スポンサードリンク

◆毎月分配型の投資信託運用格言
◆インデックス長期投資は絶対するな!
◆投資初心者を抜けだせ!
★<全員プレゼント企画>米国REITシステムトレードTOOL
★<全員プレゼント企画>米国REIT買い時押し目判断TOOL
12/10 07:09 のりたマガジン配信完了 ==>FOMCの追加利上げは米国よりも中国に警戒?

 toushin インデックス長期投資
コスト優先主義は間違い
 >>初めての方

  NISAで利益上乗せ!証券口座を使い分け

インドネシア株投信が大暴落!@

相変わらず日経が荒いですね。
黒田さ~ん
でも日本だけじゃなく、
アジア全体の雰囲気も悪いですね。

  基準価額 取得平均 単価損益 前日比   購入来
騰落率
ネット証券専用ファンドシリーズ 新興市場日本株 レアル型 13,092 11,946 1,146 -276 -2.06% 10.75%
(本日時点)保有投資信託の総損益→ 10.75%
※以下は、売却銘柄。しばらく監視。
DIAM J-REITオープン(毎月決算コース)<愛称:オーナーズ・インカム> 5,508 - - -84 -1.50%  
三井住友・アジア・オセアニア好配当株式 『愛称 : 椰子の実』 6,843 - - -218 -3.09%  
ラサール・グローバルREITファンド(毎月分配型) 3,947 - - -157 -3.83%  
フィデリティ・USリート・ファンドB(為替ヘッジなし) 5,748 - - -234 -3.91%  
野村米国ハイ・イールド債券投信(豪ドルコース)毎月分配型 11,564 - - 0 0.00%  
米国高利回り社債・ブラジル・レアルファンド(毎月決算型) 8,406 - - -251 -2.90%  
野村米国ハイ・イールド債券投信(ブラジルレアルコース)毎月分配型 8,497 - - -40 -0.47%  

※取得平均は、手数料込み。
※取得平均は特別分配による返還分は、マイナスしていません。当初購入価格のままです。
※元本騰落率は、過去に受け取った分配金は含まれません。
※私が保有している銘柄は私のスタイルに合わせたもので万人にススメているものではありません。
※購入来騰落率は、基準価格の損益と配当実績を考慮したものです。
 購入時期により、差が出るため単純比較はできません。
円高で全体的にマイナスですね。
ブログではいつも紹介しないのですが、
こちら!
インドネシア株が大暴落!
久しぶりに、ガツーーんと
キツイの来てますね(^_^;
20130612indnesia.png 
下落を想定していたものの、
今週、一気に進むとは
考えることは、皆一緒ということで。
少し前のアレとデジャブーです。
キてますよーーーー!
皆さん、心の準備はOK?

明日も幸せでありますように
※投資は、自己責任でお願いします。




★気になったらブックマークやシェアしてくださると嬉しいです♪
ページ後方でこの記事へコメントを残すことが出来ます。



スポンサードリンク

お役立ち関連記事です

“インドネシア株投信が大暴落!@” への5件のフィードバック

  1. トリック より:

    インドネシア株については、半年前に売却していたので、特にコメントはしていなかったのですが、一言でいえば「すべてにおいて、遅い」ということでしょうか。
    株の上下は、他のアジア諸国の裏(他が上げると下げる、下げると上げる)になることが多いのですが、通貨は管理的なこともあって、常に動きが遅いですね。
    今回の暴落についても、フィリピンではすでに起こっていたので、ようやくというところでしょうか。
    その分、対応は楽な部分もあります。
    今後はアジアの動きも荒くなるのが予想されるので、注意必要ですね。

  2. のりたま より:

    > 日本株ばかり目が行きがちですが、
    > 皆さんも、常に世界の流れを見ておくといいですね。

  3. みえこ より:

    先日はありがとうごさいました。日本のものは何も持っていません。米国ハイイールド通貨選択型レアルと新興国ソブリンOPレアルを各50万ずつ、いずれもこの前のフィデリティの手数料無料キャンペ-ンの時に買いました。あの時からみるとだいぶ下がってしまいました。早く下げ止まって欲しいです。

  4. のりたま より:

    > 先日はありがとうごさいました。日本のものは何も持っていません。米国ハイイールド通貨選択型レアルと新興国ソブリンOPレアルを各50万ずつ、いずれもこの前のフィデリティの手数料無料キャンペ-ンの時に買いました。あの時からみるとだいぶ下がってしまいました。早く下げ止まって欲しいです。
    みえこさんの投資余剰金は分かりませんが、
    結構、大きな金額を購入されていますね。
    もし投資余剰金のほとんどだとしたら、
    できれば、キャンペーンにこだわらずもう少し分散買いするといいかもしれません。
    今は、株も債権も両方下がっています。(^_^;
    ただ、新興国は金融緩和せざるおえなくなるかもしれませんね。
    今後の債権、株がどう動くか。
    これもまた面白い。

  5. トリック より:

    横入りレスになりますが、この2つの現況を比べますと、米ハイイールドの方がまだましですね。
    理由はやはり、米や先進国の方がいまは状況が良く、新興国は資源国を中心に、ちょっと難しい時期にさしかかっていることが上げられます。
    全体として、好景気になっていくに連れ、債券から株への動きもはっきりしそうですし。
    とはいうものの、この2つは債券でも株に似た激しい動きしますしね。
    いろいろ注意が必要だとは思います。
    わたしは新興国債の方を減らしてますが……

コメントを残す


サブコンテンツ

確定申告 特集!

NISA口座はOK?

過去記事を見る

スマホ携帯でチェック

sp

問い合わせ

返信率100%!取り上げて欲しい話題や、 疑問点などありましたら以下フォームでお寄せください。 できるだけ真摯に答えさせて頂きます。
=>問い合わせフォーム

スポンサードリンク

このページの先頭へ