スポンサードリンク

◆毎月分配型の投資信託運用格言
◆インデックス長期投資は絶対するな!
◆投資初心者を抜けだせ!
★<全員プレゼント企画>米国REITシステムトレードTOOL
★<全員プレゼント企画>米国REIT買い時押し目判断TOOL
08/12 07:07 のりたマガジン配信完了 ==>日米貿易協議とトルコリラ急落による影響は?

 toushin インデックス長期投資
コスト優先主義は間違い
 >>初めての方

  NISAで利益上乗せ!証券口座を使い分け

集中投資するにもほどがある@

 
わからないものは分散投資
分かるものは、集中投資

より高いリターンを求めるために、集中投資へシフトするとよいと考えています。
しかし、これにも程があります。
投資で一番避けなければいけないのが、
破綻リスク
破綻といえば、企業単位での投資ですね。
国も破綻することが稀にありますが、
兆候もわかるでしょうから、あまりきにしていません。
今でも、トラウマ?なのが、

J-REIT個別銘柄への投資。
ニューシティレジデンスの破綻。(^_^;

私が、
初めて個別J-REITを購入し、
それまで投資した株で一番、購入単価が高かったものです。
※今思えば、自己資金に対して大きな集中投資でした。
当時、J-REITは下火とは言われており、
株価も下がってきていました。
トリプルAの格付け。
※後に、問題が発覚して一気に格下げとなるのですが、
 格下げ会社も信用ならん。
東京都圏内の物件を多く扱っているというところで、
期待していました。
※地方の不動産は低迷していた。
もちろん、配当金が目当てだったわけですが・・・。
なんと!一回も配当をもらうこと無く、
破綻!!(T_T)
なぜよりによって、初めて買ったJ-REIT。
しかもピンポイントに・・・・。orz
上場廃止で紙切れに!?
その後、かなり期間は経過して別のJ-REITに取り込まれて、
半分は、戻ってきたので痛手は少なかったのですが。
破綻しないとよく言われていたJ-REITの破綻!
※今では、破綻しないような整備が進んでいます。
この破綻は、今でもグレイだと思っていますが、
企業には、不正というものがなくなりません。
株式というのは、透明性を高くしているにも関わらず、
何故か、急に問題が噴出して破綻。
なくなりません。(^_^;
予期できるものではないということですね。
ライブドア や JALなんかで損失を出した人も多いでしょう。
このことから、私は個別企業レベルでの投資はしなくなりました。
そうするだけで、破綻する確率はほぼ無いですからね。
個別株式がダメということではありません。
自分の資産規模に応じた比率で複数分散で破綻対策をしていれば問題なしでしょう。
(自分で、投資信託を作るようなものでしょうか)
※私も配当目的で単元未満株を数百銘柄もっています。
ただ、普通の低所得 サラリーマンでは、
1株の単位が大きくてなかなか分散できないものです。
※ここ、なかなか気づきません。

破綻リスクをどう回避するか、
みなさんも、必ずおさえておいて欲しいポイントだと思います。

そして、
それは、自分の実力(資金規模含む)を知り、
どう対応できるか認識することから始まります。

※これ、意外と難しいです。
 私も失敗して初めて理解しましたので。

◎しっかり、個別企業を分析できる実力があり、
 損切りも冷静にできる人なら、個別株式の集中投資はやることはもちろん、
 それはそれでよいですね。
以上、
今回は自分のスタンスを勝手に話してみました。
※個人差がありますので参考程度にお願いします。
※投資は、自己責任でお願いします。




★気になったらブックマークやシェアしてくださると嬉しいです♪
ページ後方でこの記事へコメントを残すことが出来ます。



スポンサードリンク

お役立ち関連記事です

コメントを残す


サブコンテンツ

確定申告 特集!

NISA口座はOK?

過去記事を見る

スマホ携帯でチェック

sp

問い合わせ

返信率100%!取り上げて欲しい話題や、 疑問点などありましたら以下フォームでお寄せください。 できるだけ真摯に答えさせて頂きます。
=>問い合わせフォーム

スポンサードリンク

このページの先頭へ