スポンサードリンク

◆毎月分配型の投資信託運用格言
◆インデックス長期投資は絶対するな!
◆投資初心者を抜けだせ!
★<全員プレゼント企画>米国REITシステムトレードTOOL
★<全員プレゼント企画>米国REIT買い時押し目判断TOOL
10/15 07:07 のりたマガジン配信完了 ==>ドル円を無視する日経平均と米国金利見通しの思惑

 toushin インデックス長期投資
コスト優先主義は間違い
 >>初めての方

  NISAで利益上乗せ!証券口座を使い分け

あの国もとうとう没落か?今、レアル投資はダメダメよ。@

  
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑ 閲覧前に  ぽちっとして頂けると幸せです。 

調整が鮮明になってきましたねー。
あの国もとうとう没落か!?
まずは、投資信託の状況を見てみましょう。

  基準価額 取得平均 単価損益 元本騰落率 前日比  
DIAM J-REITオープン(毎月決算コース)(オーナーズ・インカム) 4,515 5,665 -1,150 -20.30% -9 -0.20%
三井住友・アジア・オセアニア好配当株式 『愛称 : 椰子の実』 5,594 6,274 -680 -10.84% -63 -1.11%
損保ジャパン・グローバルREITファンド(毎月分配型) 11,559 13,095 -1,536 -11.73% -199 -1.69%
DIAM新興国ソブリンオープン通貨選択シリーズ<円> 10,150 10,314 -164 -1.59% 33 0.33%
ラサール・グローバルREITファンド(毎月分配型) 3,827 4,533 -706 -15.57% -74 -1.90%
フィデリティ・USリート・ファンドB(為替ヘッジなし) 5,529 6,172 -643 -10.42% -122 -2.16%
野村米国ハイ・イールド債券投信(豪ドルコース)毎月分配型 12,670 14,386 -1,716 -11.93% -119 -0.93%
野村米国ハイ・イールド債券投信(ブラジルレアルコース)毎月分配型 9,842 12,496 -2,654 -21.24% -64 -0.65%
(通貨選択S) 新興国債券<レアル>(毎月) 9,576 12,013 -2,437 -20.28% -118 -1.22%

※取得平均は、手数料込み。
※取得平均は特別分配による返還分は、マイナスしていません。当初購入価格のままです。
※元本騰落率は、過去に受け取った分配金は含まれません。
※私が保有している銘柄は私のスタイルに合わせたもので万人にススメているものではありません。
総じて、下落。
唯一、
DIAM新興国ソブリンオープン通貨選択シリーズ<円>
が、上げ。
この前の記事、
円コース(為替ヘッジ)とドル円の相関性に迫る!&「その他」の謎。
http://nrtm5002.blog97.fc2.com/blog-entry-499.html
面白いですねー。
この前学んだことを考えると、
ドル買からドル売りにふれたことが手に取るように分かりますね。

この銘柄は、
DIAM新興国ソブリンオープン通貨選択シリーズ<円>
今の相場状況を知るのに
持って来いの銘柄かもしれません。

かといって、
新興国通貨は強いわけでもないです。
QE3後退で、以前と勢いを増した感じがあります。
・USドル/ブラジルレアル   5日チャート
20120323USDBRL.jpg
1.822レアル
ここのところ、様子見姿勢でしたが、
かなり、ドル高ブラジルレアル安が進行しています。
今回の利下げ前売却は、
前回の教訓を活かして、
かなりいい感じで決断できたことが証明出来ましたね。
上値節目の1.9レアル。
以前は、安すぎるとブラジルレアル安抑制が行われた水準。
今度は、これを凌ぐ可能性もありますので、
1.9レアル手前での政府要人発言は、
要注意ですね。

20120323BRL.jpg 
上値切り下げの下落トレンドが鮮明です。
今は、投資の時期では有りませんね。
もう少し待ちましょう。

ここ最近まで、
ブラジルレアルに力を入れてきた私ですが、
今後は、力の入れ加減を考えないといけないですね。
面白い投資先は、無いかなー?
まぁ、先進国か・・・。
インフレ対策に金投資か・・・。

シフトチェンジも有りですね。
今日、mixiで現物金投資をやっている人と会話しました。
結構な規模でやってらっしゃるようです。
一旦、利確してヤメた金投資。
また、金投資を初めて見るのもいいかもしれないですね。
皆さんも、柔軟な投資を心がけましょうね。

最後に、中国!

昨日、TVのWBSでも景気減速があらわになってきたとの報道。
ついにやって来ましたね。

ここ最近、既に全然ぱっとしてなかったですけどね。
住宅バブルも弾ける?
オーストラリアや、中国がせっせと購入している価格への影響も
気になるところです。

バブルは、必ずやってきます。
その時にそなえてキャッシュポジションを増やしておきましょう!

明日も幸せでありますように。
※投資は、自己責任でお願いします。

    ↓ 少しでも参考になるものがありましたら、応援クリックお願いします。
  
にほんブログ村 株ブログへ   にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ   にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ
↑ 他の投資信託ブログも見てみましょう!




★気になったらブックマークやシェアしてくださると嬉しいです♪
ページ後方でこの記事へコメントを残すことが出来ます。



スポンサードリンク

お役立ち関連記事です

コメントを残す


サブコンテンツ

確定申告 特集!

NISA口座はOK?

過去記事を見る

スマホ携帯でチェック

sp

問い合わせ

返信率100%!取り上げて欲しい話題や、 疑問点などありましたら以下フォームでお寄せください。 できるだけ真摯に答えさせて頂きます。
=>問い合わせフォーム

スポンサードリンク

このページの先頭へ