スポンサードリンク

◆毎月分配型の投資信託運用格言
◆インデックス長期投資は絶対するな!
◆投資初心者を抜けだせ!
★<全員プレゼント企画>米国REITシステムトレードTOOL
★<全員プレゼント企画>米国REIT買い時押し目判断TOOL
01/14 07:07 のりたマガジン配信完了 ==>メルトアップ相場の投資戦略を考える

 toushin インデックス長期投資
コスト優先主義は間違い
 >>初めての方

  NISAで利益上乗せ!証券口座を使い分け

2011年09月 毎月分配型アロケーション@

  
 
↑ 閲覧前に  ぽちっとして頂けると幸せです。 

定期的におこなっていますが、
アセットアロケーションを確認したいと思います。
毎月分配型が対象ですが、
ETFも含めています。
※国内株式は、
 毎月分配型でない投資信託、 個別株
 なども保有ているのですが、
 今のところ、このブログでは公開ません。  
<前回のアセットアロケーション>
2011年08月 毎月分配型アロケーション

11年09月アセット1 
※グローバルREITのポートフォリをにJ-REITが含まれる場合、
 組み込み比率ぶんだけ国内REITに振り分けてあります。
前回と比べると、
債券比率が少し下がり、REITの比率が高くなっていますね。
2%程度ですが。
8月は、REITものばかり買っていたので、
9月は、債券ものを買うということで以下銘柄を買い増ししました。
米国高利回り社債・ブラジル・レアルファンド(毎月決算型)

月頭に買い付けしましたが、
その後、
欧州財政問題ブラジルレアル安で、
大きく下落しました。
タイミング悪しっ!orz

今後の下落もまだまだ見込めるような状況になったので、
それ以降は、買い付けを我慢しました。(^_^;
とりあえず、10月も債券ものを買い増ししていこうかな。

次は、分類を細かくしてみました。
11年09月アセット2 
こちらも、
ほぼ前回と変わりませんね。
次に通貨比率を見てみましょう。
11年09月アセット3 
ほとんど変わっていませんが、
やはりレアルものが少し減少して、
ドル建てが相対的に比率が高くなったようですね。
レアルものは、もっと減っているような気がしましたが、
レアルだけじゃなく、世界的な下落だったということですね。

依然、ブラジルレアル比率が高いままですが、
10月は、ブラジルレアルにもいい兆候が見られるので、
比率の整理は、やらないでおきます。
もう少し頑張ってみます。

毎月分配型の付け入る隙とは、
大幅下落した時に、
分配された現金で集中的に買いますことだと思っています。

これができないと、
無分配などには税金分が重しとなり、
勝てないことでしょう。
ギリシャのデフォルト問題などで、
どこまで下がるか分からないような情勢となっておりますので、
買い増しタイミングが難しいですが、
世界同時株安などでは、積極的に狙っていきたいと思います。
10月の投資ポイントは、
スロバキアのEFSF採決です。
議会が早ければ11日に行われることになっていますが、
まずこれが延期となれば大きな不安を呼ぶことでしょう。
この辺の時期を狙っていきたいと思います。

ブラジルレアルが良い兆しをしておりますので、
上がり切る前に、押し目でのタイミングもはかりたいと思います。

今月は、
スロバキア と ブラジル情勢に注目してみましょう!

    ↓ 少しでも参考になるものがありましたら、応援クリックお願いします。
  

 

↑ 他の投資信託ブログも見てみましょう!




★気になったらブックマークやシェアしてくださると嬉しいです♪
ページ後方でこの記事へコメントを残すことが出来ます。



スポンサードリンク

お役立ち関連記事です

コメントを残す


サブコンテンツ

確定申告 特集!

NISA口座はOK?

過去記事を見る

スマホ携帯でチェック

sp

問い合わせ

返信率100%!取り上げて欲しい話題や、 疑問点などありましたら以下フォームでお寄せください。 できるだけ真摯に答えさせて頂きます。
=>問い合わせフォーム

スポンサードリンク

このページの先頭へ