スポンサードリンク

◆毎月分配型の投資信託運用格言
◆インデックス長期投資は絶対するな!
◆投資初心者を抜けだせ!
★<全員プレゼント企画>米国REITシステムトレードTOOL
★<全員プレゼント企画>米国REIT買い時押し目判断TOOL
05/21 07:05 のりたマガジン配信完了 ==>トランプショックは大したことない?相場の動きから見えるもの

 toushin インデックス長期投資
コスト優先主義は間違い
 >>初めての方

  NISAで利益上乗せ!証券口座を使い分け

注目新興国株の最新チャート一括チェックTOOL

 

11月にのりたマガジンで配布するTOOLです。

 

注目新興国株の最新チャート一括チェックTOOL

 

メルマガなどでも、

特に最近は新興国の株チャートを気にして分析したりしています。

 

というのは、

米国の利上げなどで新興国からの資金引き上げがあることや、

中国を始めとした新興国の景気減速などで明暗が鮮明になっているからです。

 

注目したいのは、

どこか特定の国の株価ということではなく、

新興国全体の株価の動きがどうなっているのかというところに注目しています。

 

要するに先進国と新興国というおおきなくくりで捉えることを重視しているのです。

ここ1年は、特にこれを意識した投資をやってきたのですが、

ついに大きく動き出しているので分析でも注目するようにしています。

 

 

そこで、

私が注目している新興国のチャートを一括で表示するTOOLを作りました。

 

 

以下、画面イメージです。

shinkoukokukabu-tool

 

以下、画面全体です。

shinkoukokukabu-tool2

 

17カ国の株価チャートを一括で表示できます。

 

しかも、

5日、3ヶ月、1年、5年の範囲での表示をそれぞれ行います。

※表示できないところもあります。

 

 

私は今まで、

1つずつネットでチェックしていましたが、16ヶ国もチェックするとなるととても大変です。

 

手間が大変だということはチェックをするが嫌になるものです。

でも手間だからといってチェックしなければ相場は分析できません。

 

ネットを使えばどこかのサイトでチェック出来るものはあるのですが、

一括で全てのチャートを一覧表示出来るというのはものすごい手間の削減となります。

 

EXCELならではの広い画面はとても見やすいですよ。

 

手間が削減されて手軽にチェックできるようになると、

チェック頻度も上げることができるので分析の精度も上がります。

 

 

単純なTOOLではありますが、

私がこのTOOLに込めた目的はとても意味のあるものですので、

それを理解した上でぜひ活用してみてください。

 

 

コモディティ安、

中国の景気減速、

米国の利上げ。

 

これからは新興国の動きは相場を見通す上でとても重要な要素となりますので、

皆さんもぜひ意識してみてください。 

 

 

 

よろしかったら、使ってみてください。

 

 

それでは、週末のメルマガ配信をお待ちください。

 

=> のりたマガジンはこちら

 

 




★気になったらブックマークやシェアしてくださると嬉しいです♪
ページ後方でこの記事へコメントを残すことが出来ます。



スポンサードリンク

お役立ち関連記事です

コメントを残す


サブコンテンツ

確定申告 特集!

NISA口座はOK?

過去記事を見る

スマホ携帯でチェック

sp

問い合わせ

返信率100%!取り上げて欲しい話題や、 疑問点などありましたら以下フォームでお寄せください。 できるだけ真摯に答えさせて頂きます。
=>問い合わせフォーム

スポンサードリンク

このページの先頭へ