スポンサードリンク

◆毎月分配型の投資信託運用格言
◆インデックス長期投資は絶対するな!
◆投資初心者を抜けだせ!
★<全員プレゼント企画>米国REITシステムトレードTOOL
★<全員プレゼント企画>米国REIT買い時押し目判断TOOL
09/16 07:08 のりたマガジン配信完了 ==>貿易問題などのリスクと金利上昇トレンドのせめぎ合い?

 toushin インデックス長期投資
コスト優先主義は間違い
 >>初めての方

  NISAで利益上乗せ!証券口座を使い分け

7/13 円高ピンチはチャンス!?@

  
 
↑ 閲覧前に  ぽちっとして頂けると幸せです。 


こんなに急激な円高となるとは・・・。
ピンチ?チャンス? 
さて、今日も恐る恐る・・・。

  基準価額 取得平均 単価損益 元本騰落率 前日比
DIAM J-REITオープン(毎月決算コース)(オーナーズ・インカム) 5,600 5,665 -65 -1.15% 6
三井住友・アジア・オセアニア好配当株式 『愛称 : 椰子の実』  5,978 6,274 -296 -4.72% -134
損保ジャパン・グローバルREITファンド(毎月分配型) 13,110 13,829 -719 -5.20% -330
DIAM新興国ソブリンオープン通貨選択シリーズ<ブラジルレアルコース> 9,635 9,875 -240 -2.43% -106<
/td>
ラサール・グローバルREITファンド(毎月分配型) 4,270 4,349 -79 -1.82% -40
ラサール・グローバルREITファンド(毎月分配型) 4,270 4,533 -263 -5.80% -40
フィデリティ・USリート・ファンドB(為替ヘッジなし) 6,090 6,019 71 1.18% -24
野村米国ハイ・イールド債券投信(豪ドルコース)毎月分配型  13,805 14,386 -581 -4.04% -274
野村米国ハイ・イールド債券投信(ブラジルレアルコース)毎月分配型  11,857 12,496 -639 -5.11% -211
style=”border-bottom: #ccffff 0.5pt solid; border-left: #ccffff 0.5pt solid; background-color: transparent; width: 128pt; height: 21pt; border-top: windowtext; border-right: #ccffff 0.5pt solid”>(通貨選択S) 新興国債券<レアル>(毎月)  11,687 12,013 -326 -2.71% -122
※ラサールが2つありますが、別の証券会社で保有しているものです。
※取得平均は、手数料込み。
※取得平均は特別分配による返還分は、マイナスしていません。当初購入価格のままです。

ぎゃー!
当然のごとく下げてますね。(T_T)
損保ジャパン・グローバルREITファンド(毎月分配型)
に関しては、今日が分配落ち日でした。

分配金は、220円。

素直に喜べません。
なんでこんなタイミングで分配落ちするかなぁ。 (^^;
ついに元本騰落率が、
4%~5%が目立ってきました。
ピンチはチャンスです。
自分のルールとしては、
買い増しチャンスと考えている水準です。

今週初めに言ったように、
買い増し週間と決めてますので、
思い切って、
ここは買増しさせて頂きます!

それにしても、
ユーロ危機が一番心配ですね。
今のうちに、円安にしておかないと
ギリシャがデフォルトしたら、
ドル円が70円時代に突入しかねませんね。(^^;
ちなみに昨日買い付け指示した
DIAM新興国ソブリンオープン通貨選択シリーズ<ブラジルレアルコース>
が、今日約定です。
まぁ、絶妙?でしたね。(^_^)
フィデリティダイレクトなので、手数料無料です。
平常時より4~5%得した気分♪
とりあえずの納得タイミング。
買い付け対象をREITにするか、
債券にするか。

まずは、昨日のREITはどうだったか。
米国REIT
・Dow Jones Equity All REIT Index
USJREIT110713.jpg  ↑ 上げ

あれれ。
予想に反してちょい上げ。
---------------------------
不動産会社が2011年上半期の商業用不動産取引額が
前年同期比で2倍以上増加したと
発表するなど、
商業用不動産市況の回復を示す材料が支えとなり、
底堅く推移した。
---------------------------

まぁ、そりゃ上半期はねー。といいたい。
でも、
今週の大幅下落は考えにくくなりましたね。
来週、頭にもう一度確認してみたいと思います。

ちなみにですが、オーストラリアREITは下落したもよう。
オーストラリアREIT
・Dow Jones Australia LPT Index 
AUSREIT110713.jpg  ↓ 下げ

前日比-1.6%
こちらは大きく下げましたね。
---------------------------------
ヨーロッパ大手銀行のアナリストが業績下振れリスクがあるとの見方などから
リート数銘柄の投資判断を引き下げたことに加え、
ヨーロッパの財政問題の再燃を受けてリスク回避の動きが高まり、
下落する動きとなった。
---------------------------------
買うなら米国限定より、
グローバルREITものとしたいですね。
ちなみに、
オーストラリアREITに特化した以下の投資信託があります。
オーストラリア・リート・オープン(毎月決算)
※表面利回り 13.2~19.87%

表面利回りは魅力ですが、
個人的には今のところスルーかな。(^^;
最後に、ヨーロッパREITはちょい下げでした。
次に債券ですが、
為替重視で判断していきたいと思います。
20110713USD.jpg  ↓ 円高
一時的にですが、78円台の突入は、
ビビりますね。(^^;
ユーロが売られたことによる、
相対的な円高なんだそうです。
※1年チャート
20110713USD-2.jpg
三角保合の下ブレイクとすると、
76円を目指す動きにもなりかねないかもしれません。
為替は難しいですね。(^^;
債券ものは、
週末に少し買い付けて、
来週頭で様子見して追加買い付けをおこなう作戦としてみようかな。

週明けいきなり為替介入とかあるかな?
ピンチはチャンスです。
後悔しないように、
それぞれ行動してみましょう。
明日も幸せでありますように。
 

    ↓ 少しでも参考になるものがありましたら、応援クリックお願いします。
  
   
   
↑ 他の投資信託ブログも見てみましょう!




★気になったらブックマークやシェアしてくださると嬉しいです♪
ページ後方でこの記事へコメントを残すことが出来ます。



スポンサードリンク

お役立ち関連記事です

コメントを残す


サブコンテンツ

確定申告 特集!

NISA口座はOK?

過去記事を見る

スマホ携帯でチェック

sp

問い合わせ

返信率100%!取り上げて欲しい話題や、 疑問点などありましたら以下フォームでお寄せください。 できるだけ真摯に答えさせて頂きます。
=>問い合わせフォーム

スポンサードリンク

このページの先頭へ