スポンサードリンク

◆毎月分配型の投資信託運用格言
◆インデックス長期投資は絶対するな!
◆投資初心者を抜けだせ!
★<全員プレゼント企画>米国REITシステムトレードTOOL
★<全員プレゼント企画>米国REIT買い時押し目判断TOOL
10/14 07:05 のりたマガジン配信完了 ==>想定通りの下落が発生!押し目か否か?2つの気になる点

 toushin インデックス長期投資
コスト優先主義は間違い
 >>初めての方

  NISAで利益上乗せ!証券口座を使い分け

欧米が感じる日本人の底しれぬ気持ち悪さ=OMOIYARI@

  
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑ 閲覧前に  ぽちっとして頂けると幸せです。 

菅下清廣」さんの最新刊読み終わりました。
ちょっとだけ共感して感動したところを抜粋します。

日本人は、他人の気持ちを考えて、
損してまでその気持ちに答えようとする人間は、
世界を見回してもまずいないそうです。

欧米人は、
この点に底知れぬ気持ち悪さを感じているのだとか。
(´・∀・`)ヘー
学力も、知識もあるのに、
なぜそういう態度ができるのか理由が分からず気持ち悪いらしいのです。
損得で動く欧米人、
損得以外でも動く日本人。
まさに思いやり。
日本の文化!
なんて誇らしいことでしょう!

先進国の自分が優位だと思っている人には分からないことでしょう。
しかし、日本に追いつこうと考えている国々にとって、
とても高い評価を得ています。

特に東南アジアの人に受け入れられているのは、
こういった点です。
やはり、アジアのリーダーは、
日本しかいないでしょう。
米国を見ている中国には無理です。
先進国と新興国が転換してきているという話があります。
そんな転換であっても、
日本の地位だけは変化しないか、
それ以上のものになると思えるのは、
私だけでしょうか?
MOTTAINAIが世界に広まりました。

次は、

OMOIYARIがひろまるかもしれません。

今のEUに教えてあげたいです。
<過去記事>
菅下清廣氏をご存じですか?本、スガシタレポートボイスなど。

http://nrtm5002.blog97.fc2.com/blog-entry-255.html
のりたまオススメ書籍一覧
http://nrtm5002.blog97.fc2.com/blog-entry-320.html
世界のお金持ちはどこへ投資しているのか? 菅下清廣
http://nrtm5002.blog97.fc2.com/blog-entry-354.html
世界のお金持ちはどこへ投資しているのか?

AMAZON


★楽天で比較 菅下清廣氏出版本★

    ↓ 少しでも参考になるものがありましたら、
応援クリックお願いします。

  
にほんブログ村 株ブログへ   にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ   にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ
↑ 他の投資信託ブログも見てみましょう!




★気になったらブックマークやシェアしてくださると嬉しいです♪
ページ後方でこの記事へコメントを残すことが出来ます。



スポンサードリンク

お役立ち関連記事です

“欧米が感じる日本人の底しれぬ気持ち悪さ=OMOIYARI@” への2件のフィードバック

  1. 初めまして。ティージェイと申します。
    僕は日経225投資をしてますが、確かに欧米市場の
    エキセントリックな株価の乱高下は日本では見られませんね。
    特に欧州の株価は、能天気なラテン系フランスやイタリアを
    代表に何の理由で上昇してるのか?意味不明に上がったりします。
    アメリカはパワフルですが、それは、ある程度の自力があるからだ
    と思います。
    それに比べて、日本は慎み深い株価の変動で納まっています。
    やはり日本人は他人を蹴落としてまで、とことんやるという事は
    無いようですね。(人によっては分かりませんが、)
    思いやり、助け合いは日本人の美徳として大切にしましょう。

  2. のりたま より:

    ティージェイさん。コメントありがとうございます。
    ウォール街の住人や、韓国に対する不公平条約など、
    米国も目にあまるようになってきました。
    確かに美徳だけで、飯は食えません、
    与えたものはかえってくるものです。
    交渉力がなく、曖昧な日本人と言われますが、
    これからの世界を引っ張って欲しいです。
    コレこそが、日本の強みだという人もいいます。
    曖昧な日本人、がっつりしていない日本人だからこそできることがあると信じています。

コメントを残す


サブコンテンツ

確定申告 特集!

NISA口座はOK?

過去記事を見る

スマホ携帯でチェック

sp

問い合わせ

返信率100%!取り上げて欲しい話題や、 疑問点などありましたら以下フォームでお寄せください。 できるだけ真摯に答えさせて頂きます。
=>問い合わせフォーム

スポンサードリンク

このページの先頭へ