スポンサードリンク

◆毎月分配型の投資信託運用格言
◆インデックス長期投資は絶対するな!
◆投資初心者を抜けだせ!
★<全員プレゼント企画>米国REITシステムトレードTOOL
★<全員プレゼント企画>米国REIT買い時押し目判断TOOL
06/17 07:08 のりたマガジン配信完了 ==>日米欧の金融政策から見えた世界経済への懸念

 toushin インデックス長期投資
コスト優先主義は間違い
 >>初めての方

  NISAで利益上乗せ!証券口座を使い分け

ドンピシャ買い付け!気持ちいい~@

今日の日本株は下げ!
為替は、円高!
一ヶ月ぶりに、日銀のETF買いもありました。
( ̄∇ ̄+) キラーン♪ 

  基準価額 取得平均 単価損益 前日比   購入来
騰落率
HSBC インドネシア債券オープン(毎月決算型) 11,590 10,363 1,227 -113 -0.97% 17.65%
DIAM J-REITオープン(毎月決算コース)<愛称:オーナーズ・インカム> 5,386 5,205 181 -41 -0.76% 3.83%
DIAM新興国ソブリンオープン通貨選択シリーズ<ブラジルレアルコース> 8,283 7,737 546 -5 -0.06% 8.57%
ネット証券専用ファンドシリーズ 新興市場日本株 レアル型 10,072 8,281 1,791 -136 -1.33% 22.93%
(本日時点)保有投資信託の総損益→ 9.98%
※以下は、売却銘柄。しばらく監視。
三井住友・アジア・オセアニア好配当株式 『愛称 : 椰子の実』 6,988 - - -8 -0.11%  
損保ジャパン・グローバルREITファンド(毎月分配型) 12,489 - - -105 -0.83%  
ラサール・グローバルREITファンド(毎月分配型) 4,093 - - -32 -0.78%  
フィデリティ・USリート・ファンドB(為替ヘッジなし) 5,755 - - -126 -2.14%  
野村米国ハイ・イールド債券投信(豪ドルコース)毎月分配型 12,539 - - 105 0.84%  
米国高利回り社債・ブラジル・レアルファンド(毎月決算型) 9,177 - - -29 -0.32%  
野村米国ハイ・イールド債券投信(ブラジルレアルコース)毎月分配型 9,182 - - 102 1.12%  

※取得平均は、手数料込み。
※取得平均は特別分配による返還分は、マイナスしていません。当初購入価格のままです。
※元本騰落率は、過去に受け取った分配金は含まれません。
※私が保有している銘柄は私のスタイルに合わせたもので万人にススメているものではありません。
※購入来騰落率は、基準価格の損益と配当実績を考慮したものです。
 購入時期により、差が出るため単純比較はできません。
ネット証券専用ファンドシリーズ 新興市場日本株 レアル型
2/13分配金をプラスしました。
今週買い付け分は、上記に含まれません。
為替の影響も大きく、全体的にさげですね!
今週は、J-REITがぱっとしなかった。
日銀の対応が、ちょっと物足りなかったか。
上げは、来週にお預けですね。
しかーし!
それを狙いすましたかのような、昨日の注文!
本日、安く約定できました!
よしっ!
要因は、なんにせよいい方へ転がりました。
日経平均  -1.18%
東証2部  -1.69%
日経ジャスダック平均  -1.85%
東証マザーズ -3.35%

うーん。いい下げっぷり。
株が下げた割には、
ネット証券専用ファンドシリーズ 新興市場日本株 レアル型
影響が少し低くなっていますね
対象のレアル高がきいてるかも。
<注意点!>
このファンドの基準価額反映が1日遅れるという話をしていましたが、
今日、約定内容が気になったので運用会社に問い合わせました。
為替は、昨日の夜時点で算出。
日本株は、当日の終値で算出。
よって、1日遅れなのは、為替だけでした。

=>これはウソでした。
  別の日に運用会社へ電話したら、
  日本株は前日の終値。為替は前日のロンドン時間16:00
  ということで、株も為替も前日でした。

今日、お昼の92円台前半までの円高は、
織り込まれておりませんので、

来週頭に反映します。
只、今夜の為替次第ですね。
・日経平均JQ指数チャート
20130215JQ.png 
とりあえず、25日移動平均タッチの絶妙なタイミングでした。
・日経平均
20130215NIKKEI.png 
ちなみに、日経平均のほうも、
そこそこ、押し目らしい雰囲気にもなってきました。
雰囲気は、悪くない。
今週は、かなり楽しめた一週間でした。
今週末、G20がありますが、
そこでまた波乱があれば、
来週の頭も楽しめるかもしれません。
来週もがんばりましょう!
そういえば、TVでさわかみさんを見かけました。
株の下落には注意したほうがいい。
今の、さわかみ投信をあらわしているように聞こえました。
上げも下げもダメって、
何ができるんでしょうか。
明日も幸せでありますように!
※投資は、自己責任でお願いします。




★気になったらブックマークやシェアしてくださると嬉しいです♪
ページ後方でこの記事へコメントを残すことが出来ます。



スポンサードリンク

お役立ち関連記事です

“ドンピシャ買い付け!気持ちいい~@” への6件のフィードバック

  1. トリック より:

    G20の1日目は、日本擁護(というか、非難はなし)が目立ち、前もっての円安危惧による下げは現在戻しつつありますね。
    まだどうなるかはわかりませんが、今日や週明けの価格が買うには良かったことになりそうで、こちらもにっこりです。
    インドネシアは一方で連日最高値を更新ですね。
    わたしはインドネシア株ファンドは、設立に近い頃から持ってたもので、ちょっと前に売っちゃいました。少しもったいなかったかな。
    これは今度出るメキシコ株ファンドを試すのに使おうと思ってます。
    インドネシアの債券は着実ですね^^

  2. のりたま より:

    ほんとですね!ここぞというタイミングになりましたね。バッチリです。(^^)
    > わたしはインドネシア株ファンドは、設立に近い頃から持ってたもので、ちょっと前に売っちゃいました。少しもったいなかったかな。
    設立近くとは、すごいですね。
    再高値更新なので、どこまでもいっちゃって欲しいです。(^ー^)
    > これは今度出るメキシコ株ファンドを試すのに使おうと思ってます。
    > インドネシアの債券は着実ですね^^
    メキシコですか。
    たしかに通貨ペソ自体、悪く無いですよねー。
    ゲリラや治安の悪さだけは気になりますが、成長はこれかれですね!
    これからも儲けましょう!(^^)

  3. トリック より:

    ここにコメントすることではないかもしれませんが、考えてることをちょっと(ほとんど、のりたまさんと同じですが)。
    メキシコ株や他の毎月分配でないファンドを買う理由の一つに、「定期売却」を実際に試してみたいということがあります。
    かつては毎月分配がすべてではなく、無分配のもの(特に株ファンド)も持っていました。
    これらの中には、実際には年1回や半年に1回それなりに多額の分配をするところも多かったので、ある意味、安心もしていました(定期リカク)。
    ところが、ところが。リーマンなどを食らってわかったのは、分配のタイミングがずれる上(明らかに危ない、でもあとひと月で大量分配だ。待って案の定下落で大失敗)に、分配しなくなった(できなくなった)のです。こちらは下降局面こそ資産減らしたいのに、分配しない上に、下降局面で投資キャッシュ減らしてないぞ。
    投信って、こんなに融通が利かないガンコものとは! とても任せたりできない!!
    で、どんどん毎月分配が増えたわけ。文句はほとんどない。だって、戻ってるし、トータルリターンいいもの。
    毎月分配しないものの方が利益わる~い。
    騙されたのは、通常の証券会社、FP、評論家のいうこと聞いてた人たちじゃないの? やせ我慢してるけど。
    でも、やっとアベノミクスで景気よくなりそうですね。これで複利効果ききそうですね、よかったですね~^^
    とはいえ、新興国株式などには、まだまだ毎月分配のものが少ないです(選択肢ということでは、まあ、いいことかも。全部が毎月分配になるのは、これはこれで困る)。ということで、定期売却をはじめるのですが……
    ここで始めて気がついた。どうして、分配で口数増加を喜ぶ人がいるのかを。要は、分配金が増えていくからなんですね。
    口数X分配率=その月の分配金。再投資すれば口数増える、これ当たり前。
    でも、ちょっとまともな人は、分配は基準価格から出ているから、これは「自己満足」なのに気がつくはず。
    しかも、再投資しているから、メリットである利確総額はないも同然。
    ただの、数字のお遊びで、無分配投資と変わらない(税金論議はここではなしにしてください)。
    なら、口数が減ろうが、基準価格はそのままの「定期売却」の方がすっきりしてていいじゃない。
    分配は基準価格の増減だから、口数よりも総額で見るのがいちばん簡単だろうと思っています。
    で、こういうことを考えてると、さっそく「定期売却は解約時の留保の額も払わねばならないんでしょう」と、税金論議と似た形で冷や水を浴びせられようとする。あ~た、無分配でもいつかは確定するときに留保払いますよね。これ、分割してそれ先に払ってるようなものなんですよ、おまけに普通は額少ないし。で今回など、税金上がっちゃうでしょう。先払ってたほうが、よかったということにもなるのよ(逆もあるけどね)。
    そんなことより、悪いときいつか来るから、定期リカクして、底で一括投資して、トータルリターン増やすこと考えようね。
    世の中、右肩上がりばかりじゃないよ。
    ひとことで言うなら、順張り(右肩上がり。ノセノセ)と、逆張り(リカクしておいて、底が来るからそこで一括投資)の考え方の相違でしょう。
    まあ、結果はやってのお楽しみ^^

  4. のりたま より:

    > メキシコ株や他の毎月分配でないファンドを買う理由の一つに、「定期売却」を実際に試してみたいということがあります。
    とてもいいと思います。
    特に、自分で相場が読めないもの。
    インドネシア株は、無分配しかなかったのですが、
    意外と相場が素直で、裁量で利確をしたいと思っているのですが、
    天井はわからないので、そのうち定期利確すると思います。
    。こちらは下降局面こそ資産減らしたいのに、分配しない上に、下降局面で投資キャッシュ減らしてないぞ。
    > 投信って、こんなに融通が利かないガンコものとは! とても任せたりできない!!
    ホントですよね。なんだかまったく逆とも思える時がありますね。(^^;
    > 毎月分配しないものの方が利益わる~い。
    > 騙されたのは、通常の証券会社、FP、評論家のいうこと聞いてた人たちじゃないの? やせ我慢してるけど
    これは、本当にそうだと思います。
    税金で損しているから、悪いものだと決めつけてますよね。
    単に、投資を知らない人、減らさない資産運用をしている人の
    見方がそうさせるのでしょうね。
    > とはいえ、新興国株式などには、まだまだ毎月分配のものが少ないです(選択肢ということでは、まあ、いいことかも。全部が毎月分配になるのは、これはこれで困る)。ということで、定期売却をはじめるのですが……
    全部がならなくてもいいですよね。
    私も、自分が得意な分野だけは定期利確なしで売買したいと思ってます。
    > ここで始めて気がついた。どうして、分配で口数増加を喜ぶ人がいるのかを。要は、分配金が増えていくからなんですね。
    > 口数X分配率=その月の分配金。再投資すれば口数増える、これ当たり前。
    なるほど。確かにそうですね。
    錯覚しちゃうのですね。
    >
    で、こういうことを考えてると、さっそく「定期売却は解約時の留保の額も払わねばならないんでしょう」と、税金論議と似た形で冷や水を浴びせられようとする。あ~た、無分配でもいつかは確定するときに留保払いますよね。
    私も別に、大したことじゃないと思っています。
    それ以上に儲かりますからね。(^^)
    > まあ、結果はやってのお楽しみ^^
    1つだけ気になる点は、
    読者の方の中にも自分で定期利確している方がいますが、
    ある局面になるとどうしても、
    変な心理が働いて、利確できず・・・
    となってしまうようです。
    SBIの定期売却や、
    しっかりとしたルールが必要ですね。

  5. トリック より:

    定期売却を実際にされてる方の感想が聞きたかったので、これはとってもありがたいです。
    >読者の方の中にも自分で定期利確している方がいますが、
    ある局面になるとどうしても、
    変な心理が働いて、利確できず・・・
    となってしまうようです。
    ある局面とは、やっぱり下げ続けるような時ですか?

  6. のりたま より:

    > ある局面とは、やっぱり下げ続けるような時ですか?
    それもあるとは思いますが、
    今の上げの話で、
    上がりそうだから利確できないという話でした。
    実際に上がっているのでいいとも言えますが、
    いつ下がるかわからないですからね。
    ルールを決めた以上、ルールを守らないと、
    後でしっぺ返しが有ると思います。(^^;

コメントを残す


サブコンテンツ

確定申告 特集!

NISA口座はOK?

過去記事を見る

スマホ携帯でチェック

sp

問い合わせ

返信率100%!取り上げて欲しい話題や、 疑問点などありましたら以下フォームでお寄せください。 できるだけ真摯に答えさせて頂きます。
=>問い合わせフォーム

スポンサードリンク

このページの先頭へ