スポンサードリンク

◆毎月分配型の投資信託運用格言
◆インデックス長期投資は絶対するな!
◆投資初心者を抜けだせ!
★<全員プレゼント企画>米国REITシステムトレードTOOL
★<全員プレゼント企画>米国REIT買い時押し目判断TOOL
09/16 07:08 のりたマガジン配信完了 ==>貿易問題などのリスクと金利上昇トレンドのせめぎ合い?

 toushin インデックス長期投資
コスト優先主義は間違い
 >>初めての方

  NISAで利益上乗せ!証券口座を使い分け

IPO需要申告ブックビルディングの管理TOOL/LibreOffice版

 

9月にのりたマガジンで配布するTOOLを紹介します。

今回配布するTOOLは、
以前、配布したTOOLと同じものなのですが、
LibreOffice版のツールとなります。
※「りぶれおふぃす」と読みます。

 

LibreOfficeとは完全無料で使えるOfficeソフトです。

以下より誰でもダウンロードして使えます。
=>https://ja.libreoffice.org/

 

MicrosoftのOfficeは便利だけど高いです。

それだけでなく次期office2019は、
Windows10でしか使えないらしいです。

せっかくメールマガジンで読者全員に配布していても、
Officeの制約がネックになってしまうのが悩みだったので、
もう割り切ってフリーのOfficeに乗り換えすることにしました。

 

それで今回配布するツールは、

IPO需要申告(ブックビルディング)の管理TOOL

です。

 

最近、よく使っているTOOLであり、
LIbreOfficeでの開発において色々なテストができる機能も多いので、
第一弾はこのTOOLにしました。

 

基本的な機能は以前とまったく同じにしてあるので、
詳細はこちらを参照してください。

=>IPO需要申告ブックビルディングの管理TOOL/面倒な作業を簡略する

 

TOOLの見た目はほぼ同じですが、
画面イメージはこちら。

ipo-tool-libre1

LibreOffice版と分かるようにメニューのアイコンも画像に表示しておきました。

 

開発においてはOfficeに比べてかなり大変でした。

色々使ってみるとマイクロソフト製品の便利さも実感できます。

ただし私の配布するツール利用のためだけでOfficeをインストールしている人もいますし、古いバージョンのままアップデートせずに使っている人も多くセキュリティ上あまりよくないです。

より多くの人に気軽に使ってもらえるようにLibreOffice版のツールを作成しました。

 

LibreOfficeについて少し説明しますが、
OpenOfficeから派生したもので完全無料で利用できます。

日本では自治体などが採用して、
年間数億円ものコスト削減をしたことで話題にもなりました。

OpenOfficeに比べて更新頻度も多くなり、
より信頼性も増しています。

マイクロソフト製品とは全く違いますが、
互換性もかなり意識されているのでわりと移行しやすいです。

EXCEL関数などはほとんど同じものが使えます。

一応、Microsoft製品で作成したファイルも開けますが、
再現度はバージョンアップごとに改善されているそうです。

 

私はまだ使ってないですが、
Libreofficeではプレゼンテーションやデータベースのソフトが、
フルセットで揃っています。

Writer – ワードプロセッサー
Calc – スプレッドシート
Impress – プレゼンテーション
Draw – 図形
Base – データベース
Math – 数式エディタ
Charts – グラフ

MicrosoftのOfficeだったら6万円以上しますから、
それが全て無料ですごすぎます!

EXCELと同じ機能を持つのが「Calc」です。

 

会社のパソコンはなかなかMicrosoftから移行しずらいですが、
家のパソコンはLibreOfficeを使うのはなかなかおすすめですよ。

 

今後は順次、
LibreOfficeを使った新規ツールのほか、
これまでのツールの移植をしていきたいと思います。

 

それでは9/02のメルマガまでお待ち下さいませ。

 

=> のりたマガジン(まぐまぐ)はこちら

 

=> のりたマガジン(レジまぐ)はこちら
※コンビニ払いなど複数の決済に対応しています。




★気になったらブックマークやシェアしてくださると嬉しいです♪
ページ後方でこの記事へコメントを残すことが出来ます。



スポンサードリンク

お役立ち関連記事です

コメントを残す


サブコンテンツ

確定申告 特集!

NISA口座はOK?

過去記事を見る

スマホ携帯でチェック

sp

問い合わせ

返信率100%!取り上げて欲しい話題や、 疑問点などありましたら以下フォームでお寄せください。 できるだけ真摯に答えさせて頂きます。
=>問い合わせフォーム

スポンサードリンク

このページの先頭へ