スポンサードリンク

◆毎月分配型の投資信託運用格言
◆インデックス長期投資は絶対するな!
◆投資初心者を抜けだせ!
★<全員プレゼント企画>米国REITシステムトレードTOOL
★<全員プレゼント企画>米国REIT買い時押し目判断TOOL
09/16 07:08 のりたマガジン配信完了 ==>貿易問題などのリスクと金利上昇トレンドのせめぎ合い?

 toushin インデックス長期投資
コスト優先主義は間違い
 >>初めての方

  NISAで利益上乗せ!証券口座を使い分け

米国株の変動率チェックTOOL/トランプ相場を見極める

 

7月にのりたマガジンで配布するTOOLをご紹介します。

配布するTOOLは、

米国株の変動率チェックTOOL

です。

 

特にトランプ相場以降は、
トランプ大統領の突発的な言動により政策が決まっており、
相場はとても複雑な状況になっています。

そこで投資をするうえで特に米国市場の動きに注目しています。

相場の動きを見極めるには、
業種や個別銘柄に限定して株価の動きを見るとみえてくるものがあります。

 

メルマガなどでも相場を見極める際に紹介していますが、
株価の変動率を都度、手動で計算するのがとても面倒だったのでTOOL化することにしました。

 

TOOL画面はこちらです。

beikokukabu-tool

 

機能としてはとても単純ですが、
最新株価の変動率を自動で計算して表示するものです。

beikokukabu-tool2

私は主に1週間の変動率くらいしか使いませんが、
せっかくなので1営業日、1ヶ月、6ヶ月の変動率も自動で計算するようにしてあります。

 

通常、EXCELのフィルターで分類をすればよいのですが、
面倒なのでボタン化して、
1クリックでデータを対象の分類で限定して表示することができます。

beikokukabu-tool3

上記は、「原油関連」のボタンをクリックすると、
分類に「原油関連」と入力されているものをフィルタで限定して表示させます。

※上記は分類に「原油関連」と入力されているデータが2件だけ表示されています。

今週は原油関連が下げているなぁといったような確認をすることができます。

 

いくつかの分類を設定しておくことで、

一瞬ですばやく分類を切り替えて相場の動きを色々な角度から見ることができるのがとても便利です。

 

TOOLの初期データは、
私がいつもメルマガで紹介している相場分析の視点に基づき、
セットしてありますが自由に変更できます。

※一般的な業種などの分類ではなくて自分の好きなようにまとめられるのは便利だと思います。

 

もちろん分類も自由に設定できますが、
分類フィルターのボタンを自由にカスタマイズできるようにしてみました。

beikokukabu-tool4

設定シートから任意の文字列でボタンの分類を変更できます。

 

毎週メルマガを書いていて、
個別銘柄の変動率をいちいち計算したりするのはものすごく面倒で時間がかかり大変でした。

人間は面倒なことや時間のかかることはやりません。
やれば誰でもわかることなのにやりません。(^_^;

TOOLで面倒さと時間の短縮ができるようになるとこれまで見えなかったものが見えますよ!

 

 

07/01のメルマガで読者全員に配布しますので、
お待ち下さいませ。

 

=> のりたマガジン(まぐまぐ)はこちら




★気になったらブックマークやシェアしてくださると嬉しいです♪
ページ後方でこの記事へコメントを残すことが出来ます。



スポンサードリンク

お役立ち関連記事です

コメントを残す


サブコンテンツ

確定申告 特集!

NISA口座はOK?

過去記事を見る

スマホ携帯でチェック

sp

問い合わせ

返信率100%!取り上げて欲しい話題や、 疑問点などありましたら以下フォームでお寄せください。 できるだけ真摯に答えさせて頂きます。
=>問い合わせフォーム

スポンサードリンク

このページの先頭へ