スポンサードリンク

◆毎月分配型の投資信託運用格言
◆インデックス長期投資は絶対するな!
◆投資初心者を抜けだせ!
★<全員プレゼント企画>米国REITシステムトレードTOOL
★<全員プレゼント企画>米国REIT買い時押し目判断TOOL
04/30 07:11 のりたマガジン配信完了 ==>有事のリスクから一転した相場で再確認できたもの

 toushin インデックス長期投資
コスト優先主義は間違い
 >>初めての方

  NISAで利益上乗せ!証券口座を使い分け

長期インデックス投資のアセット分散は努力をしたくないだけ

indekkusutoushi moukaranai4

 

インデックス投資家としては珍しい記事を書いていたのでご紹介します。

 

日本の個人投資家に「資産運用革命」は起こるのか? — 内藤 忍
http://agora-web.jp/archives/1613516.html

 

ポイントはここ。

indekkusutoushi moukaranai1

 

まさにのりたま投資で一番重要視していること。

「儲かる市場へ投資すれば儲かる」と。

 

儲かる市場を探さないアセットアロケーションを利用した長期インデックス投資と、

のりたま投資では話している次元が違います。

 

毎月分配型や、投資信託の銘柄について色々指摘するのに躍起となっている人が多いのですが、

とっても小さなところをつついているだけなのです。

 

indekkusutoushi moukaranai2

 

単純なアセット分散だけでは不十分ということですね。

 

ただし、いつ買うかはとても重要だと思いますけどね。

「どの資産をいつ買うか」これがセットじゃなきゃ意味ないです。

 

まさにアクティブアロケーションが重要だといっているようなものです。

アセットアロケーションなんかで都合よく儲かるはずもなく、万能じゃないよと。

=>アクティブアロケーションについて

 

わたしはこの筆者の運用詳細についてよく知りませんが、

長期インデックス投資と実物資産の運用をされているようですね。

実物資産とは、外貨や不動産なのかな?

 

資産の安定維持のために長期インデックス投資をして、

実物資産の方で儲けているということなのだと思います。

 

まぁバランスはとれているのかも。

 

これは長期インデックス投資では儲からないよといっているようなものです。

 

それにこれはハッキリ言って金持ち向けの運用だなと感じます。

 

投資信託だけをアクティブに中期投資する私のスタイルが、

一般のサラリーマン所得者には向いていると思います。

 

 

最終的に重要なポイントをこのように挙げています。

indekkusutoushi moukaranai3

 

ちょっと微妙な終わり方ですが、

アセットアロケーションを固定せずに状況に応じてアクティブに変動させよう。

と勝手に読み取りました。

解釈が違ったらちょっと残念ですけど。

 

 

外貨とか実物資産とかにちょっと惑わされそうですが、

もともとファンドの運用についての話がもとですから、

長期インデックス投資について深堀りして欲しい所だったのですけどね。

 

まぁ、今まで見てきたインデックス投資家の中では一番まともなこといっているなと評価はします。

 

 

よく長期インデックス投資家は、

「どの資産をいつ買ったらいいか分かるわけがない」

と言います。

 

ハッキリ言いますが、

儲かる市場なんてよく考えればわかりますから。

 

もちろん、どの市場が一番、儲かるとか相対的な大きさなんていうのは分かるわけがありませんけどね。

 

長期インデックス投資の考えで一番、嫌いなところが、

分かるわけがないの一点張りでバッサリ切り捨ててしまうということです。

 

努力をしたくないだけです。

 

投資とは何が重要なのか考えてみるといいと思います。

 




★気になったらブックマークやシェアしてくださると嬉しいです♪
ページ後方でこの記事へコメントを残すことが出来ます。



スポンサードリンク

お役立ち関連記事です

コメントを残す


サブコンテンツ

確定申告 特集!

過去記事を見る

スマホ携帯でチェック

sp

問い合わせ

返信率100%!取り上げて欲しい話題や、 疑問点などありましたら以下フォームでお寄せください。 できるだけ真摯に答えさせて頂きます。
=>問い合わせフォーム

スポンサードリンク

このページの先頭へ