スポンサードリンク

◆毎月分配型の投資信託運用格言
◆インデックス長期投資は絶対するな!
◆投資初心者を抜けだせ!
★<全員プレゼント企画>米国REITシステムトレードTOOL
★<全員プレゼント企画>米国REIT買い時押し目判断TOOL
10/22 07:08 のりたマガジン配信完了 ==>止まらない日米株の上昇のなかで利益確定は完了

 toushin インデックス長期投資
コスト優先主義は間違い
 >>初めての方

  NISAで利益上乗せ!証券口座を使い分け

分配金をうまく使い選択と集中で再投資@

  
 
↑ 閲覧前に  ぽちっとして頂けると幸せです。 


今日(2011/8/5)のような、
急激な下げ時に、
買いたいと思っても買えないということはありませんか?
※今日が買いどきというわけではありません。(^^;
ここで買っとけば儲けられるのにと思うとツライですよね。
かといって、
いつも余剰資金をたっぷり持つのも
投資効率が悪くて我慢できないのではないでしょうか?
しかし毎月分配型の場合、
分配金により、現金が定期的に手に入ります。

こういったことも毎月分配型のメリットになると考えています。
※別に毎月分配型でなくても自分で解約すれば?
 ともお思いでしょうが、解約って意外に勇気入りますよ。’(^^)
たとえば、

調子のよい債券ものの分配金を
調子の悪いREITものに集中投資するというわけです。


分配金を現金で受け取れという意味には、
こういったことも意味しています。
再投資先を自由に選択、集中できるということですね。


しかし、逆張りはほどほどにしてくださいね。(^^)
また、何も毎月分配型ばかりに投資する必要はありませんよ。
急激な下げ時は、ETFなどで利益を狙うのもありですし、
現金として素直に退避させておいても良いです。

使い道が無限大なのが、
現金なのですから。
※投資は、自己責任でお願いします。

    ↓ 少しでも参考になるものがありましたら、応援クリックお願いします。
  
 
 


↑ 他の投資信託ブログも見てみましょう!




★気になったらブックマークやシェアしてくださると嬉しいです♪
ページ後方でこの記事へコメントを残すことが出来ます。



スポンサードリンク

お役立ち関連記事です

コメントを残す


サブコンテンツ

確定申告 特集!

NISA口座はOK?

過去記事を見る

スマホ携帯でチェック

sp

問い合わせ

返信率100%!取り上げて欲しい話題や、 疑問点などありましたら以下フォームでお寄せください。 できるだけ真摯に答えさせて頂きます。
=>問い合わせフォーム

スポンサードリンク

このページの先頭へ