スポンサードリンク

◆毎月分配型の投資信託運用格言
◆インデックス長期投資は絶対するな!
◆投資初心者を抜けだせ!
★<全員プレゼント企画>米国REITシステムトレードTOOL
★<全員プレゼント企画>米国REIT買い時押し目判断TOOL
06/25 07:10 のりたマガジン配信完了 ==>中期投資の合間にする私の個別株投資戦略

 toushin インデックス長期投資
コスト優先主義は間違い
 >>初めての方

  NISAで利益上乗せ!証券口座を使い分け

アセットカテゴリランキングでお宝発掘!@

4月 のりたマガジンのTOOLができました。
アセットカテゴリランキングでお宝発掘TOOL
 
3月のメルマガで、
読者様からの質問で話題になったのですが、
どのアセットに投資するかという話です。
 
私は、中期でどれがいいかを決めていますので、
ずっとコレというものはありません。
相場に応じて切り替えます。
 
これを
アクティブアセットアロケーション
 
と読んでいます。
基本的なアセットは、
リスク資産

現金
の2つでしか考えません。
私の考えでは、国債はリスク資産です。
配分率も、アクティブです。
決まりはありません。
 
アセットを5個、6個。
配分を?%。
 
という決め方をする方がいますが、
私からすると凄いと思います。
 
とても面倒だし、
なぜそれを買わなきゃいけないのとか、
決めつけられるのが苦しい。(^_^;
 
分散するほど、把握も難しくなりますね。
さて、そんなことをヒントに、
 
どのアセット分類が好調か分かるようなTOOLが出来ないかなぁとおもって、
こんなものを作ってみました。

 
20130403TOOL.png
最新データを元に、シャープレシオ と 短期リターンなどから、
好調なアセットを発掘できないかなぁと思って作ってみました。
20130403TOOL2.png
グラフで視覚化して、
イメージ比較します。
結構単純ですが、
自動で、最新データを取得して今の状況がわかるので便利ですよ。
それでは、お楽しみに!
今週末の
「のりたマガジン」をお楽しみに!
=>コチラ




★気になったらブックマークやシェアしてくださると嬉しいです♪
ページ後方でこの記事へコメントを残すことが出来ます。



スポンサードリンク

お役立ち関連記事です

“アセットカテゴリランキングでお宝発掘!@” への2件のフィードバック

  1. トリック より:

    同感!
    アセットアロケーションって、資産の見方ですから、あるのは知ってますが、割合をどうこうするのが一番なんて、信じたことありません(キッパリ)。状況に応じて、どう変えるかだけでしょう。
    まあ、いつも図は見やすいなあ、こうしろああしろなんて、素人さんは引っかかりやすいなあ、と思って見てますが。幸か不幸かこの20年、国内債券なんて買ったことありません。現金それだけ減って、自由効かなくなるじゃん。まあ、好き好きですけど。
    こういうグラフ、なぜか家計簿みたいなの、連想するんですよね、不思議。
    もちろん、結果いま、わたしは株(ちょっと前まで海外がほとんど):リート(これもほとんど海外):債券(海外ハイイールドがほとんど)=2:2:1なんて出ますが、こんな構成、円グラフにしたって「意味ない」でしょう?
    リスク高い? 当然ですよ、ハイリターン狙ってるんだから。リスクなんて確定はできないです。もちろん、いつもいつもじゃ、いつかは暴落に当たる(笑)。だから、キャッシュを持っておいて、底を見つけてカバーする。
    暴落はいいですよ、みんな落ちるわけだし、カバーしやすいから。上げ一本の方が困る。みんな上がると、たくさん持ってる方が強いから。それに、利確のタイミングはかるの、高所恐怖症でコワいから(笑)。毎月分配(定期売却)はこの点がいいなあ。勝手に利確していってくれるから。
    たとえば、去年暮れからは、どこがどうと割合考えるよりも、他は放っておいても、日本株、Jリートでしょう。これ当然、投資ですから。自己満足じゃなくて。
    円グラフ書く暇があったら、それこそどこがいま一番いいから移すか、現金にするかを考えます。
    その意味でツールはいいでしょうね。
    慣れたら、自分でつかめてくるでしょうけど^^

  2. のりたま より:

    > アセットアロケーションって、資産の見方ですから、あるのは知ってますが、割合をどうこうするのが一番なんて、信じたことありません(キッパリ)。状況に応じて、どう変えるかだけでしょう。
    ホントですよね。根拠も微妙で信頼するには・・・。
    > こういうグラフ、なぜか家計簿みたいなの、連想するんですよね、不思議。
    確かに。キッチリ管理している気にはなるのでしっかりやってる感はありますよね。(^_^)
    >
    > もちろん、結果いま、わたしは株(ちょっと前まで海外がほとんど):リート(これもほとんど海外):債券(海外ハイイールドがほとんど)=2:2:1なんて出ますが、こんな構成、円グラフにしたって「意味ない」でしょう?
    そうですよね。現在の結果でしかないですよね。
    > たとえば、去年暮れからは、どこがどうと割合考えるよりも、他は放っておいても、日本株、Jリートでしょう。これ当然、投資ですから。自己満足じゃなくて。
    そうですよね。これはホントに誰でも分かることで、我慢しないで?(^^)
    素直に買うのが一番です。

コメントを残す


サブコンテンツ

確定申告 特集!

NISA口座はOK?

過去記事を見る

スマホ携帯でチェック

sp

問い合わせ

返信率100%!取り上げて欲しい話題や、 疑問点などありましたら以下フォームでお寄せください。 できるだけ真摯に答えさせて頂きます。
=>問い合わせフォーム

スポンサードリンク

このページの先頭へ