スポンサードリンク

◆毎月分配型の投資信託運用格言
◆インデックス長期投資は絶対するな!
◆投資初心者を抜けだせ!
★<全員プレゼント企画>米国REITシステムトレードTOOL
★<全員プレゼント企画>米国REIT買い時押し目判断TOOL
11/19 07:08 のりたマガジン配信完了 ==>リスク回避の動きに警戒して焦らずじっくり見極めよう

 toushin インデックス長期投資
コスト優先主義は間違い
 >>初めての方

  NISAで利益上乗せ!証券口座を使い分け

投資信託毎月分配型メルマガ12月1週 米国指標を読み解く。あの通貨が!@

日銀が、2ヶ月連続で追加金融緩和
どんなことが話されていたのかな?
議事録を読み解く。
インドネシア投信のヒミツが解明。
来週以降、重要指標が目白押し!
財政の崖問題と合わせて今後の私の姿勢を話してみます。
サンディが・・・!?
インドネシア株が・・!?
 (1) のりたま今週の相場予測
  
 (2) 今後の資源通貨
  
 (3) 本当の利回りランキング
  
 (4) インドネシア総合指数チャート分析
  
 (5) インドネシア投資信託状況
  
 (6) 投資信託買い時システムトレードシミュレーション
  
 (7) 編集後記




★気になったらブックマークやシェアしてくださると嬉しいです♪
ページ後方でこの記事へコメントを残すことが出来ます。



スポンサードリンク

お役立ち関連記事です

“投資信託毎月分配型メルマガ12月1週 米国指標を読み解く。あの通貨が!@” への2件のフィードバック

  1. 片倉(焼くとタイプ) より:

    楽天銀行が来週からハッピープログラムの対象を拡充しました。それによると他行
    からの銀行振込によって楽天ポイントがもらえます。ただし振込回数に上限があり
    1カ月に最高でも約60ポイントしかもらえません。 ゴールドラッシュに比べて利益率
    は激減です。 ただしハッピープログラムの対象には株式配当金の振込については
    何も書かれていないうえにキャンペーンが行われる事が示唆されています。
    このことから察するに、楽天銀行が廃止したいのは他行からの銀行振込のキャッシュ
    バックのようです。他行からの銀行振込のキャッシュバックがある限り、一部の利用者は
    振込手数料無料の他行から振込を繰り返す、その結果経費ばかりかかる楽天銀行への
    振込手数料を有料化し、かえって楽天銀行への振込が減るという悪循環があったの
    でしょう。
    株式の配当金の振込については、配当を振り込むのは企業であり、振込回数は限られて
    いるから代替サービスを残すのでしょうね。

  2. のりたま より:

    いつも情報ありがとうございます。
    > 株式の配当金の振込については、配当を振り込むのは企業であり、振込回数は限られて
    > いるから代替サービスを残すのでしょうね。
    まだこの作戦が継続できれば、うれしいですね!

コメントを残す


サブコンテンツ

確定申告 特集!

NISA口座はOK?

過去記事を見る

スマホ携帯でチェック

sp

問い合わせ

返信率100%!取り上げて欲しい話題や、 疑問点などありましたら以下フォームでお寄せください。 できるだけ真摯に答えさせて頂きます。
=>問い合わせフォーム

スポンサードリンク

このページの先頭へ