スポンサードリンク

◆毎月分配型の投資信託運用格言
◆インデックス長期投資は絶対するな!
◆投資初心者を抜けだせ!
★<全員プレゼント企画>米国REITシステムトレードTOOL
★<全員プレゼント企画>米国REIT買い時押し目判断TOOL
09/17 07:17 のりたマガジン配信完了 ==>チャンス到来?FOMC後の想定と投資戦略

 toushin インデックス長期投資
コスト優先主義は間違い
 >>初めての方

  NISAで利益上乗せ!証券口座を使い分け

インドネシアルピア為替HSBCアセットマネジメント計算おかしい!@

  
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑ 閲覧前に  投資信託応援ぽちっとして頂けると幸せです。 

HSBC インドネシア債券オープン(毎月決算型)
の値動きが不自然な件!
やはり、私の感じてた不自然さは間違えではなかったようです。
やっと解明しました!
簡単にいうと、
為替ルピアの取り扱い桁数が、
あまりにも短いことが問題です。
そして運用会社(HSBCグローバルアセットマネジメント)が、
利用している為替情報は、
投資信託協会から送られてくるデータを採用して、
基準価額を計算しているということでした。
※ちなみに投資信託協会は、三菱東京UFJ銀行からデータ取得しているそうです。
まず、為替の換算から確認しましょうか。
1円 を ルピアにすると・・・。
121.0447ルピア になります。
ルピア を 円にすると・・・・。
 0.008261 になります。
小数点以下は、6桁もあるのですねぇ~。
分かりずらい。(^_^;
で、問題のポイント!
HSBCグローバルアセットマネジメントが、
基準価額を計算するばあい、
なんと!
ルピアは、小数点以下第4位までしか扱われていないのです!!
たとえば、ある日をまたいだ値動きが以下の場合、
 0.0082円 ※本当は、0.008212円
   ↓↓↓↓
   ↓↓↓↓    0.0001円の値動き = 1.2%の値動き ※本当は、0.207%
   ↓↓↓↓
 0.0081円 ※本当は、0.008195円
小数点以下第5位以降は、
なんと無視!!!
6倍以上の動きにになってますよっ。
(ノ∇`)アチャー
どおりで、1%マイナスになったと思ったら、
すぐに、1%プラスというようなことが起こっていたんだな。

___φ(゚_゚ )フムフム
HSBC インドネシア債券オープン(毎月決算型)時系列データ
※yahooファイナンスより

日付 基準価額 差額(円) 差額(率)
2012/10/23 10000 119 1.204%
2012/10/22 9881 -119 -1.190%
2012/10/19 10000 8 0.080%
2012/10/18 9992 127 1.287%
2012/10/17 9865 29 0.295%
2012/10/16 9836 11 0.112%
2012/10/15 9825 13 0.132%
2012/10/12 9812 123 1.269%
2012/10/11 9689 -6 -0.062%
2012/10/10 9695 -5 -0.052%
2012/10/9 9700 -190 -1.921%
2012/10/5 9890 16 0.162%
2012/10/4 9874 114 1.168%
2012/10/3 9760 18 0.185%
2012/10/2 9742 26 0.268%
2012/10/1 9716 25 0.258%
2012/9/28 9691 6 0.062%
2012/9/27 9685 -30 -0.309%
2012/9/26 9715 0 0.000%
2012/9/25 9715

HSBCグローバルアセットマネジメントの言い分としては、
投資信託協会が渡してくるものを基準にしているので、
どうにもならない。

投資信託協会の言い分としては、
システムが小数点第2位までで統一されているので対応できない。
それに、各投信運用会社も既にそれで適用している?
システムの問題!?
 (°Д°)ハァ?
初めてルピアを取り扱う際に、
システム変更してよ~。
こんなことがあってよいのでしょうか?(T_T)
とりあえず、システム改善してくださいね。
とやさしくではあるが、
しつこく言ってみた。
※まぁ、変わらないであろうがストレス発散です。
私たちがこの投信を取引する際に、認識しなければいけない問題。
・投資信託の買いタイミングは、
 現在の変動要因がほぼ100%である為替の動きをみるとき、
 小数点第4位で見なければいけない。

・タイミングが悪いと、
 1%以上、1日でマイナスになってします。

 買付日に+1%の基準価額で買い付けしても、
 翌日には、-1%となってしまうということ。
 ※反対に、場合によっては+1%儲かるのだが。
 一応、小数点以下第四位をまたぎそうなときは、買わない、売らないという手もある!?
 
これは、運用者リスクとでも言うべきか。
う~ん。
アンビリーバボー!!

今回は、かなり勉強になりました。
すっきり!
とともに、
値動きを良く見ることの大切さを改めて感じる。

    ↓ 少しでも参考になるものがありましたら、応援クリックお願いします。
  
にほんブログ村 株ブログへ   にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ   にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ
↑ 他の投資信託ブログも見てみましょう!




★気になったらブックマークやシェアしてくださると嬉しいです♪
ページ後方でこの記事へコメントを残すことが出来ます。



スポンサードリンク

お役立ち関連記事です

コメントを残す


サブコンテンツ

確定申告 特集!

NISA口座はOK?

過去記事を見る

スマホ携帯でチェック

sp

問い合わせ

返信率100%!取り上げて欲しい話題や、 疑問点などありましたら以下フォームでお寄せください。 できるだけ真摯に答えさせて頂きます。
=>問い合わせフォーム

スポンサードリンク

このページの先頭へ