スポンサードリンク

◆毎月分配型の投資信託運用格言
◆インデックス長期投資は絶対するな!
◆投資初心者を抜けだせ!
★<全員プレゼント企画>米国REITシステムトレードTOOL
★<全員プレゼント企画>米国REIT買い時押し目判断TOOL
08/13 07:05 のりたマガジン配信完了 ==>北朝鮮問題によるリスク回避の影響を確認する

 toushin インデックス長期投資
コスト優先主義は間違い
 >>初めての方

  NISAで利益上乗せ!証券口座を使い分け

7/17投資信託の状況

 

今日の日経平均は、約+50円。

ドル円は、124.06円。

 

だいぶ落ち着いきましたが、とても堅調です。

 

20150717toushin

※今週買い付けたJ-REIT投資信託は、次週反映させます。

 

 

今日のJ-REITは少し下落。

20150717j-reit

 

ようやく上昇がとまりました。

それにしても節目付近まで勢い良く上昇したものです。

投資信託のマイナス幅もかなり戻しています。

 

とはいえトレンド的には難いものがあるので、

そう簡単に上昇して再ブレイクというのはいかないとは思いますが、

どうでしょうか。

 

 

 

明日も幸せでありますように。

※投資は、自己責任でお願いします。




★気になったらブックマークやシェアしてくださると嬉しいです♪
ページ後方でこの記事へコメントを残すことが出来ます。



スポンサードリンク

お役立ち関連記事です

“7/17投資信託の状況” への6件のフィードバック

  1. ゆみ より:

    こんにちは。
    のりたまさんはUSリートは何故退散してしまったのですか。
    自分はUSリートを追加するか、Jリートを買うか検討中ですが、Jリートは購入経験がなく、今からでもいいのか迷っています。

    • のりたま より:

      ゆみさんコメントありがとうございます。

      USリートに関しては、
      メルマガを中心に今までにもなぜ私がUSリートを避けているかは話してきたのですが、
      簡単に言うと、「見通しが持てない」からです。

      それから投資対象には時期に応じて難易度というものがあると思っていますが、
      難しいものにはあえて手を出さないというのが私の考えです。
      自分が見通しが持ててより魅力的に思えるものに投資した方が楽ですからね。

      米国REIT市場に見通しが持てないのは、
      テクニカル面やファンダメンタルズ面の両方ともなので、
      今のところはまったく投資したいと思える要素がないです。(^_^;

      もちろん、まったくダメだとは思っていないですが、
      他に魅力のある投資先があるといった方がより正確かもしれません。

      J-REIT購入が今からでもいいのかという話については、
      変な影響を与えてしまうとよくないので答えづらいですが、
      私がJ-REITを保有しているのは自分なりに見通しを持っているからです。

      ゆみさんも、
      なぜUSリートを買うのか?なぜJ-REITを買うのか?
      他に魅力的な投資先は無いのか?

      価格水準で割安かどうかなんていうのを考えていると投資機会を逃すので、
      投資判断にしないほうがいいです。

      投資する根拠や、
      投資先の魅力や難易度を相対的に比較してみてより良いと思えるところに投資するといいと私は思います。

      経験がないというのは、
      相場を見ていないということだと思いますので、
      一度、相場を見てなぜ下げているのか?上げているのか?を確認してみると迷いはなくなります。
      まずはそこからですね。

      ちなみにリート以外にも投資はされていますでしょうか?

      現在、リート市場はわけあって各国微妙な状況です。

      これをチャンスと捉えるかどうかは個人で違うと思いますが、
      難しい局面でわざわざ集中投資することもないので、
      リート以外の選択肢も分散することも考えておくといいとは思います。
      他に魅力的な投資先はありますからね。

      • ゆみ より:

        ブラジルレアルや中国など持っているのですが、高掴みしていて含み損状況なんですが、USリートは底値付近で買えたので利益が出ていて、他のを埋め合わせしている感じです。

        五輪に向け日本のがいいと思うのですが、動きが激しく購入のタイミングが分からず、Jリートも日経と近い動きかと感じています。

        • のりたま より:

          ブラジルレアルと中国株を持っておられるのですか。
          現状ではとてもチャレンジングな投資先ですね。

          最近の日本株は、あまり下げず、下げてもすぐ反発する状況なので、
          本当に狙っていないとタイミングが合わせづらいです。

          とはいえ、買えそうなタイミングは何度も来ているので、
          自信がなければ分散投資して経験を重ねる事が大事だと思います。

          ブラジルレアルと中国株を保有されているところをみて感じたのは、
          あまり相場をチェックされていないのか、
          もしくは長期保有であまり売らないというような姿勢が伺えますがどうでしょうか。

          この両方共に言えますが、
          変動が激しい市場については長期保有の姿勢はあまり向きません。
          トレンドを見ながら中期姿勢で利益を確定することを心がけたほうがいいと思います。
          毎月分配型であればある程度、利益確定できているでしょうが。

          Jリートも日経と近い動きとのことですが、
          日本の景気トレンドに沿って上昇していくという見通しに間違いないのですが、
          相場の動きで言えばまったく違うものだと思ったほうがいいです。

          1年チャート比較
          http://xn--f9j3azc4bw78x1px311dhre.com/toushin/wp-content/uploads/20150722j-reit2.png

          高値圏を維持している日経平均に対して、
          J-REITは、今年のはじめから下落しています。

          日本株はとても堅調なのに対して、
          J-REITは明らかにイマイチですから、
          どちらの市場がいいかといえば日本株でしょうね。
          もちろん下落しているからこそJ-REITが魅力的とも捉えられますが。

          ゆみさんは日本株は投資されていますか?

          個人的に五輪を投資の判断として意識したことはないのですが、
          建設関係が上がる可能性はあるでしょうね。

          一つの材料としてはもちろんアリですが、
          個別銘柄での投資でない限り、あまり意識しなくてもいいのかなと思います。
          今まで五輪で相場を押し上げたと感じたことはありません。

          また近づいてこれば状況は変わるかもしれませんが。

          それよりも日本全体の景気動向、政策をチェックしながら投資した方がわかりやすいと思います。

          買いタイミングがわからないということですが、
          そういった方は相場を見ていないということが挙げられると思います。

          週一回でもいいですが、
          相場をみてなぜ今週は上げたのか、下げたのか、
          考えてみるようにしてみてください。

          投資したいと思っている市場や保有している市場は、
          ずっと見続けて変化を察知しないといけません。

          それをするようにすれば、
          タイミングというのは迷いが無くなるはずです。
          多少、テクニカル分析の知識も必要ですが。

          ブラジルレアル、中国への投資はとてもいい経験になったはずなので、
          がなぜ高値掴みしてしまったかも考えれば大きな成果です。

          長々と書いてしまって申し訳ありませんが、
          投資のやり方を見つめなおしてみるいい機会にしてもらいたいと思いました。
          ゆみさんにはそれがまず必要な気がします。

          考えの押し付けみたいでごめんなさいね。

          • ゆみ より:

            ありがとうございます。
            中国に関しては、投信を初めたばかりの頃に、知識のないまま買ってしまったものです。後悔です。
            USリートはずっと動きをみているのですが、現在は高めですよね。
            Jリートは無チェックだったので、何も知りませんでしたが、今年になってから下がり気味なら買い時のような気もしてきました。

          • のりたま より:

            中国株は香港市場のものだったのでしょうか?
            上海市場のものは最近まで急上昇していましたし、急落しましたがまだ高いですからね。

            最初に購入する投資信託なんて大概、含み損になるものですから、
            後悔しなくても今後の投資に活かされるといいと思います。

            米国REITは、長期目線でいえば高水準ですが、
            いまだにリーマン・ショック前の高値を超える上昇になっていません。
            サブプライムローン問題などもありましたから、米国REIT市場は停滞しているなぁと思うところです。

            ここ最近はずっと下げトレンドでかなり下げたと思います。

            高いかどうかは、価格水準でははかれないところがあります。
            やはり今後の相場見通しをどう考えるかで意見は別れるところかなぁと思います。

            そうですね。J-REITは米国REITと同じく状況は良くないのですが、
            先週、私は追加投資しました。
            反発上昇したのを見てもらえると分かる通り、
            テクニカル分析では良いタイミングでしたので。

            テクニカル分析は買いタイミングをはかるのにものすごく使えますから、
            絶対に取り入れたほうがいいです。

            重要なのは、相場が動く前に、
            ここまで下がったら買うとか、高値更新したら買うとか、
            先読みして狙っていく事が大事です。

            決してその時の気分やボーナスなどの資金の余裕で、
            投資タイミングを決めてはいけません。

            今回、私が追加投資したときも、
            下がる前にここまで下げたら買うといったことを想定していて、
            その通りになったから投資しました。
            そこまで下げなかったら投資していなかったです。

            ただし、
            わけあって世界的にREIT市場は厳しい状況でもあるので、
            資金投入は控えめにしております。

            なぜJ-REITを買うのか?なぜ今下げているのか?
            今後、買うならどのタイミングで買うのか。
            色々考えてみると答えが出ると思います。

コメントを残す


サブコンテンツ

確定申告 特集!

NISA口座はOK?

過去記事を見る

スマホ携帯でチェック

sp

問い合わせ

返信率100%!取り上げて欲しい話題や、 疑問点などありましたら以下フォームでお寄せください。 できるだけ真摯に答えさせて頂きます。
=>問い合わせフォーム

スポンサードリンク

このページの先頭へ