スポンサードリンク

◆毎月分配型の投資信託運用格言
◆インデックス長期投資は絶対するな!
◆投資初心者を抜けだせ!
★<全員プレゼント企画>米国REITシステムトレードTOOL
★<全員プレゼント企画>米国REIT買い時押し目判断TOOL
10/15 07:07 のりたマガジン配信完了 ==>ドル円を無視する日経平均と米国金利見通しの思惑

 toushin インデックス長期投資
コスト優先主義は間違い
 >>初めての方

  NISAで利益上乗せ!証券口座を使い分け

各銘柄の利益率をみて。分散投資に改めて違いを感じさせる。@

  
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑ 閲覧前に  ぽちっとして頂けると幸せです。 

chart.jpg 

VIX指数が、07年6月以降の水準だとか!?
もう上げるのみなのか?
今日も投資信託の基準価額は上がり続けています。

n 基準価額 取得平均 単価損益 元本騰落率 前日比  
DIAM J-REITオープン(毎月決算コース)(オーナーズ・インカム) 4,754 5,665 -911 -16.08% 40 0.85%
三井住友・アジア・オセアニア好配当株式 『愛称 : 椰子の実』 5,766 6,274 -508 -8.10% 71 1.25%
損保ジャパン・グローバルREITファンド(毎月分配型) 11,770 13,095 -1,325 -10.12% 67 0.57%
DIAM新興国ソブリンオープン通貨選択シリーズ<円> 10,177 10,314 -137 -1.33% -71 -0.69%
ラサール・グローバルREITファンド(毎月分配型) 3,907 4,533 -626 -13.81% 25 0.64%
フィデリティ・USリート・ファンドB(為替ヘッジなし) 5,632 6,172 -540 -8.75% -59 -1.04%
野村米国ハイ・イールド債券投信(豪ドルコース)毎月分配型 12,811 14,386 -1,575 -10.95% 183 1.45%
野村米国ハイ・イールド債券投信(ブラジルレアルコース)毎月分配型 9,967 12,496 -2,529 -20.24% 172 1.76%
(通貨選択S) 新興国債券<レアル>(毎月) 9,963 12,013 -2,050 -17.06% 3 0.03%

※取得平均は、手数料込み。
※取得平均は特別分配による返還分は、マイナスしていません。当初購入価格のままです。
※元本騰落率は、過去に受け取った分配金は含まれません。
※私が保有している銘柄は私のスタイルに合わせたもので万人にススメているものではありません。
基本全面高、
円スイッチングものが急激な円安で下げてるか?
ちょっと、円スイッチングが早かったかな。
DIAM新興国ソブリンオープン通貨選択シリーズ
に、米ドルのラインナップがほしいところ。
USリートだけがなぜか下げてますね。
米国REIT -0.31%
利益確定の売りが優勢だったようですね。まぁ、少しですが。
オーストラリアREIT +0.16%
ヨーロッパREIT +0.74%

他のREITは、堅調に推移していますね。
ここだけの話。
フィデリティ・USリート・ファンドB(為替ヘッジなし)

ラサール・グローバルREITファンド(毎月分配型)
の利益差は、同じくらいの運用期間で、
13倍!も違います。
分散すると利益が減ってしまう典型ですね。
といいますか、
USリートがここまで成績がいいものかというところが大きいですね。
分散投資。
考えさせられるものがありますねー。

昨年からの1年間は、
各銘柄の特性を実感できるいいチャンスでした。
自分のスキルと共に、
銘柄選択の精度を上げていきたいと思います。

    ↓ 少しでも参考になるものがありましたら、応援クリックお願いします。
  
にほんブログ村 株ブログへ   にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ   にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ
↑ 他の投資信託ブログも見てみましょう!




★気になったらブックマークやシェアしてくださると嬉しいです♪
ページ後方でこの記事へコメントを残すことが出来ます。



スポンサードリンク

お役立ち関連記事です

“各銘柄の利益率をみて。分散投資に改めて違いを感じさせる。@” への4件のフィードバック

  1. hase_on より:

    円スイッチングものが下げているのは、為替は直接は関係ないと思います。
    為替リスクをなくすための円ヘッジ型ですから・・・。
    先日、米国債券の利回りが急上昇しました。
    吊られて新興国債券の通貨選択型ファンドの投資先であるドル建ての新興国債券の利回りも上昇したと推測されます。
    米国10年債利回り
    http://www.bloomberg.co.jp/apps/cbuilder?T=jp09_&ticker1=USGG10YR%3AIND

  2. のりたま より:

    hase_on さんコメント有難うございます。
    確かに、利回り格差によるヘッジコストが上昇の可能性もありますね。
    しかし、完全なヘッジは無理だと思うので急激な動きはヘッジできないと思っていたのですが、
    違いますでしょうか?
    単純に新興国債券が下げてるかも?

  3. hase_on より:

    >確かに、利回り格差によるヘッジコストが上昇の可能性もありますね。
    為替ヘッジコストに関係するのは短期金利差です。
    運用レポートを見てもらってもしっかり短期金利差を見ています。
    http://www.diam.co.jp/pdf/m/313918_sentaku_m.pdf
    http://forex24.jp/libor/?c=usd (LIBOR1ヶ月に大きな変動はありません)
    そして7ページを見ると利回りはだいたい米国10年債利回りに連動して動いてきたことが分かります。
    今回米国10年債利回りは0.15%以上がっているのでデュレーションが5年とかなら0.75%下落します。
    ちなみに、FX以外で簡単にレアルヘッジをするためには、通貨選択型ファンドが楽なので私もそうしてます。しかし、ドル建て新興国債券の円ヘッジならFund-i新興国債券為替ヘッジ型が同じ投資先でノーロードかつ低コストでリターンが高くおすすめです。リターンの差が1年で約3%+手数料2.1%ですから非常に大きいです。(ドル建て新興国国債の利回りは約5%なので1年分)。ただし、利回り上昇が落ち着いてからの購入が良いとは思いますが。(投資は自己責任で)
    goo.gl/N9DR3

  4. のりたま より:

    hase_on コメント有難うございます
    もちろん短期金利が影響することは知っています。
    金利についてふれられたので・・・。
    > ドル建て新興国債券の円ヘッジならFund-i新興国債券為替ヘッジ型が同じ投資先でノーロードかつ低コストでリターンが高くおすすめです。リターンの差が1年で約3%+手数料2.1%ですから非常に大きいです。(ドル建て新興国国債の利回りは約5%なので1年分)。ただし、利回り上昇が落ち着いてからの購入が良いとは思いますが。(投資は自己責任で)
    > goo.gl/N9DR3
    情報有難うございます。参考にさせて頂きます。

コメントを残す


サブコンテンツ

確定申告 特集!

NISA口座はOK?

過去記事を見る

スマホ携帯でチェック

sp

問い合わせ

返信率100%!取り上げて欲しい話題や、 疑問点などありましたら以下フォームでお寄せください。 できるだけ真摯に答えさせて頂きます。
=>問い合わせフォーム

スポンサードリンク

このページの先頭へ