スポンサードリンク

◆毎月分配型の投資信託運用格言
◆インデックス長期投資は絶対するな!
◆投資初心者を抜けだせ!
★<全員プレゼント企画>米国REITシステムトレードTOOL
★<全員プレゼント企画>米国REIT買い時押し目判断TOOL
12/10 07:09 のりたマガジン配信完了 ==>FOMCの追加利上げは米国よりも中国に警戒?

 toushin インデックス長期投資
コスト優先主義は間違い
 >>初めての方

  NISAで利益上乗せ!証券口座を使い分け

特別分配は損切り行為というのは言葉のあやでした@

  
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑ 閲覧前に  ぽちっとして頂けると幸せです。 

他の人に言われて、やっと気づきました。
損失を確定するのが損切りであるので、
プラマイゼロの特別分配を損切りと言うのはおかしいというものです。

投資信託は、
解約処理の時に損失が確定しますね。
すみません。今まで混乱させてたかもしれません。
利確の対義語で使っていたのですが・・・。
正しくは、
キャッシュ退避の損失限定効果
ですね。
メリットになりえることは変わりないですよ。
その他、
・解約と違い手数料を取られない
・信託報酬が下がっていく

は、メリットになりますね。
特別分配は、
販売者にとってデメリットでしかないですよね。
販売者のメリットは、
運用者のデメリット。
販売者のデメリットは、
運用者のメリット。
※必ずしもそうでないかもしれませんが。
やっぱり、特別分配とは、
考えれば考えるほど面白い制度ですね。

    ↓ 少しでも参考になるものがありましたら、応援クリックお願いします。
  
にほんブログ村 株ブログへ   にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ   にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ
↑ 他の投資信託ブログも見てみましょう!




★気になったらブックマークやシェアしてくださると嬉しいです♪
ページ後方でこの記事へコメントを残すことが出来ます。



スポンサードリンク

お役立ち関連記事です

“特別分配は損切り行為というのは言葉のあやでした@” への5件のフィードバック

  1. のりたま より:

    kurikuri さん。コメント有難うございます。
    まず、インデックスとアクティブ投信を比較することが、
    意味が無いと思っています。
    想定、方針、動き、リスク、リターンが違いますので。
    その前提で回答いたします。
    > ところで、その分配金についてですが、
    > 仮に、分配金を出さないファンドで
    > 自分で、毎月1回解約した場合同じことになるのでしょうか?
    全く同じファドっていうのは、
    ハッキリ言って無いんですよね。
    毎月分配型は複雑と言いますが、それだけ魅力的な商品が集まっていることも特徴です。
    もし無分配で自分で解約出来るならもしかしたらお得かもしれません。
    ※通貨選択型では、毎月分配と2回分配がありますが、
     信託報酬って一緒なんですよね。毎月分配だから手数料が高いとは思っていません。
    解約手数料には、注意してくださいね。
    ただし、毎月システマチックに金額を自分でちゃんとせって出来るかどうかが疑問です。
    毎月分配型は、システマチックで解約手数料の分お得です。
    実際には、具体的な銘柄でシミュレーションする必要がありますね。
    解約額の設定によって、リターンが左右されると思いますので。
    ちなみに、無分配のアクティブファンドってほとんどないんですよね。
    逆に、自分の腕次第では分配金の調整でいい成績を残せるかもしれません。
    下げトレンドは、解約しないなど。
    > 仮にですが、毎月分配するワールド・リートと分配しないSTAMとかのリートで
    > 自分で同じ利率で解約した場合は、どうでしょうか?もちろん各国の割合とか違うでしょうが、信託報酬が安いのでその方がお得かと思いました。
    STAMは、インデックスですのでローリスク/ローリターンなのではないでしょうか?
    違ったらすみません。インデックス銘柄詳しくないので。
    比較対象が違うのでなんともいえないですね。
    上昇力がある方が、分配の利確効果が高いと思っていますので、
    憶測ですが、アクティブファンドのほうがボラティリティが大きいのでいい気はしないでもないです。

  2. 演劇部 より:

    自分は数値しか興味のない守銭奴みたいな部分もありますが
    さすがにそれだけではわびしいので、挨拶させて頂きます。
    今年はありがとうございました。のりたまさんと出会って、貧困層から
    若干足を洗えそうです。ETF紹介頂きましたが、やはり様子を見てJリートに
    行こうと思います。やはり利回り安全性を考えると、証券会社の株・ETF<銀行の
    投信だと思いますので。また来月末に分配金の報告をします。
    それではよいお年を。

  3. のりたま より:

    演劇部 さん。今年は、たくさんのコメントありがとうございました。
    これからも盛り上げてくれると嬉しいです。
    > 投信だと思いますので。また来月末に分配金の報告をします。
    >
    > それではよいお年を。
    ありがとうございます。
    良いお年を!

  4. 今年もよろしくお願いします。
    のりたまさんからいただいたコメントから、
    毎月分配型はこう戦う?
    http://masuitousi.blog.fc2.com/blog-entry-241.html
    という記事を勝手に書いてしまいました。
    自分なりの解釈を書かせてもらいましたが、もし間違っていたらすみません。
    読んでいただけるとうれしいです。

  5. のりたま より:

    コツコツ麻酔科医 さん。
    明けましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願いします。
    いつも丁寧にかかれますねー。
    とてもよく分かりやすいです。

コメントを残す


サブコンテンツ

確定申告 特集!

NISA口座はOK?

過去記事を見る

スマホ携帯でチェック

sp

問い合わせ

返信率100%!取り上げて欲しい話題や、 疑問点などありましたら以下フォームでお寄せください。 できるだけ真摯に答えさせて頂きます。
=>問い合わせフォーム

スポンサードリンク

このページの先頭へ