スポンサードリンク

◆毎月分配型の投資信託運用格言
◆インデックス長期投資は絶対するな!
◆投資初心者を抜けだせ!
★<全員プレゼント企画>米国REITシステムトレードTOOL
★<全員プレゼント企画>米国REIT買い時押し目判断TOOL
09/17 07:17 のりたマガジン配信完了 ==>チャンス到来?FOMC後の想定と投資戦略

 toushin インデックス長期投資
コスト優先主義は間違い
 >>初めての方

  NISAで利益上乗せ!証券口座を使い分け

5/20 分配金でモチベーションアップ@

 
↑ いつも応援いただきありがとうございます。
        今日もぽちっとして頂けると幸せです。


一時的ですが、
やっと82円突破しましたね。
今日も価格アップが期待できますよ!(^_^)

  基準価格 取得平均 単価損益 元本騰落率 前日比
DIAM J-REITオープン(毎月決算コース)(オーナーズ・インカム) 5,915 5,665 250 4.41% 21
三井住友・アジア・オセアニア好配当株式 『愛称 : 椰子の実』  6,213 6,274 -61 -0.98% 28
ピムコ・グローバル・ハイイールド・ファンド(毎月分配型) 5,706 5,970 -264 -4.42% 34
損保ジャパン・グローバルREITファンド(毎月分配型) 13,894 13,829 65 0.47% 80
height=”35″ width=”175″ u1:num=”13814″ style=”border-bottom: #ccffff 0.5pt solid; border-left: #ccffff 0.5pt solid; background-color: transparent; width: 131pt; height: 26.25pt; border-top: windowtext; border-right: #ccffff 0.5pt solid”>ラサール・グローバルREITファンド(毎月分配型) 4,528 4,573 -45 -0.98% 28
ラサール・グローバルREITファンド(毎月分配型) 4,528 4,437 91 2.05% 28
フィデリティ・USリート・ファンドB(為替ヘッジなし) 6,284 6,019 265 4.40% 29
野村米国ハイ・イールド債券投信(豪ドルコース)毎月分配型  14,628 14,386 242 1.68% 95
野村米国ハイ・イールド債券投信(ブラジルレアルコース)毎月分配型  12,294 12,496 -202 -1.62% 111
(通貨選択S) 新興国債券<レアル&g
t;(毎月) 
11,723 12,017 -294 -2.45% -124
※ラサールが2つありますが、別の証券会社で保有しているものです。
※取得平均は、手数料込み。
※取得平均は特別分配による返還分は、マイナスしていません。当初購入価格のままです。

全銘柄、アップしました!
(通貨選択S) 新興国債券<レアル>(毎月)
がマイナスですが、
分配落ち日だったためです。
分配金は、200円です。 (^_^)/
※分配落ち分を考慮すれば基準価格は、76円アップしていますね。
今週は、3銘柄の分配金が集中しましたね。
分配金というのは、
ものすごく特した気分でうれしいものですよね。

私の保有している銘柄の分配落ち日は、
以下の通りです。
1週目: 5日、7日
2週目: 13日
3週目: 15日、16日、18日、20日
4週目: 25日
 
投資額は様々なので、
受け取る分配金もマチマチですが、
大体、毎週1回は、
受け取れるようになっています。

毎週楽しみができるので、
投資へのモチベーションを維持することができます。

こういった面でも、
毎月分配型の投資信託メリットを感じてもらえるのではないでしょうか。
確かに、年一回分配の方が投資効率が良い面があるのかもしれません。

しかし、
運用報告などで基準価格の騰落率を見ているだけでは、
本当に儲かっているのか全然実感がわきませんよね

ようやく年一回の分配落ち日で配当なしだったときは、
ものすごくがっかりした覚えがあります。(^_^;
毎月分配型 否定派の方も、
一部、組み入れると楽しみを作れるかもしれませんよ。
それでは、最後にドル、米国債を見ていきましょう。
20110520USD.jpg 
82円 突破しましたね。
直ぐに戻ってしまいましたが、
こういうものは、一旦調整するものなので、
当たり前ですね。
81.5のラインが支持線になっていますね。
ここからは、
81.5-82を行ったり来たりした後、
すぐ82円も定着することでしょう。
米国債10年110520 
米国債利回りは、下落してますね。
まぁ、こちらも調整ということでしょう。
もう少し様子見といったところですね。
今日、以下ニュースをみました。
国債の利回りが16.5%とは、凄いですね。

------------------------------
 【ロンドン時事】
週末20日の欧州金融市場でギリシャ国債の利回り
急上昇(価格は下落)、10年物は年16.5%台とユーロ導入後の
最高水準を更新した。
同国の債務再編や追加支援策をめぐる不透明感が嫌気されている格好で、
市場の緊張感は高まっている。
 同国の10年物国債利回りは、財政赤字削減の遅れを受けて
4月末に16.3%台まで急上昇。
その後15%台までやや落ち着いたが、債務再編や追加支援策をめぐる
ユーロ圏当局の議論の遅れなどを受け、再び上昇ペースが加速した。 
(YAHOOニュース)
------------------------------
米国の10年国債利回りが、
3.1672%
日本の10年国債利回りが、
1.128%
ですから、
かなりすごいことが分かりますね。
日本の借金は凄いと言うが、
他国をみて、
まだまだ信用力は高いのだなと。
日本人で生まれてよかったと幸せをかみしめます。

デフォルトされると世界的にも影響がでるでしょうから、
なんとか再建してもらえることを祈っています!
※投資は、自己責任でおねがいします。

↓ 少しでも参考になるものがありましたら、応援クリックお願いします。
←他の投資信託ブログも見てみましょう!




★気になったらブックマークやシェアしてくださると嬉しいです♪
ページ後方でこの記事へコメントを残すことが出来ます。



スポンサードリンク

お役立ち関連記事です

コメントを残す


サブコンテンツ

確定申告 特集!

NISA口座はOK?

過去記事を見る

スマホ携帯でチェック

sp

問い合わせ

返信率100%!取り上げて欲しい話題や、 疑問点などありましたら以下フォームでお寄せください。 できるだけ真摯に答えさせて頂きます。
=>問い合わせフォーム

スポンサードリンク

このページの先頭へ