スポンサードリンク

◆毎月分配型の投資信託運用格言
◆インデックス長期投資は絶対するな!
◆投資初心者を抜けだせ!
★<全員プレゼント企画>米国REITシステムトレードTOOL
★<全員プレゼント企画>米国REIT買い時押し目判断TOOL
09/16 07:08 のりたマガジン配信完了 ==>貿易問題などのリスクと金利上昇トレンドのせめぎ合い?

 toushin インデックス長期投資
コスト優先主義は間違い
 >>初めての方

  NISAで利益上乗せ!証券口座を使い分け

2011年6月の分配金@

  
 
↑ 閲覧前に  ぽちっとして頂けると幸せです。 

今月の分配金が出揃いましたので、
集計しておきましょう。
<分配金合計>
 76504円 (前月比+3882円)
※10%税引き後の値です。

(内訳)
普通分配金: 44558円
特別分配金: 31946円
いくつか買いましましたので、
今月も分配金を増やすことができましたね。
<普通分配金比率>
 58%
※10%税引き後の値です。

普通分配金比率が、
58%なのは、アイタタタですね。

ここのところの、
円高続きは結構きつかったです。(^^;
<全体分配金利回り維持率>
※今月の分配金が1年間続いた場合
 18.85% (前月比 +0.58)
※10%税引き後の値です。

6月は、買い増しをしていますので、
分母が増えていますが、
利回りは若干ですが、
アップしましたね。
<全体分配金利回り維持率(普通分配のみ)>
※今月の普通分配が1年間続いた場合
 10.98%
※10%税引き後の値です。 


厳しい。(T_T)
6月の調子が続くと、

利回り15%以上は、達成できないことになりますね。
まぁ、このまま円高が継続するとは思っていませんので、
いまのところ楽観視しています。

15%はいきませんでしたが、
それでも10%以上あるとも言えます。
毎月分配型否定派の人に、
びっくりしてもらえると嬉しいです。

それにしても、
今月は、特別分配が多い月でした。
特別分配が100%だった銘柄は以下のものになります。
三井住友・アジア・オセアニア好配当株式 『愛称 : 椰子の実』

→アジア株安が効いていますね。
 ずっと普通分配だったのですが、いきなりの悪化。アジア株の動向は難しい。

ピムコ・グローバル・ハイイールド・ファンド(毎月分配型)

→もともと運用成績悪いです。円高も追い打ちに。只今解約進め中。
損保ジャパン・グローバルREITファンド(毎月分配型)
→米国雇用指標関連不調など影響。円高も追い打ち。
フィデリティ・USリート・ファンドB(為替ヘッジなし)

→米国雇用指標関連不調など影響。円高も追い打ち。
 ずっと普通分配だったのですが、いきなりの悪化。さすがにWパンチは痛かったか。

これだけあると、
実質的な普通分配利回りが
下がるのもしょうがないですね。
今後の見通しですが、
QE2が終了しまして、
 REIT回復傾向?
 円安傾向?
な雰囲気です。
アジア株に関しては、勉強不足なのでコメントできません。(^^;
組み込み比率が少ないので日々の動向もないがしろになってます。
今度、しっかりと調査します。

米国市場の景気回復がカギを握りそうですが、
最近のNYダウ株高や指標などに関しても、
若干上向いてきている気がしますね。

個人的には、
ここは押し目買いを進めてみたいと思います。
ギリシャの財政問題については、
まったく不透明なので要注意ですよ。
みんさんも楽しい投資ライフを!
個別銘柄の実力分析もおこないますのでお楽しみにね。
来月も幸せでありますように。
※投資は、自己責任でおねがいします。

    ↓ 少しでも参考になるものがありましたら、応援クリックお願いします。
  
↑ 他の投資信託ブログも見てみましょう!




★気になったらブックマークやシェアしてくださると嬉しいです♪
ページ後方でこの記事へコメントを残すことが出来ます。



スポンサードリンク

お役立ち関連記事です

コメントを残す


サブコンテンツ

確定申告 特集!

NISA口座はOK?

過去記事を見る

スマホ携帯でチェック

sp

問い合わせ

返信率100%!取り上げて欲しい話題や、 疑問点などありましたら以下フォームでお寄せください。 できるだけ真摯に答えさせて頂きます。
=>問い合わせフォーム

スポンサードリンク

このページの先頭へ