スポンサードリンク

◆毎月分配型の投資信託運用格言
◆インデックス長期投資は絶対するな!
◆投資初心者を抜けだせ!
★<全員プレゼント企画>米国REITシステムトレードTOOL
★<全員プレゼント企画>米国REIT買い時押し目判断TOOL
06/18 07:07 のりたマガジン配信完了 ==>米国追加利上げと弱いインフレ率の矛盾をどう考えるか

 toushin インデックス長期投資
コスト優先主義は間違い
 >>初めての方

  NISAで利益上乗せ!証券口座を使い分け

NYダウが下げるなかバイオ医療品ファンド上昇なかなか面白い

 

今日の日経平均は、約-48円。

小幅に下落しています。

 

現在のドル円は、112.65円。

昨日の111円台から円安に動いています。

 

変動はそこそこありますが、

思ったより円安傾向を維持してくれていてありがたいです。

 

 

20160323toushin

 

今日のJ-REIT市場は、下落。

またもや日本株につれ安?

 

 

今日のピクテバイオ医療品ファンドは、上昇。

円安の影響もあると良いと思いますが、

昨日のNYダウが下げるなかでこの上昇は良いと思います。

 

値動きが荒く、このテーマ動向が気になっていますが、

なかなかおもしろい投資になっていると思います。(^_^)

 

 

原油も為替もそれなりに安定していますし、

悪くないね!

 

 

明日も幸せでありますように

※投資は、自己責任でお願いします。




★気になったらブックマークやシェアしてくださると嬉しいです♪
ページ後方でこの記事へコメントを残すことが出来ます。



スポンサードリンク

お役立ち関連記事です

“NYダウが下げるなかバイオ医療品ファンド上昇なかなか面白い” への4件のフィードバック

  1. 武内崇 より:

    こんにちわ、
    円高になったことをなんとか見極めて
    アメリカ株を購入しようと思っています。

    楽天証券では、円とドルどちらでもアメリカ株を
    購入できますが、それぞれ利点があるのでしょうか。

    よかったら教えて頂けませんか、よろしくお願いします。

    • のりたま より:

      武内崇さんコメントありがとうございます。

      ドルで支払う外貨決済は、あらかじめドルなどを用意している人がおこなう注文になると思います。
      円で支払う円貨決済は、外貨を持っていなくても円で取引できるので便利といえます。
      (※ドルへの換金と米国株の取引を同時におこなう。もちろん為替手数料は別途、取られます。)

      投資の視点からいうと、
      ドルに換金するタイミングと米国株を買うタイミングをずらすことができる点は戦略として使えます。

      円高局面だけど、米国株は高いというとき、とりあえず円をドルに変えるだけという戦略が取れます。
      米国株が安くなってから、あらかじめ換金しておいたドルを使うというわけです。

      外貨と株は別ものなので投資を考える際は、それぞれを意識されると良いと思います。

      また円貨決済の場合、
      余分なドルを保有しなくてもいいというメリットはあると思います。
      円をドルに変える場合、為替手数料が取られますから余分な換金をするともったいないとも言えますので十分考えたいところです。

      参考にしてみてください。

コメントを残す


サブコンテンツ

確定申告 特集!

NISA口座はOK?

過去記事を見る

スマホ携帯でチェック

sp

問い合わせ

返信率100%!取り上げて欲しい話題や、 疑問点などありましたら以下フォームでお寄せください。 できるだけ真摯に答えさせて頂きます。
=>問い合わせフォーム

スポンサードリンク

このページの先頭へ