027円で分散購入できました)
    ぶっちゃけキャピタルロス上等!です。どうせ円安になればレアル高で基準価格はほっといても上がります。

  14. のりたま より:

    aoさん。
    なかなか潔くて気持ち良いです。(^^)
    ほんとそのとおりです。
    しかし1点だけ、口数の件ですが1口当たりの金額が変わるので単に口数が多ければ有利ということではありません。基準価額が低いのと高いので有利不利が無いのと同じ事ですね。
    楽天USリートいい値段で買えてますね。
    安値で買うことが投資の一番重要なことです。
    細かい話はどうでもよくこの原則が実践できているaoさんは、
    好成績を残せることでしょう。
    今は円高です。外貨資産を持っている人は将来的に有利となることでしょう。
    お互い、楽しく儲けましょう!

  15. しろーと より:

    「毎月分配型することにフューチャーする」とはどういうことでしょうか?

  16. のりたま より:

    > 「毎月分配型することにフューチャーする」とはどういうことでしょうか?
    毎月分配する仕組み自体に注目するということです。
    仕組み自体よりも重要なことがあると・・・。

  17. しろーと より:

    >> 「毎月分配型することにフューチャーする」とはどういうことでしょうか?
    > 毎月分配する仕組み自体に注目するということです。
    > 仕組み自体よりも重要なことがあると・・・。
    回答いただきありがとうございます.
    フューチャーって future のことを指していますか?
    http://ejje.weblio.jp/content/future
    future の意味を調べてみたのですが,「未来(の)」,「将来(の)」
    という意味しかなく,「注目する」というような意味は無いように思えました.
    なので「毎月分配型することにフューチャーする」のフューチャーがしっくりきませんでした.
    英語が苦手なもので...
    申し訳ございませんでした.

  18. のりたま より:

    よくある質問ですよね。
    こっちのfeatureです。
    http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/ej3/30833/m0u/feature/

  19. しろーと より:

    > よくある質問ですよね。
    > こっちのfeatureです。
    > http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/ej3/30833/m0u/feature/
    future ではなく feature ですね.
    フューチャーではなくフィーチャーですね.
    単なる typo だったんですね.
    ありがとうございました.

  20. のりたま より:

    フィーチャーと言ったほうがいいんですね。
    今までづっと話の流れで喋ってましたので、あまり気づくこともありませんでした。
    お恥ずかしい。(*^_^*)
    ありがとうございます。

  21. しろーと より:

    http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1035001990
    こんなのがありました.
    future と feature 全く別の音ですね.
    http://ejje.weblio.jp/content/future
    http://ejje.weblio.jp/content/feature
    発音記号を見ても,音声を聞いてもあきらかに別の言葉ですね.
    > 「毎月分配型することにフューチャーする」
    どんな投資法かと wktk してました.

  22. のりたま より:

    ほんとお恥ずかしいです。(*^_^*)
    人生でずっと間違えてました。
    日本語カタカナ用語ってみずかしい。

コメントを残す


サブコンテンツ

確定申告 特集!

NISA口座はOK?

過去記事を見る

スマホ携帯でチェック

sp

問い合わせ

返信率100%!取り上げて欲しい話題や、 疑問点などありましたら以下フォームでお寄せください。 できるだけ真摯に答えさせて頂きます。
=>問い合わせフォーム

スポンサードリンク

このページの先頭へ