スポンサードリンク

◆毎月分配型の投資信託運用格言
◆インデックス長期投資は絶対するな!
◆投資初心者を抜けだせ!
★<全員プレゼント企画>米国REITシステムトレードTOOL
★<全員プレゼント企画>米国REIT買い時押し目判断TOOL
11/12 07:05 のりたマガジン配信完了 ==>J-REITの下落と今後の逆張り投資戦略について

 toushin インデックス長期投資
コスト優先主義は間違い
 >>初めての方

  NISAで利益上乗せ!証券口座を使い分け

私の話が日経新聞のネット版にも掲載されてます

 

先月、日経新聞に私の話が掲載されたのですが、

=>無分配が毎月分配型の資金流入を上回る/日経新聞に載りました

 

 

日経新聞のネット版にも掲載されてます。

たまたま見つけました。

◆毎月分配か再投資か NISAが問う投信選び
http://www.nikkei.com/money/investment/nisa.aspx?g=DGXZZO7086851008052014000000

 

新聞に掲載された記事とはちょっと違う記事ですね。

 

毎月分配型の良さをアピールしてくれるのは、とてもいいことです。

日経新聞さんナイス!(^_^)

もっと使いまわしてね。

 

今日の相場ですが、

日経平均がチョイあげ。

しかし、ドル円が101.6円台。

あまり変わりませんね。というか、むしろ円高気味でリスク回避も感じます。

 

 

20140509toshin

 

J-REIT、調子いいですね。

 

 

 

今週は、例のアレを購入してます。

円高になってくれたので、ラッキー♪

 

 

明日も幸せでありますように

※投資は、自己責任でお願いします。




★気になったらブックマークやシェアしてくださると嬉しいです♪
ページ後方でこの記事へコメントを残すことが出来ます。



スポンサードリンク

お役立ち関連記事です

“私の話が日経新聞のネット版にも掲載されてます” への2件のフィードバック

  1. しろたんズ より:

    こんにちは、しろたんズです。
    お引越しお疲れ様でございます。

    ひふみの4月の月次レポートが公開されました。
    1月の月次報告では組み込み比率の下がっていた私イチオシ(笑)の共立メンテナンスが、4月に復活していました!
    共立メンテナンスのチャートを見ると「さすが」としか言いようがありません…。
    というわけで、ひふみの基準価格がダラダラ下がっているのをこれ幸いと少し追加購入中。
    さて、どうなりますか…。

    話はかわって、今日「ウォール街のランダム・ウォーカー(8版)」を古本屋で買いました。
    これを読まずして投資してるなんて、自殺行為ですね(笑)。
    そして、スミマセン、半分まで読んで飽きてきました…。

    本全体に漂う「上から目線」感が鼻につくのは、私が最初から疑いながら読んでいるから?
    1章はまあ、読み物としてそれなりに面白かったですけど。
    だんだん面倒くさくなって最後の14章を先読みしてしまいました。

    この本のいいたいことは、
    「遠くに移動するときには、たいていの場合、インデックスという名のドライバーが運転する
    乗合バスに乗るのが、費用対効果の面からみてもっとも安全で合理的と言える(もちろん例外はあるよ)」
    という感じ?乱暴すぎるか。

    道路が整備されている環境なら、早く目的地に着く確率が高いのは徒歩よりも車であることは万人が納得します。
    しかし、交通網が麻痺した状況下では車の優位性は著しく下がりますし、もしエベレストに登りたいとしたら、当然車では登れません。
    一般論として徒歩より車のほうが早く着くことが証明されても、所詮「確率が限りなく高い」というだけのことです。
    一人の人間に起こりうる現象は1つしかなく、それが起きてしまえば確率論など何の役にも立ちません。

    もし歩き方を覚えないうちに車に乗ってしまうと、車が機能しないときに致命傷を負うでしょう。
    誰かが状況を改善してくれて車が動き始めるまでじっと待つ、というパッシブな選択もありますが、
    自分の命が尽きるまでに動き始めてくれるかどうか保証はありません。
    自力で歩くことができれば、車が使えなくなっても徒歩で前進し、自力で状況を改善できる可能性があります。
    走れたり、泳げたり、自転車に乗れたり、自分で車を運転できたりすれば、さらに生き延びる可能性が高くなります。
    生き延びるための「スキル」は、実践を通してしか身につかないと私は思います。

    私は今のところ、分配金という歩行器の助けを借りて歩いているようなものです。
    すでに自分で歩ける人には、歩行器なんて進む速度を遅くする、わずらわしいだけのシロモノでしょうけれど…。
    どんな場所で降ろされても自分の足で歩いていける自信がついてから車を活用したいですね。

    そういう意味では、インデックス投資家さんはきっと皆健脚に違いない、と素直に尊敬できるようになったかも。

    • noritama より:

      しろたんズさんコメントありがとうございます。

      日本株の調子は悪いですが、そういうときこそ妙味があるものですよね。
      ひふみ投信の銘柄を詳細にチェックしているのですね。
      アクティブな運用をしているだけに、見応えもアリそうですね。(^_^)

      知識をひろげつつ、自分の力を身につけていく。
      そんなことしても意味が無いよと勘違いして成長する道を閉ざすようなことが無いようにしたいものです。

      ビッグデータを収集して、リアルタイムに最短距離を計算できる可能性だってあるでしょうしね。車+途中から自転車とバスとか。そんなTOOLが一般化されたら、選択肢になるでしょと。
      私にとって毎月分配型は、補助的なものというよりそういった革新的な面を感じちゃったりしてます。(^_^)

      とにかく、自分でやってから判断することは大切にしたいですね。
      私は、分配なしで運用してみて、分配ありより増やすことは難しいなと感じました。

      とにかく、本の信者にだけはならないようにしてほしいものです。
      インデックス投資家さんが皆健脚に違いないと私も思いたいですが、そんなはずないと思ってしまいます。
      すみません。ひねくれておりまして。(^_^;

コメントを残す


サブコンテンツ

確定申告 特集!

NISA口座はOK?

過去記事を見る

スマホ携帯でチェック

sp

問い合わせ

返信率100%!取り上げて欲しい話題や、 疑問点などありましたら以下フォームでお寄せください。 できるだけ真摯に答えさせて頂きます。
=>問い合わせフォーム

スポンサードリンク

このページの先頭へ