スポンサードリンク

◆毎月分配型の投資信託運用格言
◆インデックス長期投資は絶対するな!
◆投資初心者を抜けだせ!
★<全員プレゼント企画>米国REITシステムトレードTOOL
★<全員プレゼント企画>米国REIT買い時押し目判断TOOL
11/19 07:08 のりたマガジン配信完了 ==>リスク回避の動きに警戒して焦らずじっくり見極めよう

 toushin インデックス長期投資
コスト優先主義は間違い
 >>初めての方

  NISAで利益上乗せ!証券口座を使い分け

めまぐるしく変わった!選択と集中で残り2銘柄に@

週明けから、絶好調ですね!
それにしても、また為替が動いてますね。
98円半ばとは。
一度、反発しても良い頃ですが・・・。

  基準価額 取得平均 単価損益 前日比   購入来
騰落率
HSBC インドネシア債券オープン(毎月決算型) 11,758 10,363 1,395 -11 -0.09% 20.14%
DIAM J-REITオープン(毎月決算コース)<愛称:オーナーズ・インカム> 7,253 5,205 2,048 46 0.64% 41.62%
ネット証券専用ファンドシリーズ 新興市場日本株 レアル型 12,754 9,699 3,055 1,227 10.64% 32.30%
(本日時点)保有投資信託の総損益→ 35.76%
※以下は、売却銘柄。しばらく監視。
三井住友・アジア・オセアニア好配当株式 『愛称 : 椰子の実』 7,400 - - 56 0.76%  
ラサール・グローバルREITファンド(毎月分配型) 4,356 - - 69 1.61%  
フィデリティ・USリート・ファンドB(為替ヘッジなし) 6,304 - - 124 2.01%  
野村米国ハイ・イールド債券投信(豪ドルコース)毎月分配型 12,831 - - 416 3.35%  
米国高利回り社債・ブラジル・レアルファンド(毎月決算型) 9,461 - - 278 3.03%  
野村米国ハイ・イールド債券投信(ブラジルレアルコース)毎月分配型 9,115 - - 360 4.11%  

※取得平均は、手数料込み。
※取得平均は特別分配による返還分は、マイナスしていません。当初購入価格のままです。
※元本騰落率は、過去に受け取った分配金は含まれません。
※私が保有している銘柄は私のスタイルに合わせたもので万人にススメているものではありません。
※購入来騰落率は、基準価格の損益と配当実績を考慮したものです。
 購入時期により、差が出るため単純比較はできません。
すごいですね~。
全体的に、大幅上昇!

総損益が、先週末と比べて+6%以上。
ネット証券専用ファンドシリーズ 新興市場日本株 レアル型
の上げ幅が、
凄いことになっていますね。(^_^;
先週末、ファンドの計算がされませんでしたので、
一気に、今日反映しました。
それでも、この上昇は際立ってますね!
先週までの乗り換えも、バッチリでしたね。
今週は何事もなく、するする~と上昇していくのでしょうか!?
さて、今日の取引です。
DIAM J-REITオープン(毎月決算コース)<愛称:オーナーズ・インカム>
こちらの買い付け注文。約定。
今日のJ-REITは小動きでしたので、
とりあえずまぁまぁ。
この投信に投入する資金ですが、
現金からも追加するのですが。
週末色々考えて、
現金を多く減らすより、
HSBC インドネシア債券オープン(毎月決算型)
これを売って、乗り換えた方がいいことに気づきました。(^_^;
債券高というのが、
これを買った理由ですが、
しばらく金利も変わってません。
なんで持っていたのか・・・?

先々週、先週のレアルヘッジの債券を
売るときに、考えておけばよかったですね。
しばらく放ったらかしにしておくと、
こういうあれっ!?というのに気づくことがある。
明確な理由と、
売却の理由が少し曖昧でした。

結果から言うと、ちょっと長く持ちすぎました。
騰落率、+20%でも投資としては、
失敗ですね。
こちらの解約を行いました。
HSBC インドネシア債券オープン(毎月決算型)
急激な円安なので、
海外ものとしての解約には持ってこいのチャンス!

それから、
先週、一部買い手控えていた単元未満株。
今日は、日経が上げる中下げていたのでまぁ買いでいいかなと。
これの買いを完了させました。
今週は、もう少し動く予定ですが、
そろそろ、お腹いっぱい!
資金の投入、
選択と集中。

今年の投資は、
うまく波に乗れていると思います。
かなり大満足!
保有銘柄が2つとは、
なかなかさっぱりしました。
今週の相場も、楽しめそうですね。
明日も幸せでありますように。
※投資は、自己責任でお願いします。




★気になったらブックマークやシェアしてくださると嬉しいです♪
ページ後方でこの記事へコメントを残すことが出来ます。



スポンサードリンク

お役立ち関連記事です

“めまぐるしく変わった!選択と集中で残り2銘柄に@” への2件のフィードバック

  1. トリック より:

    いやあ、上昇時に投信2銘柄に集中持っていくとは、見事な手綱裁きですね。これこそ選択と集中、やわな「分散」なんて言葉で、自分を甘やかすのとは月とスッポン。
    実際、いま為替はしばらく安全ファクターと言ってよい。だからといって、本来投資分野で外国の状況が日本よりも良いかどうか。
    下手すると為替で救われるようなものを漫然と保持するよりは、「これが明確によい」と思われるもの(日本株、Jリート)があるなら、そちらに集中すべきですね。
    見切れない人が、わからないのを言い訳するのが「こうした際の分散」だと思います。もちろん、「必要なときの分散」もありますが。
    所詮、分散は負けにくい(損が少ない)だけで、勝ちやすい(利益が大きい)とは思わない。おもしろくもないやり方です。
    見切れるのなら、選択集中して、あとはキャッシュでしょう。
    と言いつつ、わたしも見切れず、分散ではないですがいろいろばらまき、くっつけてます(^^;
    まあ、外国株はこの辺りだろう(メキシコ、先進国医療)と、将来を見こして種まきをしてるのだと言い訳してますが。
    しかし、一方でコアに米リートを置いたまま、短期利益確保したいと、さらに日本株、Jリート追ったりと。
    こういうのは、一斉に下がったときに逃げおくれます。別にリーマンでなくとも。
    どこかでスッキリしたいのですが、当面は帆に風をはらませます。
    嵐はまだよ、と祈りつつ^^

  2. のりたま より:

    > いやあ、上昇時に投信2銘柄に集中持っていくとは、見事な手綱裁きですね。これこそ選択と集中、やわな「分散」なんて言葉で、自分を甘やかすのとは月とスッポン。
    そうですね。自分に厳しいというか、ある意味しっかりやらないといけないですね。でも、しっかりやればより少しでも多く稼げる可能性を広げられますよね
    > 実際、いま為替はしばらく安全ファクターと言ってよい。だからといって、本来投資分野で外国の状況が日本よりも良いかどうか。
    そうですね。為替が円高基調になるのは今のところ、要因が思い浮かびませんよね。
    そういえば、フィデリティのUSリートが停止になったとか。
    円安の流れのなかで、かなり人気だったのですね!

コメントを残す


サブコンテンツ

確定申告 特集!

NISA口座はOK?

過去記事を見る

スマホ携帯でチェック

sp

問い合わせ

返信率100%!取り上げて欲しい話題や、 疑問点などありましたら以下フォームでお寄せください。 できるだけ真摯に答えさせて頂きます。
=>問い合わせフォーム

スポンサードリンク

このページの先頭へ