スポンサードリンク

◆毎月分配型の投資信託運用格言
◆インデックス長期投資は絶対するな!
◆投資初心者を抜けだせ!
★<全員プレゼント企画>米国REITシステムトレードTOOL
★<全員プレゼント企画>米国REIT買い時押し目判断TOOL
10/15 07:07 のりたマガジン配信完了 ==>ドル円を無視する日経平均と米国金利見通しの思惑

 toushin インデックス長期投資
コスト優先主義は間違い
 >>初めての方

  NISAで利益上乗せ!証券口座を使い分け

毎月分配型投資信託は、プロも使ってる?@

  
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑ 閲覧前に  ぽちっとして頂けると幸せです。 

これは、聞いた話ですが、
投資顧問会社に務めていたとあるお方のお話です。
現役時代は、年金運用を専門におこなっていた、
ファンドマネージャーだそうです。
現在、老後は、
厚生年金及び適格年金の老齢年金、
プラス30万円ほど毎月分配型投信から配当を得て、
悠々生活をしているそうです。
イイですねー。
まぁ、年金ぐらしの方は、
取り崩しながらの生活なので毎月分配型は向いている。
もともとその為に、作られた商品だ。

まぁ、わからなくもありませんが、
個人的には、
年金暮らしだから毎月分配型が合うというのは、
私としては、
毎月分配型を選択する理由にはなりえません。

まぁ、年齡にもよりますが、
儲けるかどうかが投資の根本にあるからです。
その方は、
運用が面倒くさいから」ということも話されているらしいですが、
それは、本当の理由ではありませんでした。
もちろん、トータルリターンがプラスになるものと思っている、
投資先は選んでいるようですが、
重要視しているのは、毎月分配による、
リスク低減
が重要だと思っている。
とのことです。
とても私と共感できたようで嬉しいです。
要するに、
プロも納得の商品設計というわけですね。

効率性の面が悪いとたたかれる毎月分配型ですが、
そこにちゃんとした合理性がある。
手数料や税金を取られようが、
トータルリターンがプラスであれば、
成功だ。

この方が、
今、どのような状況なのか、
中期で売買しているのか、
その運用スタイルは分かりませんので、
万人に良いものだとはもちろんいいません。
自分の投資方針と運用スタイルに合う人だけが、
選択すればいい投資商品だと思っています。
このエピソードを聞いた時、
私は以前にも増して自信を持ってしまいました。
なーんちゃって。
・投資効率が一番よいのが最良な投資ではない。
・自分の運用方針とスタイルに合っている投信を選択することが重要。
・儲けるかどうかが投資として一番重要。

インデックス投資理論がもてはやされている世の中、

インデックス投資が絶対だなんて誰にも言えるはずがないのに、
どの本も若い奴は毎月分配型なんてするなと言う。
右ならえ状態。
毎月分配型を買っている他人の大多数が、
本当の意味、それにあわせた投資スタイルを確立できているか?
これは、疑問でしょう。

しかし、かなり売れていることはたしかです。
20代~30代も含めてです。
それはなぜか?
その中にちゃんと、自分の投資スタイルを見極めて、
購入している人がいるからだと思いませんか?

最後に、
投資とは、

自分の儲けるスタイルを見つけることが全てだと思います。

    ↓ 少しでも参考になるものがありましたら、応援クリックお願いします。
  
にほんブログ村 株ブログへ   にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ   にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ
↑ 他の投資信託ブログも見てみましょう!




★気になったらブックマークやシェアしてくださると嬉しいです♪
ページ後方でこの記事へコメントを残すことが出来ます。



スポンサードリンク

お役立ち関連記事です

“毎月分配型投資信託は、プロも使ってる?@” への2件のフィードバック

  1. 吊られた男 より:

    インデックスと毎月分配を比較の対象にあげられていますが、この二つは比較対象ではないかと思います。インデックス型の毎月分配型もあります。
    市場はかねがね効率的だから広く分散された低コスト運用でいい、というインデックス運用と毎月分配は必ずしも対立しないかと。

  2. のりたま より:

    吊られた男 さんコメント有難うございます。
    そうですね。おっしゃる通りです。
    ただし、インデックスの場合、特別分配など実配当以上の配当を出さない点で違うので配当制度は?
    私としては、比較対象とするのは違うとはわかっているのですが、
    無分配と対立表現すべきだったかもしれませんね。
    しかし、世間は違うと思うのです。
    インデックス無分配が効率で、アクティブ毎月分配が非効率と両極端に表され、比較されることが
    「インデックス投資理論がもてはやされている世の中」と表現させるにいたりました。
    どの本もそうなっているため、ちょっと世間に知らしめたい気持ちが前にでてしまいました。
    今回のとある元プロの方が運用さてていた銘柄は、
    アクティブの毎月分配型になります。
    ご了承ください。m(__)m

コメントを残す


サブコンテンツ

確定申告 特集!

NISA口座はOK?

過去記事を見る

スマホ携帯でチェック

sp

問い合わせ

返信率100%!取り上げて欲しい話題や、 疑問点などありましたら以下フォームでお寄せください。 できるだけ真摯に答えさせて頂きます。
=>問い合わせフォーム

スポンサードリンク

このページの先頭へ