スポンサードリンク

◆毎月分配型の投資信託運用格言
◆インデックス長期投資は絶対するな!
◆投資初心者を抜けだせ!
★<全員プレゼント企画>米国REITシステムトレードTOOL
★<全員プレゼント企画>米国REIT買い時押し目判断TOOL
06/16 07:08 のりたマガジン配信完了 ==>注目の相場展開は次週が要注意?

 toushin インデックス長期投資
コスト優先主義は間違い
 >>初めての方

  NISAで利益上乗せ!証券口座を使い分け

株式配当回数データ取得TOOL/LibreOffice

 

6月に配布するTOOLを紹介しておきます。

 

配布するTOOLは、

株式配当回数データ取得TOOLL
※LibreOffice版

です。

 

久しぶりに新作のTOOLとなっています。
EXCEL版には無いものです。

 

その名前の通りなのですが、
株式銘柄の配当回数を取得するTOOLとなっています。

 

株式の配当回数といえば、
1年間に1回か多くても2回となっていますが、
4回も配当があったりする銘柄があるのをご存知ですか?

 

あまり意識したことがなかったので、
最近まで4回も配当がある銘柄があるなんて知りませんでした。(^_^;

 

一般的に配当回数を気にする人は多くはないかもしれませんが、
個人的には、楽天銀行の「株式配当金受取プログラム」を今でも活用しているので、配当回数は多いほうが都合が良いのです。

※参考 過去記事
=>単元未満株の利回りアップ作戦

※1回の配当振込で10円もらえるというもので、
投資初心者におすすめです。

 

同じように楽天銀行のプログラムを
配当が無しになったりした場合などチェックして見直すのにも便利です。

 

その他の考えとしては、
配当重視の投資家などは、
配当は1回で受け取るより、分散して受け取れる方が嬉しいと感じる方もいるのではないでしょうか。

 

やり方によっては毎月配当ポートフォリオも構築可能?

※配当月目当てで投資することは全くおすすめできませんが。(^_^;

 

あまりニーズは無いかもしれませんが、
意外と配当回数を調べるのは面倒くさいので、
TOOLとして作ってみました。

 

何百銘柄も保有していたりすると便利さも実感できると思います。
(^_^)

 

※画面イメージはこちら

haitoukaisuu-tool

「本決算月」、昨年と当年分の「配当回数」と「配当月」、「過去の配当履歴」が取得できるようになっています。

 

尚、こちらのTOOLは、
SMBC日興証券のネット口座を保有している人しか使えません。

口座に自動ログインして個人で閲覧できるデータから取得しています。

IPOに応募している人は大体保有していると思いますが、
もし保有していない場合は、口座開設してから利用してください。

=>SMBC日興証券口座のメリットはこちらで紹介しています

 

SMBC日興証券以外でも対応できるところはあると思いますが、
将来的な構想もあってSMBC日興証券のみでの対応となっています。
TOOL開発とメンテナンスが手間で大変になると思うので、
基本的にその他の証券会社などの対応をは増やす予定はありません。m(__)m

 

 

06/02(日)のメルマガで配布しますので、
お待ちくださいませ。

 

 

=> のりたマガジン(まぐまぐ)はこちら

 

=> のりたマガジン(レジまぐ)はこちら
※コンビニ払いなど複数の決済に対応しています。




★気になったらブックマークやシェアしてくださると嬉しいです♪
ページ後方でこの記事へコメントを残すことが出来ます。



スポンサードリンク

お役立ち関連記事です

コメントを残す


サブコンテンツ

確定申告 特集!

NISA口座はOK?

過去記事を見る

スマホ携帯でチェック

sp

問い合わせ

返信率100%!取り上げて欲しい話題や、 疑問点などありましたら以下フォームでお寄せください。 できるだけ真摯に答えさせて頂きます。
=>問い合わせフォーム

スポンサードリンク

このページの先頭へ