スポンサードリンク

◆毎月分配型の投資信託運用格言
◆インデックス長期投資は絶対するな!
◆投資初心者を抜けだせ!
★<全員プレゼント企画>米国REITシステムトレードTOOL
★<全員プレゼント企画>米国REIT買い時押し目判断TOOL
11/12 07:05 のりたマガジン配信完了 ==>J-REITの下落と今後の逆張り投資戦略について

 toushin インデックス長期投資
コスト優先主義は間違い
 >>初めての方

  NISAで利益上乗せ!証券口座を使い分け

12月度のJ-REIT売買動向分析@

J-REITタイトル 

ちょっと忘れてましたが、
12月度のJ-REIT売買動向が公開されていましたのでみていきましょう。
2011年12月( 12月1日~12月30日 ) 東証データ参照
単位 千円  売り買いの差分
自己取引 -137,722
委託取引 法人 +687,099
委託取引 証券会社 +82,628
委託取引 個人 -183,305
================
        +448,770(約+4.5億) 前月比+12.1億
委託取引 海外 -805,278(約-8億)  前月比-5億

(先月参考記事)11月度のJ-REIT売買動向分析 外人買い越し!?
http://nrtm5002.blog97.fc2.com/blog-entry-331.html
先月とはうって変わって、外人が売ってますね。
国内では、個人が売って法人、証券会社が買っているという状況。
面白いですねー。

なかなか上がらないので個人がしびれを切らしたのか?
しかし国内のアナリストは、割安判断をしているのかもしれませんね。
いつも、
逆の動きをするところがおもしろいですねー。
こういうところからも、
何かヒントが得られそうな気がしますね。
・空室率
20120120J-REIT1.jpg 
3ヶ月連続で悪化。
こりゃ下がるわな。
大規模新築ビルの竣工や既存ビルの解約が原因とのこと。
テナント企業の引き合いも出てきているということで、
まぁ、今後に期待。
・平均賃料
20120120J-REIT2.jpg 
問題は、こっちですね。
誘致競争が激化しているようで、
賃料の引き下げに柔軟に対応しているとのこと。
新築ビルは下げ止まったが、
既存ビルの方は依然と・・・。
下げ止まる気配を見せないですね。(^^;

・東証J-REIT指数 5年チャート
20120120J-REIT3.jpg 
現在、800pt後半ですが、
過去には、683ptなんてのもあるんですねー。
まぁ、市場も拡大して行っていますから、
過去の指標は現在とは単純に比べられないですね。
ちょっと現実的でないので、
1年チャートに変えましょう。
20120120J-REIT4.jpg 
下にあるテクニカル指標は、GCVです。
GCV:過去の一定期間において、終値ベースの株価がどれだけの傾き(勢い/スピード)をもって上昇・下落してきたかを示す
下落速度が高いほど、
戻りの反発速度も早いということですね。
RSIに似てますね。
四角の印の部分で買えると、
反発狙いができるということですね。
やっぱり、-30%は確実みたいですね。
現在は、平になっていますので、
通常状態ということですね。
現在、平均利回り6%で十分魅力的ですしねー。
どーなんでしょ。
もし、世界情勢悪化により、
この指標が急激に下げるようなことがあれば、
買いの一つの指標ということになるかもしれませんね。

皆さんも参考にしてみてくださいね。

    ↓ 少しでも参考になるものがありましたら、応援クリックお願いします。
  
にほんブログ村 株ブログへ   にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ   にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ
↑ 他の投資信託ブログも見てみましょう!




★気になったらブックマークやシェアしてくださると嬉しいです♪
ページ後方でこの記事へコメントを残すことが出来ます。



スポンサードリンク

お役立ち関連記事です

コメントを残す


サブコンテンツ

確定申告 特集!

NISA口座はOK?

過去記事を見る

スマホ携帯でチェック

sp

問い合わせ

返信率100%!取り上げて欲しい話題や、 疑問点などありましたら以下フォームでお寄せください。 できるだけ真摯に答えさせて頂きます。
=>問い合わせフォーム

スポンサードリンク

このページの先頭へ