スポンサードリンク

◆毎月分配型の投資信託運用格言
◆インデックス長期投資は絶対するな!
◆投資初心者を抜けだせ!
★<全員プレゼント企画>米国REITシステムトレードTOOL
★<全員プレゼント企画>米国REIT買い時押し目判断TOOL
06/17 07:08 のりたマガジン配信完了 ==>日米欧の金融政策から見えた世界経済への懸念

 toushin インデックス長期投資
コスト優先主義は間違い
 >>初めての方

  NISAで利益上乗せ!証券口座を使い分け

2011年06月 投資信託実力チェック@

  
 
↑ 閲覧前に  ぽちっとして頂けると幸せです。 

独自の観点で実力をチェックしていきます。

数値につきましても責任を持ちませんのであしからず。
※投資は自己責任でお願いします。
※2011/07/09 時点

  取得平均 購入来
騰落率
実質利回り
予想
配当年利
予想
普通分配
比率
今月
分配金
DIAM J-REITオープン(毎月決算コース)(オーナーズ・インカム) 5,665 16.50% 18.00% 19.25% 90.59% 7,817
三井住友・アジア・オセアニア好配当株式 『愛称 : 椰子の実』  6,274 5.45% 10.89% 11.28% 56.63% 2,449
損保ジャパン・グローバルREITファンド(毎月分配型) 13,829 3.48% 20.85% 18.77% 15.40% 3,080
DIAM新興国ソブリンオープン通貨選択シリーズ<ブラジルレアルコース> 9,875 2.67% - - - -
ラサール・グローバルREITファンド(毎月分配型) 4,349 2.67% - - - ラサール・グローバルREITファンド(毎月分配型) 4,533 3.53% 6.05% 8.62% 60.58% 4,043
フィデリティ・USリート・ファンドB(為替ヘッジなし) 6,019 15.99% 21.31% 14.54% 74.66% 14,906
野村米国ハイ・イールド債券投信(豪ドルコース)毎月分配型  14,386 7.26% 14.52% 18.50% 84.10% 8,602
野村米国ハイ・イールド債券投信(ブラジルレアルコース)毎月分配型  12,496 7.12% 14.25% 22.12% 76.78% 27,008
(通貨選択S) 新興国債券<レアル>(毎月)  12,013 2.33% 19.38% 28.18% 3,279
71,184
※ラサールが2つありますが、別の証券会社で保有しているものです。
※取得平均は、手数料込み。
※取得平均は特別分配による返還分は、マイナスしていません。当初購入価格のままです。
※上記の各率は、累積での実績比率です。
 追加購入を行っているた
め、必ずしも現在の能力を示すものとは限りません。
 購入時期の違いにより、皆さんが同じ結果にはなりません。
※購入来騰落率は、基準価格の損益と配当実績を考慮したものです。
 購入時期により、差が出るため単純比較はできません。
※実質利回りは、基準価格の損益と配当実績の平均値で年利換算したものです。
※配当年利予想は、分配累積実績の平均値で年利換算したものです。
※分配金は、税引き後の値です
※ピムコグローバルの配当金は、5320円でした。上記一覧から
は除外しています。

ラサール・グローバルREITファンド(毎月分配型)
の普通分配比率が90%から一転、大きく下がっています。
これは、平均取得単価の高い買い付け分を
1つの証券会社へ集約したため、
結果、普通分配比率が低くなりました。
特別分配が多くなったのは、
たまたま買い増し時期の投資環境が悪く、
タイミングの悪さが影響しているもので、
一時的なものと考えています。

7月分の分配が既にでましたが、
全て100%普通分配でしたので、
今後は大丈夫かと思います。
※7月分を考慮すると普通分配比率は70%を超えます。
DIAM J-REITオープン(毎月決算コース)(オーナーズ・インカム)

は、相変わらずの安定度ですね。
しかしここ最近、
ついに基準価額が平均取得単価を下回ってしまいました。
今後の動向には注意したいと思います。
震災の影響もじわりと効いているみたいです。

販売停止になってしまいましたので、
5月は、ETFを購入するという初の試みをおこなってみました。
早く下げ止まって欲しいところ。(^^;
ここ最近強いのは、
やはりグローバルREITですね。
損保ジャパン・グローバルREITファンド(毎月分配型)
フィデリティ・USリート・ファンドB(為替ヘッジなし)

米景気指標が改善してきているのが効いています。

しかし、
昨日の雇用指標が、
ものすごく悪かったようで。(^^;
--------------------------
米経済指標【非農業部門雇用者数変化】
2011/07/08(金)21:31
*非農業部門雇用者数変化(6月)21:30
結果 1.8万人
予想 10.4万人 前回 2.5万人(5.4万人から修正)(前月比)
--------------------------
せっかく調子の良かったREIT系も、
少しまた下げそうですね。
まぁ、でも大丈夫でしょう。
指標によって良し悪しがあり、
一喜一憂してもしょうがありません。
上げ下げの繰り返しです。

それから、
最近買増している新興国債券ものが絶好調です!

(通貨選択S) 新興国債券<レアル>(毎月)

昨日のブログにも書きましたが、
レアル安円高気味なのですが、
なぜか上昇中。
新興国債券ってステキ!(^^)
最近の大注目タイプです。
おすすめですよ。
DIAM新興国ソブリンオープン通貨選択シリーズ<ブラジルレアルコース>
は、7月分としては既に配当が出ておりますが、
かなりいい感じですよ。

ブラジル政府の為替介入話もでておりますので、
ドル円の為替と共に、
レアル円の為替動向に注視して、
買い付けタイミングを狙いたいところです。

先月は、かなり落ち込みましたが、
今月は、全体的に急浮上を見せてくれました。
調子が上向いてきたようですよ。
なんといっても、
為替が81円前半に浮上していますからね。
※昨日の雇用指標で80円中盤に下がってしまいましたが。
先月は、以下のような悲観的なコメントをしました。
---------------------------
(5月分のコメント)
為替ですが、
79円以下の円高にならないとは言い切れません。
※最悪、前回安値の76円付近まで考えておかなければいけません。
欧州懸念も継続中です。
QE2終了や、米国景気不振が、悪い方方向へ行かないことを
祈っています。(^_^;
---------------------------

6月は、
全て反対の良い方向へ動きましたね。

やはり、その時の感覚や予想はアテにならない。


QE2は終わりましたが、
証券償還分の米国債買い付けの継続など、
まだしばらくは、
金融緩和継続状態が続きそうですね。

ここ最近の円安で流れが変わったと思ったんですけどねぇー。
そう簡単にはいかないと。
皆さんに参考にしてもらえたら嬉しいです。

    ↓ 少しでも参考になるものがありましたら、応援クリックお願いします。
  
   
   
↑ 他の投資信託ブログも見てみましょう!




★気になったらブックマークやシェアしてくださると嬉しいです♪
ページ後方でこの記事へコメントを残すことが出来ます。



スポンサードリンク

お役立ち関連記事です

コメントを残す


サブコンテンツ

確定申告 特集!

NISA口座はOK?

過去記事を見る

スマホ携帯でチェック

sp

問い合わせ

返信率100%!取り上げて欲しい話題や、 疑問点などありましたら以下フォームでお寄せください。 できるだけ真摯に答えさせて頂きます。
=>問い合わせフォーム

スポンサードリンク

このページの先頭へ